トップページ - ネットワークビジネスをオンラインで google-site-verification: google18049390e1cd0027.html

ネットワークビジネスをオンラインで

21世紀型ネットワークビジネス(オンラインMLM)に関するブログです。

ネットワークビジネスの新しいカタチ

イルミネー 
ネットワークビジネスとインターネットの融合がもたらした
Newビジネスモデルー<オンラインMLM>にまつわるブログです。






◆「継続すること」がネットワークビジネス成功の秘訣ではない

芽


●「ネットワークビジネス成功の秘訣は継続」は嘘??

「成功の秘訣は継続」とは、よく聞かれるフレーズですね。

そのまま受け取れば、継続さえできれば成功するんだよ、
ということですがそれでは誤解も生じます。

辞めて成功した人はいませんから継続は必須ですが
単に辞めないで続ければ誰でも成功できる
という意味ではありません。

誰でも忍耐力をもって継続しさえすれば成功が叶うのだという
誤解は避けなければなりません。

それは必須ですが厳密にいうならば秘訣ではないのです。


●なかなか見えてこないゴール、単調な作業の繰返し

仮に成功のイメージをある高さのハードルを
飛び越えることとします。

そのハードルにいたるまでに数十段階の高さのハードルが
あります。

初心者が最初のハードルにつまずき
何度もチャレンジを続けます。

本人の努力にアップやメンバーのフォローで
なんとか乗越えます。

さあ、次のハードルに向かいます。

同じように努力を重ねてクリアしたらまた次のハードルに、
これの繰り返しがず~っと続きます。

どこで音をあげて辞めてしまうか続けるか、
何度も悩むかもしれません。


●単に続けるだけでは成功に届かない

実際にはこのハードルは目には見えないものです。

ハードルを越えられたという実感がないことも多いです。

しかしここで、継続がもたらす成長を信じられるかどうかです。

自分は今まで同じことをただ何度も繰り返してきたのではない、
確かに成長しているのだという自信です。

時には立ち止まって
意識的にあなたの成長を検証することも必要です。

継続がもたらす成長によって
成功を生み出す人間に成長しているかどうか
ということです。

ステージが上がればそれに伴う新たな問題が発生し
それを乗り越えるマインドの成長も求められます。

初心者が初心者のままで成功できるはずは
ないのです。


●ネットワークビジネス成功の秘訣は成長、継続は必須

秘訣とは「人には知られていない最も効果的な方法。」
(コトバンク:デジタル大辞泉より)です。
成長のない単なる作業の繰り返しを何年続けても
成功には近づきません。

この意味で継続が成功の秘訣だとは言えませんが
必須ではあります。

ビジネス活動での成長には、自分で何をなすべきかを常に考え、
高いモチベーションを持ち、自己をコントロールし、
自らの意志でチャレンジしていくことが必要なのです。


          ▼<オンラインMLM>の無料資料を申込む

             資料完 枠の 
             
             レポ300  







◆ネットワークビジネスの成功曲線を理解して正しい成功イメージを描く

離陸


目標設定には短期・中期・長期とありますが、ほとんどの起業家は
起業当初、短期の目標に過大な期待をしてしまうということです。

最初の段階ではイメージどおりの結果がなかなか出ないものです。

しかしそのために焦ったりする必要は全くありません。

人間は時間(努力量)の経過とともに出るはずの成果イメージを
勝手に描きます。

つまり時間と成果は比例するという誤ったイメージです。

そのために短期目標と現実のズレに悩むのですが
実際には成功曲線というものがあり、
その誤ったイメージどおりにはいかないのです。


●成功曲線を理解していないと杞憂が生まれる

努力によって得られるスキルや知識が増えるスピードよりもかなり遅れて、
成果は後から一気に追いつくというのが成功曲線です。

グラフで表すと直線でなく二次曲線なのです。

時間の経過と成果は比例しません。

当初の成果は横ばいないし微増の時期が続きます。

この時期に誰しも不安に思うのは「こんなことで成功できるのか」
ということです。

この不安に押し潰されて成功への確信がゆらぎ
辞めてしまう人が多いのです。

成功者は後になってこれが杞憂だったことに気づくのです。

よくネットワークビジネスの成功確率を問題にする人がいますが
成功確率が高いものは誰でも成功出来るというのは勘違いです。

私の考えでは100人が全員「辞めないで」正しい活動を続けるならば
成功確率はほぼ100パーセントなのです。

その意味では健全・堅実なビジネスなのですがそのあたりも
よく理解されていないように思います。

松下幸之助の松下政経塾に「五誓」というものがあり
その中の「素志貫徹の事」に
「成功の要諦は、成功するまで続けることである。」とあります。

つまり確率を問題にしても意味はなく、辞めない人しか成功できないという
ごく当たり前のことではないでしょうか。

話を元に戻します。


●ブレークスルーポイントを超えると成果と努力の関係が逆転

この不安な時期を耐えて努力を続けて行くと、ある日突然成果が上がりはじめ
一気に成果が増えるポイントに遭遇します。

この“ある日”のことを「ブレークスルーポイント」と言います。

そしてブレークスル―ポイントを迎えると
成果は爆発し加速度がついて急上昇するのです。

例えば、いままで100の努力に対して成果が1しかなかったとしても、
50の努力にたいして100の成果が出るということです。

これはネットワークビジネス特有の「レバレッジ」の効果による
逆転現象なのです。

この段階になれば、初期の段階に「こんなことで成功できるのか」
と思ったのは杞憂だったことに気づけるでしょう。

ネットワークビジネスではこの成功曲線がそっくりそのまま
当てはまります。

成功曲線を知らずブレークスル―ポイントを迎える前に
諦めてしまう人が多いのは実にもったいない事なのです。

成功曲線を理解して正しい成功イメージを持って活動していれば、
短期目標に過大な期待をして焦ることもなく、
ブレークスル―ポイントが訪れるのを楽しみにしながら
ビジネスを続けられるのです。 



          ▼<オンラインMLM>の無料資料を申込む

             資料完 枠の 
             
             レポ300