2016年10月の記事 - 1ページ目 - ネットワークビジネスをオンラインで

ネットワークビジネスをオンラインで

Archive2016年10月 1/1

◆アシュラン

アシュラン アシュランはネットワークビジネスランキング化粧品部門で第1位の会社です。(2016年)ランキング総合では第5位(2016年)アシュラン社名の由来ははフランス語で「確信」という意味です。すべてに確信できる会社であり続けることを決意し、皆さまの「豊かな実」を支える丈夫な「幹」になることを目指します。(アシュランHPより抜粋) 事業内容は化粧品、医薬部外品、石鹸、洗剤類の企画開発と独自のセールスプログラムに...

  •  -
  •  -

◆ネットワークビジネスは人と共に幸福になるビジネス

ネットワークビジネスとは何か?「今までにない流通形態で云々」という解説は他に任せて、ここでは別の視点から考えてみます。「人は一人では生きていけない」と言う言葉は広く知れ渡っていますね。この言葉に異論を唱えるのはよっぽどの歪んだ個人主義者かアウトローでしょう。ところで、現代社会においては様々な事情から一人で生活せざるを得ない人も増えています。他人に関わらず自分一人でも生きていけるようについ思ってしまう...

  •  -
  •  -

◆三基商事

三基商事 ミキプルーンはネームバリューがすごいですね。ミキプルーンの名前は随分前から知っていたと記憶しています。ネットワークビジネスの会社であることは後で知りました。栄養補助食品、スキンケア商品、家庭用品を扱っています。マスメディアでの広告展開もしていますからネットワークビジネス特有の誤解や偏見がある程度払拭されているのでしょうか。テレビで見られるものは安心できるという大衆の思い込みも作用している...

  •  -
  •  -

◆2016年ネットワークビジネスランキング化粧品

化粧品は人類誕生と同時にある、「美しくありたい」という願望を満たすために発展を続けてきました。今では単に表面処理で美しく演出することにとどまらず細胞レベルに作用するというものがでてきています。また若返り、アンチエイジング、老化を最小限にくいとめるなどのコンセプトも生れています。美容にも医学的要素が大きく入り込んでいますね。人間が存在する限り化粧品もなくなることはないでしょう。その意味では健康と並ん...

  •  -
  •  -

◆フォーデイズ

フォーデイズ核酸のフォーデイズは遺伝子レベルで健康を考える企業ネットワークビジネス界で初!「機能性表示食品」の届出を消費者庁が受理しました。「機能性表示食品」が認められたのはフォーデイズの新製品「アイリフレ クリア」です。「アイリフレ クリア」はルテイン・ゼアキサンチン配合のサプリメント。「ルテイン・ゼアキサンチン」が機能性関与成分です。「本品は、ルテイン・ゼアキサンチンが含まれます。ルテイン・ゼア...

  •  -
  •  -

◆ニュースキンジャパン

ニュースキンニュースキンは業界第3位のビッグカンパニーです。商材としては、代表的なものはgenLOCというシリーズの「ガルバニック スパ システム」や、ファーマネックスというシリーズの「ライフパック ナノ EX」という、化粧品・美容関連の製品です。日用品、栄養補助食品など幅広い製品を扱っています。「プリファードカスタマー」と「ディストリビューター」と呼ばれる二種類のランクがあります。「プリファードカスタマー」...

  •  -
  •  -

◆ジュネスグローバル

ジュネスグローバルは2015年4月にグランドオープンして以降、毎月の売上が前年同月比を上回り2015年12月期決算において、売上高20億円を達成。この時点で12月単月の新規会員数は2,000人。米本社が買収したモナヴィー会員の再登録を受け付けることで会員数を伸ばしました。●ジュネスグローバルは最先端幹細胞テクノロジーで差別化ジュネスグローバルは医学界では再生医療の切札と期待される幹細胞テクノロジーを導入し他社との明確...

  •  -
  •  -

◆ネットワークビジネスに年齢の壁はない

ネットワークビジネスの特長のひとつに「年齢を問わない」ということがあります。自身の年齢の壁。こんな年で今更新しいことに…?年齢差がコミュニケーションの障害に?自身の年齢の壁は自分で解決しなければなりません。解決すればネットワークビジネスは何歳でもできるということです。ケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダースは65歳でケンタッキーフライドチキンを始めたといいますし、それに近い話はたくさんあります...

  •  -
  •  -