ユーザータグ「労働収入」が設定された記事 - 1ページ目 - ネットワークビジネスをオンラインで

ネットワークビジネスをオンラインで

Tag労働収入 1/4

◆少資金で起業できて一生雇われず権利収入を掴めるのはMLMだけ

一般に雇われて困ることのひとつは定年があることですね。元気で一生働きたくても働けないというのは不自由な話です。そこで雇われない生き方を考えてみると起業するということがあります。起業といっても現実にはこの記事のタイトルどおり少資金で起業できて一生雇われず権利収入を掴めるのはMLMだけです。●MLM(ネットワークビジネス)の雇われない働き方とはMLMに参加することはMLM主宰会社と雇用関係を結ぶことではありません...

  •  0
  •  -

◆MLMの組織力が生み出すレバレッジの仕組みとは

ネットワークビジネスの特徴のひとつにあげられるのが「レバレッジ」です。聞きなれない用語ですがここでは「レバレッジ」について書いてみます。レバレッジとは梃子(てこ)の効果のことです。梃子(てこ)とは、小さい力を大きな力に、小さい動きを大きな動きに変える仕組みということができます。●「レバレッジが効くからラクして儲かる」は嘘この小さな力で大きな効果を発揮する原理の意味を歪めて伝えるケースがあります。例...

  •  0
  •  -

◆ネットワークビジネスは「時間の投資」の意味を理解しなければ続かない

 「時は金なり」という言葉があります。時間はお金と同様に貴重なものです。決して無駄にしてはいけないということです。労働収入では提供した労働時間分の収入がほぼ即座に得られます。労働が終了した時点でその額は決まり労働の内容や価値が働いた人の未来に影響を及ぼすことはあまりありません。これは収入のために時間を消費しているといえます。お金という見返りがありますから浪費ではありませんね。多くの人は生きてい...

  •  -
  •  -

◆21世紀、加速する「個の時代」を生き抜く「自分軸」の必要性

 20世紀は「組織の時代」といわれます。どんな組織に属しどんな肩書を持っているかがその人を判断するひとつの基準になっていましたね。21世紀に入り時代は大きく変わりました。産業社会から情報化社会へと変わったのです。その変化は歴史上産業革命時代に匹敵するかそれ以上の社会変化とまで言われています。21世紀はグローバル化とITの進化によって、個人が力を持ち、情報発信するパーソナルな時代です。国や会社などの組織...

  •  -
  •  -

◆ワーキングプアを脱出するには「労働収入」に頼っていても無理

 ワーキングプアとは働く貧困層といわれ、一般的に年収200万円以下で働く人をいうようです。今では非正規雇用は4割にまで達しており年収200万円以下の人口は約1069万人もいるそうです。非正規雇用だけに限りませんが働いていても報われない時代ですね。ワーキングプアを脱出したくても現状のままでは収入アップは見込めず将来に希望を持てないと考えている人が多いのではないでしょうか。今ワーキングプアでなくてもこれから...

  •  -
  •  -