心理学の応用 - 1ページ目5 - ネットワークビジネスをオンラインで google-site-verification: google18049390e1cd0027.html

ネットワークビジネスをオンラインで

Category心理学の応用 1/1

◆「接近勾配の法則」でやる気を自由にコントロールする

何かを最後までやり遂げる際にやる気を引き出すための有効な方法があります。それは「接近勾配の法則」を意識的にうまく利用するということです。●「接近勾配の法則」とは例えば、あと少しでノルマ達成というところまで来ると自然にやる気がアップしたという経験はないでしょうか。これが「接近勾配の法則」といわれるもので、ゴールや目標達成に近づくと意識しなくても集中力、やる気がそれまで以上に高まるという現象です。「接...

  •  0
  •  -

◆前進を阻害する心のブレーキ―メンタルブロックをはずすには

何か行動を起こそうとしたとき、様々な障害が発生するものです。そのような障害の中でも自分ではなかなか気づかないものがあります。●気づかないメンタルブロックが前進を阻害しているそれは外的なものではなく内的なもの、自分自身の中にある心のブレーキなのです。それは無意識に「それは自分にはできるはずがない」、「失敗したらどうしよう」などと、行動する前に否定している固定観念のようなものです。これはメンタルブロッ...

  •  0
  •  -

◆行列のできるラーメン屋にみる「社会的証明の原理」とは?

ラーメン屋の前に行列があると、食べてもいないのにこの店のラーメンはおいしそうと勝手に思い込むものです。これだけの人が並んでまで食べようとするのだから、おいしいに違いないと思うのは自然です。つい一緒に並んでしまうということがありますね。その時は時間がなくて並べなくても、このラーメン屋のことは強く記憶に残り今度行ってみようと思うものです。人は行動するとき、または何かを決定するとき、他の人の行動を基準に...

  •  0
  •  -

◆モチベーションをあげるカギは行動から発する作業興奮

モチベーションとは人が何かをする際の動機づけや目的意識、目標を目指した行動のことです。語源は、モーティブ「MOTIVE」とアクション「ACTION」の二つの語が合成されたものです。MOTIVE(モーティブ)の意味は、動機、理由、目的でACTION(アクション)の意味は、行動、活動、働きです。これらを合わせると「目標を目指した行動」ということになります。よく「モチベーションが上がったら行動しよう」、「モチベーションが低くて...

  •  0
  •  -