ユーザータグ「成功者」が設定された記事 - 1ページ目 - ネットワークビジネスをオンラインで google-site-verification: google18049390e1cd0027.html

ネットワークビジネスをオンラインで

Tag成功者 1/2

◆ネットワークビジネスの成功曲線を理解して正しい成功イメージを描く

目標設定には短期・中期・長期とありますが、ほとんどの起業家は起業当初、短期の目標に過大な期待をしてしまうということです。最初の段階ではイメージどおりの結果がなかなか出ないものです。しかしそのために焦ったりする必要は全くありません。人間は時間(努力量)の経過とともに出るはずの成果イメージを勝手に描きます。つまり時間と成果は比例するという誤ったイメージです。そのために短期目標と現実のズレに悩むのですが...

  •  0
  •  0

◆フィナンシャルリテラシーがないとビジネスの成功が継続しない

フィナンシャルリテラシーとは、お金を扱う能力です。お金というものを良く理解し、管理し、お金に関する適切な決定と行動をするための知識とスキルです。日本の社会ではフィナンシャルリテラシーの教育はありません。そもそも親や教師がフィナンシャルリテラシーを持っていませんから子供に教えることができません。殆どの人はフィナンシャルリテラシーを身につけることなく大人になっているのが現状です。宝くじで1億円が当たっ...

  •  0
  •  -

◆MLMは行動から思考までそっくりコピーして伝承するビジネス

ネットワークビジネスはアップラインのやり方をそっくり真似て(コピーして)次に自分のダウンラインにもそれを伝承していくビジネスということができます。つまり、あなたがアップから教わった事はそのままあなたのダウンに同じように伝えて行くという事です。これはネットワークビジネスで守るべき大切なポイントです。これを守らないと組織構築は思うようにいきません。最悪の場合はせっかく出来かかった組織が崩壊するというこ...

  •  0
  •  -

◆うまくいかないことは自分のせい、うまくいったら他人のせい

ネットワークビジネスで起業するということは個人事業主、ビジネスオーナーとなります。ビジネスオーナーになれば誰かに指示されるということはありません。全て自分で判断し自分で行動しなければなりません。そしてその結果に対しては「全ての責任は自分にある」と考えなければなりません。結果は期待に外れることもあれば期待通りのこともあります。意に反して期待に外れた結果が出た場合、それを他人のせいや環境のせいなどに転...

  •  0
  •  -

◆成功に近づくために―ルーティン化する能力を磨くことの必要性について

ルーティンとは、決められた一連の動き、決められた一連の動作、決められたパターンなどのことをいいます。ルーティン化とは、作業などを毎日の一連のつながった動作としてパターン化していくことをいいます。成功者の多くはルーティン化がうまく、何らかのルーティンを当然のように毎日こなしています。ルーティン化する事で何が得られるのかというと、今までいやいややり始めていた事や難しいと思っていた事に、当たり前のように...

  •  0
  •  -