◆新しい価値を生むネットワークビジネス選択の新「4つの条件」 - ネットワークビジネスの選び方

◆新しい価値を生むネットワークビジネス選択の新「4つの条件」

りんご 

ネットワークビジネスとひと口に言っても今では様々なものがあります。

会社の数も膨大ですし取扱う製品、内容も多種多様です。

そのような状況の中で、失敗しないネットワークビジネス選びのために
必要な条件とは何か。

ここでは最も重要な4つの条件を書いてみます。


●インターネットを使った集客が認められていること

現在日本のネットワークビジネス界では
インターネットを使った集客を禁止している会社が多いです。

今までの口コミ勧誘やセミナー動員による集客手法は
これからもなくなることはないでしょう。

しかし、インターネットがこれだけ普及した現在、
これを使わない手はありません。

完全在宅で好きな時間を使って取り組めるのです。

これからは進化したネットワークビジネス<オンラインMLM>が
主流の時代なのです。


●潰れない会社を選ぶこと

ネットワークビジネスまがいの悪徳企業は論外ですが、
まだ新しい実績のない会社は避けるべきです。

ネットワークビジネスで新しい会社の約9割は5年以内に潰れている
というデータがあります。

また、これから立ち上げるという会社の話や、海外の会社でこれから日本上陸、
というような話にも乗らないほうが賢明でしょう。

リスクを避けるためには最低でも設立5年以上、
できれば10年以上続いている会社を選ぶ必要があります。


●製品は消耗品を扱っていること

耐久消費財を扱う会社のビジネスでは一過性のある程度の高収入が
見込まれるかもしれませんがリピートがありません。

耐久消費財は一般に高額で文字どおり耐久品ですから
繰り返し購入されるものではありません。

そのため新規顧客を次々と開拓しなければならないのです。

これでは流通組織を築いて収入を得る権利収入ではなく
労働収入と同じといえます。

一般の人が普通に消費できる消耗品は毎月リピートされますから
安定的な収入を生み出します。

もちろんどこにでもあるようなものではなく高い製品力が求められます。


●ビジネスのシステムは「購買型」であること

「販売型」では売るための販売力が必要になりますし
在庫を必要とする場合もあります。

また、販売のためではなくてもタイトル維持のために
在庫を抱えるというケースがあります。

つまりリスクがつきまとうということです。

「購買型」では自己消費分のみを購入します。

販売はできません。

下代、上代のような、会員価格と販売価格というものはなく誰が買っても
同一価格ですから仮に販売しても差益は出ないのです。





以上の4つの条件を全て満たしたネットワークビジネスを選択してください。

ひとつでも欠けてはいけません。 





        
関連記事

渡邉 順治
Posted by渡邉 順治

[ Bron-Broen ] designed by Akira.

Copyright © ネットワークビジネスをオンラインで All Rights Reserved.