◆スランプは克服することを考えるより上手につきあう - ビジネス活動のヒント

◆スランプは克服することを考えるより上手につきあう

スランプ


スランプとは一時的に、調子が出ない状態ですね。

スランプは成長の過程で誰にでも起こるもののようです。

順調に進んでいてもある日突然壁にあたって上手くいかなくなる時が
あります。

いつもと同じようにやっていても成果が出ない、努力がカラ回りする。

スランプに陥ると誰しも悩みます。

早くスランプから脱出したい、元の状態に戻りたいと考えるのは
当然です。

しかし、ここで慌てふためくとますます深いスランプに
はまり込むものです。


●スランプは負の自己暗示

ここで大事なことは「自分は今スランプだ」とは
考えない事です。

スランプとは負の自己暗示なのです。

好調なときの自分と比較したりせずに、今出来る事に意識を集中して
淡々と目の前のやるべきことをやる、ということです。

悩んで足踏みしてはいけません。

それがスランプという一種の思い込みから脱出する
唯一の方法です。

スランプだからと言って何もしないでいると復帰するのが
困難になってしまいます。


●イチロー選手のスランプ対処法

中学生にスランプ対処法を尋ねられたイチロー選手は
「対処しないことです。つらいけどそのままやってください。」
と答えたそうです。

つらいとか苦しいという自分の感情を忘れて
今出来る事をこなしていくということでしょう。

スランプの時は何をしてもダメとは思わないことです。

何もしない事が良くないのです。

スランプに陥ったと思ったらそれに向き合わず対処せず、
それは単なる思い込みだということに早く気づくことが大切です。


●ビジネスにもスランプはつきもの

インターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>は
長期戦です。

成功までの道のりで幾度となくスランプは訪れることでしょう。

これまで述べてきた対処の仕方はビジネスでも
そのままあてはまります。

スランプは成長段階の踊り場のようなもの
ともいわれています。

つまり成長を続ける以上避けて通れないものと考えれば
いちいち悩む必要もないのです。

スランプを理由にして足踏み状態に陥り前進を止める
というのが最も良くないことです。 





          

関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.