◆アタマが良いのに成功しないのは知性と行動力が足りないから - ビジネス活動のヒント

◆アタマが良いのに成功しないのは知性と行動力が足りないから

頭痛


一般的には一流大学の入学試験をクリアした高学歴の人は
アタマが良いと言われています。

難関大学に合格するためには豊富な知識量が必要です。

いかに多くの知識を蓄積できたかによって合否が判定されます。

しかし現実社会では知識を多く持っているだけでは通用しません。

酷な言い方をすれば、単なるモノ知りさんで
片づけられてしまうこともあります。

知識はもちろん大事なものですが、知識を的確に活用するためには
知性が必要になってきます。

本当にアタマが良いというのはこの知性をもって
知識を最大限活用できる人ということです。

一流大学を卒業したら知性も身につく、とは
必ずしも言えないのです。


そして次に行動です。

経験値が低いと応用力がないためにせっかくの知識も
生かせないのです。

行動し、失敗し、解決して経験値を高める必要があります。

知識を学んだことで知性も得たという勘違いをしてしまうと、
そこ止まりで行動に移さない例が多いのです。

理論と現実には食い違いも多々起こりますが行動し、
経験しなければそれは学べないものです。

また知識のツメ込み過ぎでアタマが固まり、重くなって動けない
ということもあります。

新しい知識を取り込むには古いものを捨てなければなりませんが、
こうなるとそれもできません。

知性が働かないとこういった判断もできないのです。

成功できるかどうかは学歴には直接の関係はありません。

学ぶ姿勢、知性、そして行動力がカギとなるのです。 






          

関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.