◆「資産」と「負債」を正しく理解して新たな「資産」を作り出す - 資産と負債

◆「資産」と「負債」を正しく理解して新たな「資産」を作り出す

指 

多くの人は資産と負債両方所有していますがその意味を
取り違えている場合が多々あるようです。

ここでは資産と負債の違いや
資産を作り出すこことなどについて書いてみます。


●資産と負債の違いについて

これは一言でいうと、所有する事でお金が入るものか、
所有する事でお金が出るものか、という違いです。

例えば不動産、株、ビジネス、などは収入を発生するものとすれば
資産です。

キャッシュフローを生むものですね。

ローンや持ち家、クルマなどは所有するとお金が出て行くので
負債といえます。

だまっていても税金や維持費がかかるなど、
マイナスのキャッシュフローを生むものですね。

負債とは単なる借金だけをいうのでなく所有するだけで
お金が出て行くもの、というところがポイントです。

持ち家やクルマは資産だと勘違いしてはいけません。

今所有しているもの、これから所有しようとするものに対して
それが資産なのか負債なのかを意識する必要があります。

もう一度整理するとプラスのキャッシュフローを生むものが資産、
マイナスのキャッシュフローを生むものが負債です。


●負債でもアイディア次第で資産に変わる

負債であるクルマを配送車として使い維持費以上の収益を上げれば
それは資産に変わります。

何もせず所有していては固定資産税がかかる土地は
負債と見做されますが駐車場にして収益を上げれば資産に変わります。

持ち家も他人に貸すことで家賃収入が生まれます。

いずれの場合もキャッシュフローのマイナスがプラスに転じれば
資産になるということです。

常にそれが資産なのか負債なのか峻別する意識を持つ事が
大切です。

負債を資産に変える方法はないかとアイディアをめぐらす事も
必要なのです。


●資産を作り上げるビジネス―<オンラインMLM>

<オンラインMLM>は資産を持たない人でも近い将来
富を生み出す仕組み(資産)を構築して所有するというビジネスです。

ある程度の資産や資金を持つ人は
それを運用してもっと大きな資産にしていく事が出来ます。

しかし、はじめから資産は持たず資金もない人は
どうすれば資産を持てるようになるのでしょう。

<オンラインMLM>では人と人の繋がりで流通組織を
作り上げることでそれを可能にしているのです。

何もないところからまず小さな流通組織を作り所有して
育て上げて行くということです。

それが成長する努力を怠らなければ流通組織は
収入を生み出す大きな資産となるのです。

誰でもが新たな資産を持てる可能性を秘めた
優れたビジネスモデルと言えるのです。 





        

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.