◆未来のために、崩壊する年金制度に頼らない収入源をつくる - ネットワークビジネス

◆未来のために、崩壊する年金制度に頼らない収入源をつくる

老人新聞


高齢者約800万人が受け取る国民年金は
月額平均5万円程度ということです。

月5万円では生活できないでしょう。

国民年金だけに頼ることはできません。

国民年金の仕組みでは若年層の人口が高齢者の人口を
上まわっていなければなりません。

高度成長期では若年層7~8人で高齢者1人を支えていましたが、
現在では若年層3~4人で高齢者1人を支えている状態です。

少子高齢化はますます進み支える側の人口は減っていき、
支えられる側の人口が増えていくことになります。

また、医療技術の進歩により平均寿命は年々長くなっていますから、
1人あたりに支払われる年金総額も年々増加しているということです。

このままでは年金制度の崩壊は目にみえています。

何とか破綻を少しでも遅らせようとするために、受給開始年齢と
保険料は上がり続け、受給額はどんどん下がっていくのです。


●崩壊する年金に頼らない未来を考える

暗澹たる年金の現状を憂いていてもはじまりません。

将来のために年金以外の収入を今から考える必要があるのです。

小資本で低リスク、会社員や主婦が副業として始められ、ゆくゆくは
権利収入が得られる仕組みを作り上げることが出来るのは
ネットワークビジネスしかありません。

しかもインターネットで集客するネットワークビジネス
<オンラインMLM>なら完全在宅で起業できるのです。

権利収入により経済的な問題解決だけでなく時間的自由も
もたらされます。

将来の不安を解消するためには今から準備する必要があります。

当然のことながら権利収入を得られるまでには
それなりの努力と時間が必要です。 


         
関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.