◆自己投資を優先することはビジネスの成功に繋がる大切な考え方 - ビジネス活動のヒント

◆自己投資を優先することはビジネスの成功に繋がる大切な考え方

木


投資(とうし、英語:investment)とは、主に経済において、
将来的に資本(生産能力)を増加させるために、
現在の資本を投じる活動を指す
(現代において、生産能力の増加しない商業活動はこれに含まない)。

広義では、自己研鑽や人間関係においても使われる。

どのような形態の投資も、不確実性(リスク)が伴う。

(出典:Wikipedia)

投資対象といえば、不動産、ビジネス、ヘッジファンド、株、FX…等々、
色々ありますがどれが最も効率的かということは一概にいえません。

しかし誰にでもあてはまる最も効率的な投資対象があります。

それは自分自身への投資、自己投資です。


●自己投資の利息が将来の成功に役立つ

「自己投資は、あなたに一番高い利子を払ってくれる。」
(ベンジャミン・フランクリン)

成功を望むなら自己投資をないがしろにはできないのです。

費用と時間、そしてエネルギーを惜しまず知識を高めることが
必要です。

自己投資に勝る投資はありません。

自己投資をしっかりしていれば、何度失敗しても
やり直すことができます。

それは自分に投資をすることにより、成功するための
知識・習慣・マインドセットが備わるからです。


●自己投資の意味を把握しないと投資のつもりが浪費に終わる

横着して成功への近道を探しまわっても無駄です。

裏技や最新手法などの小手先のテクニックばかり追いかけていても
成功には届きません。

手っ取り早い稼ぎ方を求めて商材を買い漁る、
いわゆるノウハウコレクターという人も多くいます。

しかしこれは自己投資とは違います。

費用も時間もかけているようですがそれは自分自身への投資とは
いえないのです。

自己投資の意味をはき違えてしまうと投資ではなく
ただの浪費に終わってしまうのです。

成功のために必要な知識・習慣・マインドセットを学ぶことが
自己投資の目的なのです。

人生は一度です。

お金と時間の浪費に終わらないようにするためには
正しい自己投資を心がける必要があるのです。


●成功者のほとんどは自己投資を優先して続ける人

いま自分のために自由に使えるお金がいくらあるか、
それを何に使うかというときに重要なポイントは優先順位です。

今一番欲しいものをまず最初に買う、という考えかたは
賢明なお金の使い方とはいえません。

今欲しいものは今本当に必要なものなのかどうか
充分に検討するべきです。

目先の欲望に目を奪われてそれを優先してはいけません。

優先順位のトップは目に見えるモノではなく
自己成長のために必要な目に見えないものです。

自己投資の利息はお金そのものではありませんし
目にみえないものです。

目に見えるモノはいずれ古くなり消滅しますがこの目に見えない利息は
将来の成功のために活きてくるものです。

欲しいモノを買って残ったら自己投資にまわそう、というのは
間違いです。

成功者のほとんどは自己投資を優先し、それを続けていくことで
結果を掴んだ人なのです。



          

関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.