◆権利収入を生み出すシステムは労働によって生み出される - 労働収入と権利収入

◆権利収入を生み出すシステムは労働によって生み出される

稲


権利収入とは自分の労働に関係なく入ってくる収入です。

自分の労働と関係なく収入が発生しその収入が継続して
自分に入ってくるということは、収入を発生する仕組みをつくりあげ
所有するということです。

収入が発生するしくみができあがるまでは当然ですが
権利収入はありません。


●権利収入が発生するまでは労働が必要

権利収入を得るためにはシステムを築き上げるまでの時間と金、
労力が必要になります。

ビジネスオーナーや不動産オーナーも、
何もしないで権利収入が発生するということはありません。

ビジネスオーナーの場合はビジネスを立ち上げてビジネスが軌道に乗り、
そのビジネスの継承ができるまでは権利収入は発生しません。

不動産オーナーが所有不動産から賃貸収入を得るには、
入居者獲得までに様々な労働が必要なのです。

ネットワークビジネスでも同様に初期段階では
時間と労力が必要です。

自分の組織を作り上げてはじめて権利収入となるのです。


●<オンラインMLM>で権利収入を得るまでのプロセス

<オンラインMLM>とはインターネットを使って集客する
新しいかたちのネットワークビジネスです。

<オンラインMLM>の最初の仕事はネット上に
アクセスの集まる媒体をつくり、それを育てることです。

大きな資金は必要としませんが、この段階で時間と労力を惜しんでいては
いつまで経っても収入は発生しません。

先述したように権利収入は労働によってもたらされるものです。

この段階ではひたすら労働に没頭しなければなりません。

収入が発生するまでに数カ月はかかります。

最初は数千円、そして労働を続けていけば月収1万円、3万円、
10万円、30万円と膨らんでいきます。

3万円、5万円でも継続的に入る権利収入には違いありませんが
まだ副収入のレベルです。

その収入が実質的な権利収入になるには数年かかるでしょう。

つまり経済的にも時間的にも自由になれる状況を
わずか数年で作り出せる高い可能性があるということです。


●大資本がなくても継続できるビジネス―<オンラインMLM>

経済的自由と時間的自由をもたらす権利収入を得ることは、
大資本があれば他の方法でも実現可能でしょう。

<オンラインMLM>は大資本がなくてもそれを実現可能にする
ビジネスなのです。

労力と時間を近い将来にむけて投資できるなら誰にでも
その扉は開かれています。

飛行機が離陸するには滑走路が必要です。

離陸して上昇し水平飛行に移ってはじめて
悠々と安定した飛行状態になるのです。

自由な時間と経済的自由は労働収入からは得られません。

特別の才能やスキル、お金はなくとも、時間と労力は
誰でも持っています。

多額の資本を必要とせず、完全在宅で会社員や自営業者、
主婦といった普通の人が副業から始めて権利収入まで到達できるのは
<オンラインMLM>だけなのです。 





          
関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.