◆現状を変えたいと思うなら「類は友を呼ぶ」の法則から、はずれること - ひとりごと

◆現状を変えたいと思うなら「類は友を呼ぶ」の法則から、はずれること

ネイル


混迷のこの時代に生きていて現状に満足している人は
どれくらいいるのでしょう。

現状に不満を持つだけではなく将来への不安も大きいのでは
ないでしょうか。

現状を変えることができれば将来への希望も
生まれてくるかもしれません。


●人は「類は友を呼ぶ」という法則に縛られている

このままではダメだ、現状を変えたい、と思っているなら
付き合う相手を変えるというのも一つの方法です。

あなたの周りの友人を見渡してみると、
ほとんどの友人はあなたと同じレベルのステージにいることに
気づくと思います。

「類は友を呼ぶ」という法則どおりに、気のあった人、似通った人、
自分のレベルに近い人が自然と集まっているということなのです。

まずこの法則があなたにあてはまっているか確認してみましょう。

あてはまっているとすれば
あなたは自分と同じ波長の人を求めているということができます。

基本的にあなたの友人はあなたに対して、無意識に自分と同じ考え方、
答を求めていますし、あなたも友人に対して同じ様に自分の考え方を
認めて欲しい、共感して欲しいと願っているのです。

いつもお互い「わかる、わかる」と言い合いながら、
実は進歩のない会話で終わるものです。

それはそれで安心できる快適な人間関係と言えるのでしょうが、
何か自分で変わろうと思うなら、
刺激のないぬるま湯的人間関係から一歩飛び出す勇気も必要です。


●意識的にステージを変えること

あなたが今いるステージの人と別のステージにいる人たちとでは、
価値観や考え方、ものの見方、行動の内容や質が違います。

そのためにいままでは距離をとって見ていたし、
自分から積極的に仲良くなろうとはしてこなかったのです。

人は自分と違う考え方や価値観を持つ相手を無意識に
避けるものです。

しかし人の成長には新しい刺激が必要なのです。

その刺激は、共感だけで繋がる友人関係の中からは
なかなか得られ難いものです。

ここで意識的に新しいステージを探してみてはどうでしょうか。

あなたの現状を変えるにはあなたが成長しなければなりません。

そのためには敢えて付き合う相手を変えるということです。

快適な人間関係だけにどっぷり浸かっているだけでは
何も変わらないでしょう。 






          

関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.