◆消費増税延期?展望のない政府のご都合主義に振り回されないために - ひとりごと

◆消費増税延期?展望のない政府のご都合主義に振り回されないために

コイン 

週刊ポストが「消費税先送りなら日本経済は沸騰する!
日経平均は3万円へ!」という特集を組む一方で、消費増税延期が
消費回復につながるという見通しを否定する声もありますね。

消費税8%から2年たっても消費低迷が続くのは、
もう増税の影響とは言えないというものです。

8%増税時の14年4~6月期の個人消費は305.8兆円で増税前より
16兆円落ち込み、15年10~12月期では304.4兆円と増税時よりも下がっている
というのです。

消費伸び悩みの要因は消費増税の影響よりも中間層の貧困化と
考えられるようです。

貯金のない世帯が12年からの3年間で470万世帯も増え15年は1892万世帯と
過去最高、非正規雇用者数は全雇用者数の4割にまで達しました。

生活保護受給者は初めて高齢者が半数を超えました。

こんな世の中の状況では増税を延期したところで誰がお金を使うのか、
「日本経済は沸騰する」などとはとても考えられませんね。

庶民にとって、目先では増税延期は一見望ましいように思えても
政府のご都合主義で後々そのツケがどう回ってくるのかわかりません。

今回消費増税延期をするとなると二度目の延期になりますね。

景気が正常化するまで先送りしても今よりよい状況で増税することが
できるかどうかは誰にもわかりません。

そんな目先の景気対策より将来のための成長戦略をしっかり示して欲しい
と思いますがアテにはできませんね。


●ローリスク・ハイリターンの起業で将来を見据える

消費増税を延期するかしないかは長引く不況に対する根本的解決には
なりません。

どちらにしても相変わらず不透明なまま、この状況は続くことでしょう。

ここで何も行動を起こさなければ不安はますます募ります。

失敗して後悔するよりも何もしないでする後悔のほうが大きいのです。

展望のない政府の政策に期待するよりも自身の足元を固めることが
先決です。

目先の収入アップのためにアルバイトを何年続けても
一時凌ぎの連続にすぎません。

将来のために積み上げていくビジネスとして<オンラインMLM>が
注目されています。

<オンラインMLM>はローリスクで始められ、ローリスクで継続できる
ビジネスです。

真剣に取り組み続けるならば近い将来ハイリターンをもたらしてくれるでしょう。





       
関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.