◆インターネットで集客する<オンラインMLM>はDRM - マーケティング

◆インターネットで集客する<オンラインMLM>はDRM

波


DRMとはダイレクトレスポンスマーケティングの略です。

ダイレクトレスポンスマーケティングとは、ある情報を発信して
何らかの返答(レスポンス)をしてくれた見込客に対して
クロージングをかけるという方法です。

これまでのマスマーケティングはマスメディアを活用して
不特定多数の相手に大量の広告を投下するというものです。

興味のない人にとっては招かざる客であり不快で迷惑な
雑音なのです。

マスマーケティングには莫大な先行投資費用がかかります。

ネットワークビジネスはこの広告費用をカットした
新しい流通システムです。

製品の流通は広告を使うかわりに消費者が販売員になり、
口コミを使って広げていくというものです。

しかし口コミは興味のある相手なら
抵抗なく受け入れてもらえる場合もありますが、
興味のない相手にとってはやはり招かれざる客になって
しまうのです。

やり方を一歩間違えると人間関係が壊れてしまうことさえ
あります。

最悪のケースでは法律に抵触してしまい個人の問題にとどまらず
主宰企業が業務停止になることもあるのです。


●口コミを使わない<オンラインMLM>

ネットワークビジネスも今ではインターネットの普及により、
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)を取り入れた
新しいビジネスモデルに進化しています。

それが<オンラインMLM>といわれるもので
インターネットを使ったネットワークビジネスです。

ダイレクトレスポンスマーケティングは口コミ勧誘とは違い
興味のある相手、つまり見込客だけを対象にできるのです。

<オンラインMLM>では今までのネットワークビジネスの常識だった
リストアップ、勧誘、ABC、セミナーやミーティングなどをおこないません。

口コミ勧誘から生じる様々な問題から解放され
同時に完全在宅ビジネスとして生まれ変わたのです。

これはネットワークビジネスの歴史における
エポックメーキングな進化といっても過言ではありません。 



          
関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.