◆「その職業で生き残れるのか?」が問われる混迷の時代

     29, 2015 20:07
    世の中には様々な職業があります。時代により職業もまた変遷していきます。

    時代の変化によって消滅する職業もあれば新しく生まれる職業もあります。

    歴史上かつてないスピードで目まぐるしく変化する現代社会では、今までの職業感も大きく変わりつつあります。

    ひとつの職業で一生を終えることは難しくなるかもしれません。

    10年後には食えなくなる仕事と云われるものは数多くあります。

    この仕事なら大丈夫と云えるものはどれほどあるのでしょう。

    高額所得の代表のような弁護士や公認会計士でも既に供給過剰の状態です。

    需要は横ばいで弁護士の数が増えすぎたわけです。他の士業でも同様です。

    開業歯科医や美容院、接骨院や整体治療なども供給過剰の業界です。

    どの職業であれ供給過剰は競争を激化し収入を圧迫します。

    近年、技術革新のスピードは想像を絶するほどのものです。

    ついこの前まで花形に見えていたウェブデザイナーやホームページ制作業者も需要の減少を憂いているのです。

    .消費者の購買行動の変化や価値観の多様化により製造業、販売業も低迷しています。

    購買行動の変化の一例は、欲しい商品は店頭で現物を確認して購入はネットで、というものです。

    これでは店舗販売が立ち行かなくなるのも当然です。

    ●厳しい現実を乗り越えて未来を切り開くために

    この先混迷の度は増すばかりでしょう。ひとつの収入源だけに頼っていても不安は募るばかりです。

    非正規雇用は37.4%にもなる現在、まともに雇われたいと思っても正規雇用のチャンスはなかなかありません。

    正社員の会社員であっても会社がいつまで存続するのか不安をかかえながら働いている場合も多いのです。

    副業に目をむける人はこれからもどんどん増えていくことになるでしょう。

    21世紀は自主と独立の時代と云われます。

    これからの副業は努力が成果に結びつく雇われない職業、ゆくゆくは労働収入でない権利収入に繋がるビジネスを検討するのが賢明です。

    個人事業主として人と人の繋がりを基に組織構築するネットワークビジネスが、今までにも増してますますクローズアップされていることは当然の成り行きなのです。

    とりわけインターネットで集客する<オンラインMLM>はネットワークビジネスを時代にマッチしたカタチに進化させたものとして注目されています。

    今までのネットワークビジネスとは一線を画する新しい集客手法は革新的なものです。

    勧誘にまつわる問題点も改善され、ネットワークビジネスのイメージは大きく変わりました。

    それはまさに時代が要請した職業と言えるかもしれません。


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:職業 高額所得 収入源 副業 労働収入 権利収入 個人事業主 オンラインMLM ネットワークビジネス 主婦

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?