◆「本業は主、副業は従だから…」という甘え、言い訳を捨て去る - マインドセット

◆「本業は主、副業は従だから…」という甘え、言い訳を捨て去る

副業


不況は慢性的、先行不透明な状況の中で
副業を探している人は益々増えています。

先日のニュースでも非正規雇用が4割に達したと報じられていました。

多くの人は将来に向けての様々な不安、特に経済面の不安を
強く持っているようです。

忙しい本業を続けながらでもできる副業としてネットビジネスが
あげられます。

ネットビジネスといえばアフィリエイト等がありますが最近では
その世界も飽和状態になっています。

初心者がこれから参入しても以前のように稼ぐ事はなかなか
難しいようです。


●いま、インターネットを使って集客するネットワークビジネス
<オンラインMLM>が注目の的


<オンラインMLM>は年齢を問わず誰でも小資本で始められる
堅実なビジネスです。

参入障壁が低くリスクもないビジネスですが、
将来は権利収入が期待できるビジネスなのです。

本業を続けながら取り組めるといってもゆくゆくは
本業を凌ぐ収入をもたらす可能性は充分あります。

会社員が<オンラインMLM>を最初副業として始め、
数年後には本業の給料を超え、退職して
副業を本業に転換したというケースは数多くあります。

また、今までの口コミで集客するネットワークビジネスに失敗した人たちも
インターネットを使って集客する新しいネットワークビジネス<オンラインMLM>に
新たな可能性を見出して集まってきています。


●副業を「従」と捉えると言い訳が生まれる

しかし、<オンラインMLM>は始めるのは簡単ですが
継続出来るかが問題です。

当然、忙しい本業を続けながら副業をするには
それなりの覚悟が必要となってきます。

一方、副業といってもそれを従的なものと考えている人は
ビジネスが思うように進みません。

あくまでも当面本業は主ですがビジネスに取組む以上、
副業は従だからという言い訳は通用しないのです。

これが副業の落し穴なのです。

つまりビジネスに取組む姿勢としては本業も副業もありません。

むしろ新しいことを次々学ばねばならない副業の方を
優先する必要がある場合もあるのです。

無意識の中に副業だからという甘い考えがあるうちは
ダメです。

本業以上に稼ぎたいなら本業以上に努力しなければならない
とも言えます。

最低でも本業と同等に頑張るというということです。

成功に一歩でも近づきたいなら、「副業だから」という言い訳とは
早々に決別しなければなりません。 


          
関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.