◆ネットワークビジネスの収入は流通組織の総売上から発生する報酬 - 収入が発生する仕組み

◆ネットワークビジネスの収入は流通組織の総売上から発生する報酬

通帳


ネットワークビジネスの報酬はどのように発生するかについて
みていきます。

ネットワークビジネスの報酬は文字どおり
ネットワーク(販売組織)から生まれます。

といえば簡単ですが実はたいへん複雑です。

おまけにいままでにない仕組みを説明するために
うまい例えがみつからないのです。


●会社員と小売業の収入では…

給料はわかりやすくなじみ深いものです。

一個人が会社や組織あるいは個人と契約を結び労働力の対価として
決められた一定額が支払われるものですね。

当然ですが労働力を提供しないかぎり給料という収入は発生しません。

一か月提供した労働力は一カ月分の給料として清算、支給されます。

小売業ではモノが1個売れれば
仕入れ価格と販売価格との差益が収入です。

単純に100個売れれば1個の差益の100倍が収入です。

1個600円で仕入れて1000円で販売すれば400円の利益ですね。

これも当然ですが売れなければ収益は発生しません。


●ネットワークビジネスの収入では…

ネットワークビジネスの収入は流通組織の総売上を分配したもの
というところがたいへん解りにくいところでしょう。

そのため流通組織ができるまでは報酬が発生しません。

給料は一人の労働力に対していくら、
販売なら一個売れて差益がいくらという
単純計算で理解できますがネットワークビジネスの場合
そうはいかないからです。

100人の流通組織をつくればいくらの収入、1000人ならいくら
というように簡単に計算できるものではないのです。

これに答えるのは簡単ではありません。

報酬は、ネットワークの大きさだけでなくその構造、
報酬プランや会員の購入量(額)など多くの要素によって
決定されるからです。

報酬発生の仕組みが給料や小売の仕組みとは全く違うわけです。

報酬プランは主宰会社により何種類もありますから
これによっても変わります。

この辺りがネットワークビジネスの理解しにくい部分ではあります。

何にしても前例のない新しいものは理解しづらいものです。


●流通組織は情報の質と量でつくられる

ここでロバート・キヨサキ氏の
「金持ち父さんのビジネススクール・セカンドエディション」から
引用させていただきます。


『今こそネットワークビジネスに参加するときだ。

―(中略)―それは産業時代が終わり、
本格的な情報時代が始まりつつあることに、
世界がようやく気づくようになったからだ。

ゼネラル・エレクトリック社やフォード社のような
ビッグビジネスは、産業時代のビジネスだ。

マクドナルドのようなフランチャイズは、産業時代から
情報時代への過渡期のビジネスだ。

ネットワークビジネスこそ本当の情報時代のビジネスであり、
―(中略)―ほとんど情報のみで稼働しているからだ。』



「優れた製品の情報」、そして「それを伝えるビジネスの情報」を
提供するのが仕事、情報提供業といえるものです。

価値のある情報を提供するだけでいいのです。

その情報のどこに興味を持つかは情報の受手側の判断です。

「製品の情報」だけを受け入れれば製品愛用者として登録できます。

「それを伝える凄いビジネスがあるという情報」にも共鳴し
一緒にビジネスを展開したいということになれば
ビジネスパートナーです。

ビジネスパートナーは同時に製品愛用者でもあります。

情報提供の結果ビジネスパートナーや製品愛用者による
ネットワークが構築され、流通が起こり、その収益から
情報提供者に報酬が支払われるのです。

しかも、ネットワークが存続する限り報酬は継続します。

報酬の継続、これはネットワークビジネスの特長であり、
大きな魅力のひとつです。

そしてネットワークが成長すればするほど報酬もアップしていきます。

ネットワークビジネスの収入を過去の経験・知識だけで理解しようとしても
なかなかうまくいきません。

昔からよく言われ続けるのは「汗水たらして働かないとお金は得られない。」
というフレーズですね。

働いた分のお金を受け取ったらおしまいで、
また働かなければ次の収入は得られないというのが
いままでの常識なのです。

産業時代の頭(常識)を切り替えるか、
新しいものを素直に受け入れる心がなければ
ネットワークビジネスの報酬を理解するのは難しいかもしれません。 






(こちらの記事も参考にしてください→「◆ネットワークビジネスの報酬プラン」



          

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.