ビジネス活動のヒント - 1ページ目8 - ネットワークビジネスをオンラインで google-site-verification: google18049390e1cd0027.html

ネットワークビジネスをオンラインで

Categoryビジネス活動のヒント 1/7

◆今時「MLMはネズミ講!」、なんていうアナクロ人の未来はモノクロ

歴史上、人類が今まで経験したことのないスピードで時代は変わっていますね。ドッグイヤーと言う言葉も、使われはじめてから、もう、随分たちました。過去の常識は今もどんどん塗り変えられていく時代です。そんな時代の変化の中でも口コミのネットワークビジネスに対するイメージはあまり変わっていません。いまだにネットワークビジネスを「ネズミ講?マルチ?」とあたかも常識のように唱える人が少なからずいます。マスコミや他...

  •  -
  •  -

◆「面白い」「楽しい」「喜びの循環」がビジネスを継続させる

昨年の十月、東京工業大学栄誉教授の大隅良典先生が、ノーベル生理学・医学賞を受賞しましたね。「オートファジー」の仕組みを発見したということが受賞の理由です。オートファジーは、「自らを食べる作用」と書いて「自食作用」という意味だそうです。生物は生きていくために細胞の中でタンパク質を作り続けていかなければなりませんが作り続けるなかで、時に異常なタンパク質が生じたり、いらなくなったゴミが出てきたりするそう...

  •  -
  •  -

◆最年少で卓球日本一、平野美宇の言霊戦法をビジネスで活かす

僕は卓球を少し齧っています。卓球は長いこと、暗いといわれてきましたが、福原愛ちゃんをはじめ若い選手の台頭やここのところの日本勢の活躍でもはやメジャースポーツになりましたね。グラウンドの競技に比べたら動く範囲は狭いですが運動量はヒケをとりません。それと集中力はボールが小さいだけに高度なものを要求されます。僕はスポーツ全般好きですが実際やっているのは少林寺拳法(スポーツではありませんが)、卓球、水泳です...

  •  -
  •  -

◆相手の目が見えないから聞き上手になって「人間好き」になること。

対面のコミュニケーションでは「話をするときも聞くときも相手の目を見ること」といわれますね。若い時はこれが出来ませんでした。小学校に入るまで家族と近くにいた祖母くらいとしか会話がありませんでした。保育園にも託児所にも入っていません。幼児期に他人と接する機会が本当に少なかったようです。そのせいか僕は20代前半くらいまで軽度の対人恐怖症だったかもしれません。ところで、まったく興昧が湧かない話を延々と聞かさ...

  •  -
  •  -

◆主婦が完全在宅で稼ぐ<オンラインMLM>ためのライティングスキル

インターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>なら、ライティングスキルを正しく学べば主婦だけでなく在宅で稼ぎたいと思っている人なら誰でも稼ぐ事ができます。ネットワークビジネスは今、21世紀の新しいビジネスモデルに姿を変えて躍進しています。しかし、このような情報はマスコミから得ることはできません。マスコミは広告を打たないネットワークビジネスの業態を否定しているからです。ここではインター...

  •  -
  •  -