2015年11月の記事 - 1ページ目 - ネットワークビジネスをオンラインで

ネットワークビジネスをオンラインで

Archive2015年11月 1/3

◆ブログの集客機能―充実したコンテンツと記事数がアクセスを呼ぶ

21世紀型<オンラインMLM>とはインターネットで集客するネットワークビジネスです。今までのネットワークビジネスの、対面勧誘による集客という方法は使いません。インバウンドマーケティングの手法を駆使して主にブログを使って集客していきます。●ブログを開設しただけではまだブログとはいえないまずブログを立ち上げますが、開設したばかりという段階で早くもアクセス数を気にする人がいます。しかしこの段階ではアクセス数...

  •  0
  •  -

◆インターネットと融合した21世紀のMLMはインバウンドマーケティング

「オンラインMLM」とはインターネットで集客する21世紀型のネットワークビジネスです。デジタル時代の今日、オンラインでビジネスを展開する上で最も効果的なマーケティングの手法がインバウンドマーケティングなのです。今までのネットワークビジネスは対面の口コミによるアウトバウンドマーケティングです。対面の口コミといってもその域を超えると強引な勧誘、セールスになってしまい様々な問題を生んできました。インバウン...

  •  0
  •  -

◆ビジネスオーナーの思考では広告費は経費でなく投資

21世紀型ネットワークビジネスはオンラインで展開します。つまりインターネットを使って集客するということになります。ネットワークビジネスはマルチ(M) レベル(L) マーケティング(M)、「MLM」ともよばれます。そこで今までの対面勧誘で集客するネットワークビジネスと区別して<オンラインMLM>という呼称が生まれました。インターネットで集客する手法の基本的なステップは、1)リストを集める2)リストを教育する3...

  •  0
  •  -

◆「接近勾配の法則」でやる気を自由にコントロールする

何かを最後までやり遂げる際にやる気を引き出すための有効な方法があります。それは「接近勾配の法則」を意識的にうまく利用するということです。●「接近勾配の法則」とは例えば、あと少しでノルマ達成というところまで来ると自然にやる気がアップしたという経験はないでしょうか。これが「接近勾配の法則」といわれるもので、ゴールや目標達成に近づくと意識しなくても集中力、やる気がそれまで以上に高まるという現象です。「接...

  •  0
  •  -

◆ターゲティングの重要性、あなたにとって理想のパートナーとは?

インターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>のマーケティングではターゲティングが重要です。ターゲティングとはどの顧客層を標的(ターゲット)にするかを決めることです。つまり誰に対してメッセージを発信するのかを常に明確に意識するということです。あなたが想定する理想の顧客をどのような人にするかによって結果が変わります。●ターゲティングを意識しないと求める顧客は集まらない例えば「楽に稼げる...

  •  0
  •  -

◆MLMは行動から思考までそっくりコピーして伝承するビジネス

ネットワークビジネスはアップラインのやり方をそっくり真似て(コピーして)次に自分のダウンラインにもそれを伝承していくビジネスということができます。つまり、あなたがアップから教わった事はそのままあなたのダウンに同じように伝えて行くという事です。これはネットワークビジネスで守るべき大切なポイントです。これを守らないと組織構築は思うようにいきません。最悪の場合はせっかく出来かかった組織が崩壊するというこ...

  •  0
  •  -

◆活動の成果に対する評価は多角的な視点から捉えることが大切

ネットワークビジネスの活動はまず目標と期限の設定からはじまります。目標と期限を決めたならそれに向かって達成のために努力する必要があります。しかし全てが思った通りに達成できるとは限りません。現実には作業をしながら微調整することも必要です。ビジネスはやってみなければわからない事だらけなのです。ましてや新しいものにチャレンジしようとしているわけですからそれは当然です。例えば今から1年後に月収30万円達成...

  •  0
  •  -

◆ネットワークビジネス成功のカギは長期的視点に立った行動力と継続力

ネットワークビジネスの成功に欠かせないもの、それは、まず行動力です。あれこれ考えたり知識だけ集めているばかりで行動しないというのは、スタートラインに立って足踏みをしているようなものです。走り出さなければゴールに近づく事はできません。そしてその行動力には集中力が伴っていなければなりません。行動力と集中力は誰にでも発揮できるものですが、問題はそれをやり続ける力、継続力があるかないかです。成功する人もし...

  •  0
  •  -

◆できるようになるために知識とスキルの違いと関係を認識すること

知識とはある事柄についていろいろと知ること、またその知りえた内容です。スキルとは教養や訓練を通して獲得した能力のことです。多くの人が「知った」だけで「できる」ようになったつもりになりますが、この違いに気づいていません。前述のように「知ること」は知識、「できること」はスキルと呼ばれます。同じものではありません。この二つを明確に区別して認識する必要があります。知識は本を読んだりセミナーで話を聞いたりす...

  •  0
  •  -

◆うまくいかないことは自分のせい、うまくいったら他人のせい

ネットワークビジネスで起業するということは個人事業主、ビジネスオーナーとなります。ビジネスオーナーになれば誰かに指示されるということはありません。全て自分で判断し自分で行動しなければなりません。そしてその結果に対しては「全ての責任は自分にある」と考えなければなりません。結果は期待に外れることもあれば期待通りのこともあります。意に反して期待に外れた結果が出た場合、それを他人のせいや環境のせいなどに転...

  •  0
  •  -