◆失敗を恐れるマインドセットを変えて成功に近づく - マインドセット

◆失敗を恐れるマインドセットを変えて成功に近づく

不安


失敗と聞いて悪いイメージをいだくのは普通に理解できます。

しかし失敗そのものが悪いということではなく、
失敗を恐れることが、期待する結果を遠ざけてしまうのです。

失敗や挫折にすぐに挫けたりチャレンジを避けたりする人(Aさん)と、
失敗や挫折をしてもそれを乗り越えてやり続けられる人(Bさん)
の違いとは何でしょう。

AさんとBさんの違いはマインドセットの違いなのです。

Aさんの能力や才能はそれ以上の進歩は期待できませんが
Bさんのそれは進歩し続けると推測できます。

能力や才能は先天的に決められたものだけでは
ありません。

成長過程で造り上げられるマインドセットによって
大きく変わります。

誰でもマインドセットを変えることができるのです。


●マインドセットを変えるには

これまで自分がどんなマインドセットで生きてきたのか、
その結果どうだったのか、これから先の人生がどうなるのか、
どんなマインドセットで生きて行きたいのか
を明確化し方向性を探ります。

そしてそれに基づき個々の思考パターンを
新しい思考パターンに置き換え実際の考え方を変えます。

考え方が変われば行動も変わるのです。


●マインドセットは成長過程に形成される

マインドセットの違いは主に成長過程で
親からどう扱われたのかが影響すると言われています。

例えば、子供を賢いのか愚かなのかという
モノサシだけで判断してレッテルを貼る。

そしてその基準を満たせない子供はダメ扱いして
罰を与える、というような育て方です。

これでは他人の評価ばかり気にして失敗を恐れ、
失敗イコールダメ人間の証拠
と考えるようになってしまうのです。

さらに学校教育でも同じような事をしています。

多くの人は親の育て方、学校教育により
失敗を恐れるマインドセットが形成されて大人に
なるのです。

教育とは「引き出すこと」であり
人の隠れた能力や才能を気づかせ引き出して
自ら磨くように仕向けることなのです。

教育は失敗しない人間をつくることが目的ではありません。


●失敗を恐れる人は行動を起こせない

失敗を恐れるあまり、失敗するくらいならやらない方が良い
というのでは成功は覚束ないでしょう。

そもそも失敗は悪い事ではないのです。

むしろ失敗しなければ学べないということが多い
といえるのです。

成功は失敗の積み重ねの先にあるものです。

多くの失敗を経験して得られる知恵が必要なのです。

マインドセットの重要性に気づきそれを変えることが出来れば
結果は大きく変わります。 






          
関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.