◆ネットワークビジネスは「時間の投資」の意味を理解しなければ続かない - 時間の投資

◆ネットワークビジネスは「時間の投資」の意味を理解しなければ続かない

レール 

「時は金なり」という言葉があります。

時間はお金と同様に貴重なものです。

決して無駄にしてはいけないということです。

労働収入では提供した労働時間分の収入が
ほぼ即座に得られます。

労働が終了した時点でその額は決まり労働の内容や価値が
働いた人の未来に影響を及ぼすことはあまりありません。

これは収入のために時間を消費しているといえます。

お金という見返りがありますから浪費ではありませんね。

多くの人は生きていくうえで自分の大切な時間を捧げなければ
収入が得られないという働き方をしています。

消費した時間は文字通り消えていき次の収入を得るにはまた同じように
他人のために時間を提供しなければなりません。

いままでどおりの稼ぎ方で満足のいく収入が得られればいいのですが
現状、そしてこれからもそうは行かない時代のようです。


●ネットワークビジネスの報酬は時間の消費から生まれるものではない

ネットワークビジネスでは流通組織から報酬が生み出されます。

労働の対価として収入が発生するというものではありません。

(販売型のネットワークビジネスでは販売による収入が発生しますが
それはネットワークビジネスの報酬の本質ではないのでここでは忘れてください。)

流通組織ができあがるまでは収入はありません。

このことをしっかりと理解しないで安易にアルバイト感覚で始めても
うまくいくことはないでしょう。

労働収入では収入はその都度ありますが
「時間の投資」というものははありません。

ある程度の流通組織が出来るまでの活動は
労働収入の感覚のままではやっていけないでしょう。

実際に多くの人は流通組織が出来る前に投げ出してしまうのです。

「時間の投資」とは、夢や目標、将来の利益のために
他人にではなく自分のために時間をどのように使うかということです。

なかなか収入に結びつかない流通組織構築の初期段階では
「時間の投資」の意味を強く理解する必要があるのです。

目先の収入ばかりに目を奪われていると「時間の投資」も「時間の消費」も
見分けがつかなくなってしまいます。

「時間の消費」はいくら続けても未来を変えるものではありません。

未来を変えるためには「時間の投資」を積み上げていく
ということが必要なのです。 





         

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.