◆起業を考える時にクリアするべき4つの条件とは - 起業を考えるなら

◆起業を考える時にクリアするべき4つの条件とは

イメージ人群


起業を考える時まずおさえておきたい
4つの条件があります。

それは、

1.初期投資が少ない

2.在庫を持たない

3.利益率が高い

4.継続的収入が見込める

の4点です。


飲食店やフランチャイズビジネス、会社を立ち上げる
などは、どれもはじめに相当の資金を必要としますね。

アフィリエイト、情報商材販売などのネットビジネスは
どうでしょうか。

1~3の条件

1.初期投資が少ない

2.在庫を持たない

3.利益率が高い

は満たすようです。


しかし、ネットビジネスは

4.継続的収入が見込める

の条件を満たしません。


口コミ勧誘といわれる従来型のネットワークビジネスでは
権利収入が得られれば4.継続的収入が見込める
の条件を満たします。

ところが、2. 在庫を持たないの条件は
販売型のネットワークビジネスではクリアできません。

現状の口コミネットワークビジネスでは販売型が
ほとんどです。


起業を考えるとき
これら4つの条件をすべて満たし、今、
注目を集めているのが<オンラインMLM>なのです。

<オンラインMLM>とは今までの口コミ勧誘にたよらず、
インターネットで集客するネットワークビジネスのことです。

それでは、<オンラインMLM>の魅力をみていきます。


●大資本がなくてもできる

いままでのビジネスでは立ち上げるのに
相当な資本が必要でした。

しかし、<オンラインMLM>は、ビジネスを始めたいけど
資本がないという人でもできるビジネスなのです。

そのため、よく内容を理解せずにこの参入障壁の低さだけで
安易に始めてすぐに撤退してしまう人も多いです。

起業にこれほど資金がかからないビジネスは
<オンラインMLM>以外に考えられません。

●副業として完全在宅でできる

<オンラインMLM>なら完全在宅で自分のペースで
仕事ができます。

自宅以外でもインターネットが使える環境であれば
どこでもできます。

完全在宅ですから自分の都合で好きな時間を使って
取り組めます。

本業への影響も最小限度にできるのです。

ビジネス活動のために外出することはありませんから
交通費や会食費などはかからずムダな時間も
かかりません。

はじめは副業として、そして、ビジネスが
波に乗ってきたら本業にすることもできます。

●はじめから特別な専門知識がなくてもできる

<オンラインMLM>はスタート時点で
専門知識を必要としません。

販売しませんから販売や営業の知識もスキルもいりません。

ビジネス初心者でもビジネスに取り組みながら
学んでいくことができます。

わからないことがあっても、自分のアップに気軽に聞けますし、
フォロー体制が整っています。

●販売がないため在庫は不要

ネットワークビジネス発祥の時点では
消費者が同時に販売員を兼ねる
つまり販売主体のスタイルでした。

今でも販売するネットワークビジネスが大半です。

しかし販売するということは販売力が必要になります。

販売力を持つ人はいいのですが
いままで販売経験など全くない人が簡単に成績を
上げることはできないのです。

在庫を持つということは仕入れがあるということです。

はじめに仕入れのためにローンを組むということも
あります。

仕入れのための資金が必要だったり
タイトル維持のためのノルマがあったり、
セミナーやミーティングなどで出かける機会が多く
経費はそれなりにかかります。

それらの問題は<オンラインMLM>には
一切ありません。

●権利収入により経済的自由と時間的自由を
得ることができる

ネットワークビジネスは組織が出来上がると
権利収入になります。

権利収入とは印税的収入、不労所得とも呼ばれます。

この継続的収入は他のビジネスでは見られない
特長なのです。

E、Sクワドラントの人がBクワドラントになれる
ということです。

(クワドラントについて、こちらの記事をご参照ください。)

権利収入により経済的自由と時間的自由のふたつ共得られるのです。

労働収入では何十年続けてもこのふたつを両立して得ることはできません。
 






         


関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.