◆もはや在宅でビジネス起業があたりまえの時代 - 副業に最適なネットワークビジネス

◆もはや在宅でビジネス起業があたりまえの時代

ベッド女 


2018年もあとわずかですね。


毎年クリスマスの声が聞こえてくる頃になると、

ふと思います。

 

1年はあっという間だなぁ。

今年はやりたい事の何割できたんだろう?

 

あれ?どこかから「いつまでもボ~ッと生きてんじゃねぇよ~!」

なんて聞こえてくる気がします。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

さて、

 

今や「失われた10年」が20年を過ぎ、どこまで続くのか

誰もわからない時代となりました。

 

こんな先の見えない時代を生き抜くために真っ先に考えることは、

経済の問題ではないでしょうか。

 

収入増が見込めない会社員や夫の給料だけでは不安を感じる主婦、

売上が伸び悩む自営業者、などなど多くの人が

新たな収入源としての副業を求めていますね。

 

●副業の賢い選択は在宅でできる仕事を選ぶこと

 

一般人が収入を得るのに、今までは組織に属するのが最善の方法として

定着していました。

 

そのためには学歴を高めて大きい企業に就職したり公務員になったりするのが

人生安泰のための常識だと考えられてきたのです。

 

しかし21世紀、これからはそれだけでなく、

個人としての価値をビジネスに結び付けていくことが

可能な時代になりました。

 

本業が雇われで副業も雇われる仕事なら、

収入が増えるのと引き換えに時間・空間共にあなたを拘束するものが

ひとつ増えてしまうということです。

 

本業で、長い時間と労働力を提供し自由を犠牲にして収入を得ているのですから、

副業は雇われない仕事つまり在宅起業が可能なビジネスを選択するべきなのです。

 

そしてそれは、子育て中や介護などでなかなか家をあけられない

主婦にもできるということです。

 

いまや副業として起業を検討するならばインターネットを駆使して、

雇われず在宅で伸びのびできるビジネスが最良です。

 

●<オンラインMLM>は時代が求めた革新的ビジネスモデル

 

ネットワークビジネスの魅力は少資金で誰でも

年齢・性別問わず雇われずに起業でき、

将来権利収入が得られるというものです。

 

それがインターネットとの融合によって生まれ変わり、

完全在宅でできるようになったのです。

 

さらにクチコミでは限界のある集客の問題も

<オンラインMLM>は解消しています。

 

ビジネス対象になる見込客は全世界です。

 

親戚、知人、友人などの興味のない人を

勧誘・説得するビジネスではありません。

 

ビジネスや製品に興味を持った人だけが集まってくるので、

断られるというストレスが全くありません。

 

完全在宅によりオフラインのセミナー、ミーティング、ラリーなどは

ありません。

 

ビジネスで外出することが一切ないということは、

外出すればかかってくる時間や出費などはないということです。

 

少資金で、誰でも起業できて、権利収入が得られるビジネス、

私の知る限りでは他にありません。

 

万が一辞める場合でも借金や在庫が残るなどのリスクは

全くないのです。

 

●どんなビジネスでも収入が発生するまでの準備期間は必要

 

はっきりいって<オンラインMLM>で

今すぐお金を稼ぐことはできません。

 

新しいことを始める場合、

ビジネスに限らずスポーツや他のどんなことでも

まずゼロからになるまでが大切で時間もかかります。

 

つまり誰であれ

素人から始まってまず必要最低限なことを身につけなければ

何事も始まりません。

 

<オンラインMLM>では入会したと同時にビジネス活動が

スタートします。

 

それは実践しながら学んでいけるということです。

 

しかし実際は誰でもゼロからのスタートなのです。


初心者がすぐに稼げるような甘いビジネスなどどこにもありません。

 

●<オンラインMLM>の具体的なビジネスの流れとは

 

まずは学びながらインターネットを使って集客するシステムを

構築します。

 

それはサイトやブログを立ち上げて情報を発信していく

ということです。

 

グループ独自の教育システムを使った、それぞれのメンバーの

レベルに合わせたフォローが受けられます。

 

この集客システムが働きだすまでどれくらいの期間かかるのかは

個人差がありますので一概にはいえません。

 

それはスタート時点でのパソコン、インターネットの知識やスキル、

ネットワークビジネスの知識や理解度、コミュニケーション能力、

人生経験や人間力などの違い、そしてこのビジネスにかける

熱意と時間などによって一人ひとり全く違うからです。

 

例えばスタート時点ですでにインターネットに精通している

ブログ経験者であったり何らかのビジネス経験者であったりする場合と、

インターネット検索とメールくらいならできる程度の初心者の場合とでは、

それぞれに大きな違いが出るのは明らかでしょう。

 

ここでひとつお断りしておきたいのがこのブログでいう

「初心者」ですが、最低でもインターネット検索と

メールのやりとりができる方をさします。

 

現実問題メールのやりとりができないとフォローができません。

 

パソコン教室ではありませんから、

これからパソコンを始めるという方には「初心者」レベルまでは

自己研鑽をお願いしています。

 

集客システムはある程度の集客ができるようになれば

役に立ち始めたことになりますが

それ以降も育て続けていき、益々強力なものに仕上げていきます。

 

集客の結果新しいメンバー(直ダウン/レベル-1)が入会してきます。

 

そうなると次のステップは自身の集客を続けながら

この直ダウン(レベル-1)の集客をフォローする仕事です。

 

直ダウンが集客できるようになり、直ダウンのダウン(レベル-2)が

入会したら直ダウンと一緒にダウン(レベル-2)のフォローをします。

 

このようにして製品の流通組織を作り上げていきます。

 

最後に整理すると、<オンラインMLM>ビジネスの流れは


1.集客システム構築→2.集客→3.流通組織構築→4.流通組織増幅

ということになります。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓この記事も参考にどうぞ

◆ネットワークビジネスの「アップ」、「ダウン」は上下関係ではない


         
関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.