◆ネットワークビジネスの組織崩壊が起こる原因

     03, 2015 19:05
    ネットワークビジネスは組織の構築がなければ成り立ちません。

    まずは組織の構築に専念することです。

    そして同時に、組織という以上崩壊する危険も孕んでいるという事を忘れてはなりません。

    崩壊しない組織を作るためには崩壊する原因を探る必要があります。

    組織崩壊の原因はいろいろあるでしょうが、その多くはネットワークビジネスの本質からはずれたり、基本が守られていないところに起こります。

    ●製品の流通が滞れば組織は成り立たない

    ネットワークビジネスはマネーゲームではありません。

    製品を愛用する人が増え製品の流通が継続しなければなりません。

    製品の流通から報酬が生まれるのです。

    しかしこの本質を理解していないネットワーカーは意外と多いものです。

    そのような人は製品代をビジネスの経費として考えるのです。

    製品を愛用していませんから製品知識を学ぶこともしません。

    ひたすらマーケティングや集客、儲けのことばかり考えているのです。

    怖い事にそのような人の元には同じような考えを持つダウンしか集まらないものです。

    製品や会社に対する知識も愛着もないメンバーの集団は脆弱です。

    ある程度ダウンができてしまうと自分の製品購入は最小限にしてダウンに買わせようとします。

    そして同じ考えのダウンも同じようにしますから流通量は次第に減っていくのです。

    流通量が減ると報酬も減りますから「ネットワークビジネスは稼げない」となり簡単に辞めてしまうのです。

    このようにして製品を愛用しないメンバーが増えることで組織は簡単に崩壊してしまうのです。

    ●ダウンの育成を疎かにする組織は続かない

    次に考えられるのは、ネットワークビジネスの基本のひとつであるダウンラインの教育がなされていない場合です。

    優良で強固な組織を構築するためにはこの教育が必須であるにも関わらずこれを疎かにすると自立したダウンラインは育ちません。

    自立したダウンラインが増えない事には組織の維持・拡大は出来ないのです。

    ネットワークビジネスはコピービジネスともいわれます。

    確立されたノウハウが教育システムを通じて伝承されていくことでダウンは自立し、同じ方法をそのまたダウンへと繋げていくものです。

    それは成功者であるアップのコピー、分身が次々と作られていくということです。

    そのダウンからそのまたダウンへと連綿と続くことで組織の維持拡大が計られるのです。

    たまたま短期間に集客してある程度の組織ができたとしても自立したダウンの育成が継続できなければいずれは失速してしまい崩壊します。

    ネットワークビジネスの命である組織の崩壊を避けるためには、メンバーの質が問われるといえるでしょう。

    組織の発展は単に目先の数の問題ではなくネットワークビジネスの本質を理解し、崩壊しない組織づくりを念頭において取組む必要があるのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 組織崩壊 オンラインMLM 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ 成功法則

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?