2016年05月の記事 - 1ページ目 - ネットワークビジネスをオンラインで

ネットワークビジネスをオンラインで

Archive2016年05月 1/2

◆21世紀のIT革命でインターネットが起業のイメージを大きく変えた

 独立起業といえば多くの人は一瞬身構えるかもしれません。それは資金の問題や大きなリスクの事がすぐに頭にのぼるからでしょう。従来のイメージでは開業資金だけでなく軌道に乗るまでに必要な資金など相当なお金がないと独立起業は難しいと思われていました。もちろん今でもそういったビジネスが大半を占めているのだと思います。●21世紀、起業のイメージは大きく変わったしかし21世紀のIT革命によりネットビジネスが台頭し...

  •  -
  •  -

◆成功のためには「成長型マインドセット」をつくって継続力を高める

 成功に行きつくためには成功するまで辞めないことです。途中で辞めたのに成功出来たという人はいません。成功に継続は必須と頭ではわかっていても三日坊主で終わったという経験を持つ人は多いのではないでしょうか。多くの人が毎日ブログを立ち上げていますが三日坊主こそクリアしても大半は半年ももたずに辞めてしまうといいます。継続することが出来ないのは普通と考えれば何も悲観する事はないのかもしれません。ネットワ...

  •  -
  •  -

◆21世紀、加速する「個の時代」を生き抜く「自分軸」の必要性

 20世紀は「組織の時代」といわれます。どんな組織に属しどんな肩書を持っているかがその人を判断するひとつの基準になっていましたね。21世紀に入り時代は大きく変わりました。産業社会から情報化社会へと変わったのです。その変化は歴史上産業革命時代に匹敵するかそれ以上の社会変化とまで言われています。21世紀はグローバル化とITの進化によって、個人が力を持ち、情報発信するパーソナルな時代です。国や会社などの組織...

  •  -
  •  -

◆「ネットワークビジネスの成功確率は何%?」が愚問なワケとは

 もし「ネットワークビジネスの成功確率は100%です」と言って勧誘したら違法行為となるのは当然です。「必ず成功する」、「必ず儲かる」と言うのと一緒で、嘘だからですね。明らかな不実告知となってしまいます。ところで成功確率とはいったい何なのでしょうか。成功確率が高いほうが何となく成功できそうな気がしますが、実は私にはよくわかりません。そもそも「成功」というものの捉え方は人によってそれぞれ違います。「...

  •  -
  •  -

◆ワーキングプアを脱出するには「労働収入」に頼っていても無理

 ワーキングプアとは働く貧困層といわれ、一般的に年収200万円以下で働く人をいうようです。今では非正規雇用は4割にまで達しており年収200万円以下の人口は約1069万人もいるそうです。非正規雇用だけに限りませんが働いていても報われない時代ですね。ワーキングプアを脱出したくても現状のままでは収入アップは見込めず将来に希望を持てないと考えている人が多いのではないでしょうか。今ワーキングプアでなくてもこれから...

  •  -
  •  -

◆「伊右衛門」の福寿園会長福井氏に学ぶビジネスのヒント

 「伊右衛門」とはサントリーと福寿園の共同開発で生まれたペットボトル入りの緑茶です。福寿園の創業者である福井伊右衛門の「伊右衛門」をネーミングにしたものです。福寿園は創業二百年以上の歴史をもつ老舗、現会長は8代目ということです。今回は福寿園会長福井氏の話からビジネスのヒントを学びたいと思います。●福井家家訓「無声呼人」と「つもり十訓」福井家の家訓に「無声呼人」というものがあるそうです。「声なくし...

  •  -
  •  -

◆ネットワークビジネスの組織増殖を「複利の効果」で理解する

 利息には単利と複利があります。単利は元本に対してのみ利子がつきますが、複利は元本プラス利息に対して利子がつくというものです。例えば100万円を年10%の利回りで運用すると単利では1年ごとに10万円ずつ増加しますから5年後には100万円+50万円=150万円となります。いっぽう複利で計算すると5年後には161万円になります。20年後では単利で300万円、複利で673万円と倍以上の開きが出ますね。30年後では単利で400万円、複...

  •  -
  •  -

◆「働き方」に疑問符―「全人格労働」が増加する社会とは

 駅のホームから人が転落したために緊急停止した電車の窓から男が線路に降りて歩きだし10万人以上に影響が出たというニュースが報じられました。東京都綾瀬で、今年(2016年)1月のことですからまだ記憶に新しい出来事です。私も覚えていました。この男性は40代の会社員で「会社で大事な会議があり、遅れられなかった」ということです。会社の大事な会議のためにそうまでするとは、おかしな人もいるものだ、位に思っていたの...

  •  -
  •  -

◆他のビジネスにはないネットワークビジネスが持つ合理的な教育システム

 起業を考えるとなるとさまざまなものがありますが、学歴・性別・資格などの条件を問わずに出来るものといえば株式投資、FX、そしていわゆるネットビジネスと言われるアフィリエイト、情報商材販売などがあります。<オンラインMLM>もインターネットを使うビジネスとして注目されていますね。特に小資本で始められて権利収入が得られるという特長の他にここでは<オンラインMLM>にしかないもうひとつの魅力について...

  •  -
  •  -

◆ネットワークビジネスの組織は人件費とは無縁の独特の共生協同体

 多くの企業は厳しい経営状況に対応して人件費をいかに抑えようかと腐心します。経営とはいかにして利潤を多く生み出すかというものですからこれは当然の考えでしょう。人権費だけでなく他の固定費も抑えれば抑えるほど利益は多くなるわけです。つまり当り前ですが利潤と経費は相対立するものです。人間の労働力も経営上は費用と見做されているのですね。労働者は給料が少しでも上がることを望み経営側はいかにして人件費を抑...

  •  -
  •  -