2015年09月の記事 - 1ページ目 - ネットワークビジネスをオンラインで

ネットワークビジネスをオンラインで

Archive2015年09月 1/3

◆ネットワークビジネスはハローワークに行ってもない職業

失業にも会社の倒産、リストラ、自己都合などいろいろあります。また、世の中の変化で職種自体がなくなってしまうということもあります。●たった数10年で消えたある花形職業職種消滅の一例ですが、印刷関連の職業について書きます。活版印刷の工程で、手作業で活字を一文字一文字原稿どおりに並べて版を組み上げる植字工という職業がありました。専門技術職で一人前になれば相応の収入があったようです。その後オフセット印刷の普...

  •  0
  •  -

◆ネットワークビジネスはあたりまえに推奨されて然るべきもの

世界的ベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』シリーズの著者ロバート・キヨサキ氏はこう言っています。「ネットワークビジネスを構築する事は…富を実現するための革命的な方法である。誰でも大きな富を得ることを可能にする。熱意と固い意志、ねばり強さのある人なら誰でも実行できる。」また、「私はネットワークビジネスを構築することによって富を築いたわけではないので、この業界をより客観的に見ることができる。」とも...

  •  0
  •  -

◆あなたが望む未来のためには時間と努力の投資しかない

収入を増やすためにネットワークビジネスを考えるなら、まず目先の収入は一時忘れる必要があります。すぐにお金が必要な人や、ひと月やればいくら稼げるという感覚の人は別の方法を探すべきです。一般的に誰にでもすぐ出来る仕事は低賃金です。収入を増やすには労働量を増やすしか方法はありません。長時間の労働をしても収入には限界があります。長期間続けることによって時給が上がるということもあまり期待できません。高所得と...

  •  0
  •  -

◆ネットワークビジネスは「雇われ脳」を「事業脳」に変えてから

手っ取り早く収入を得ようと考えるなら日払いや週払いのアルバイトがあります。仮に時給1000円のアルバイトを考えてみます。通勤にドアツードアで片道45分、往復で90分かかります。交通費は往復500円とします。1日の収入は8時間労働で8000円です。交通費を差し引くと7500円。しかし、実際はお昼の休憩1時間、出勤前の準備に30分を見て、通勤時間と労働時間に加えると11時間です。収入7500円÷11時間=682円額面時給1000円でも考えよ...

  •  0
  •  -

◆21世紀のMLMは完全在宅マイペースのニュービジネス

21世紀のMLM(ネットワークビジネス)は多くの魅力を秘めたニュービジネスです。わずかな資本で始められ年齢・性別・学歴・経歴問わず誰でも権利収入と自由な時間を得る可能性を持っています。本来ネットワークビジネスは20世紀最大の発明のひとつ、と言われているのです。この素晴らしいビジネスを完全在宅で展開できるのが21世紀型ネットワークビジネス―<オンラインMLM>なのです。●ネットワークビジネスの完全在宅を可能にした...

  •  0
  •  -

◆21世紀のMLMは完全在宅。勧誘なしでインターネット集客

インターネットを使わないネットワークビジネスの今までのやり方は、知人、友人をリストアップして電話をかけ、会って話を聞いてもらう、ABCやミーティング、セミナーに動員するというものでした。この方法の問題点のひとつは、相手がネットワークビジネスに興味があるなしにかかわらず対面勧誘しなければならないことです。場合によっては興味のない人をムリに誘って人間関係にヒビが入ったりしてしまいます。もうひとつの問題点...

  •  0
  •  -

◆失敗を恐れるマインドセットを変えて成功に近づく

失敗と聞いて悪いイメージをいだくのは普通に理解できます。しかし失敗そのものが悪いということではなく、失敗を恐れることが、期待する結果を遠ざけてしまうのです。失敗や挫折にすぐに挫けたりチャレンジを避けたりする人(Aさん)と、失敗や挫折をしてもそれを乗り越えてやり続けられる人(Bさん)の違いとは何でしょう。AさんとBさんの違いはマインドセットの違いなのです。Aさんの能力や才能はそれ以上の進歩は期待できませ...

  •  0
  •  -

◆感情にコントロールされていては前進が阻まれる

人間は感情の動物ですがこの感情が行動に良くも悪くも影響を与えるものです。問題に直面したときその問題が難しそうだと思うとやりたがらない人と難しい問題だと思うほど目が輝く人とがいます。どちらにしてもその問題を乗り越えなければ前に進めないのだとしたらイヤイヤ取組んでも効率が悪いものです。問題解決のスピードに差が出るのは明らかです。やらなければならない事なら、楽しんでやれる程でないにしてもせめて、好き・嫌...

  •  0
  •  -

◆「熱意」と「考え方」の違いが結果の差を生みだす―マインドセットの重要性

多くの人がネットワークビジネスに取り組みますがその結果は様々です。2、3カ月で早々に辞めてしまう人もいれば成功に行きつく人もいます。2、3カ月で簡単に投げ出してしまうような人は始めから熱意がなかったといえるでしょう。成功する人は相当な熱意を持ちそれを継続したと考えられます。結果を決めるファクターはいろいろ他にもあるでしょうが、熱意の差が結果に表れるのは容易に想像できますし熱意は成功に必須の要素です。●...

  •  0
  •  -

◆ネットワークビジネス成功の秘訣―PDCAで努力の方向性を検証する

毎日コツコツとネットワークビジネスに取り組み続けてもなかなか成功できないという事もあります。充分な行動量と努力をもってしても成功に至らない、その原因について考えてみます。事業ですから努力、忍耐、根気は当然必要ですが、原因のひとつとして考えられるのは努力の方向性の間違いです。どんなに努力をしたと思っても方向を誤っていると思うような結果は出ません。●エジソンの成功から学ぶことエジソンは電球を発明するま...

  •  0
  •  -