◆副業中でもビジネスオーナーとしての自覚をしっかり持つこと

     29, 2015 10:14
    ネットワークビジネスは副業から無理なく始められることも魅力のひとつです。

    フランチャイズで店舗ビジネスを始めることなどに比べたら低資本、低リスクで始められるということができます。

    一般的に新たにビジネスを始めるには資金だけでなく、事前のマーケティング調査や準備期間なども必要となります。

    事業が軌道に乗り利益が出るまでは無収入ですから、その期間を凌ぐための蓄えも用意しなければなりません。

    様々なリスクが考えられますが、何よりも今までやってきた本業に見切りをつけて転業する場合は相当なリスクを伴います。

    新ビジネスが必ず成功するという保証はどこにもありません。

    多くの人ができるだけリスクを避けるために、本業を続けながら副業として始められるビジネスを考えるのは妥当な事だと思います。

    ●ネットワークビジネスが副業として注目されるのは必然

    ネットワークビジネスは、会社員でも自営業者でも、子育て中の主婦でも副業として取組むことができます。

    また、インターネットを使って集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>は基本的に完全在宅で仕事ができます。

    ネットに繋がる環境であれば外出先や移動中でもできます。

    小資本で始められ本業や家事、育児に差し障りのない好きな時間帯を選んで活動できる点は副業の条件をほとんど満たすものといっても過言ではありません。

    ●軌道に乗せて本業への転換をはかる

    ネットワークビジネスをずっと副業として続けることはもちろんできますが、100万円以上の月収を望むなら、ある時点でネットワークビジネスを本業にする必要があります。

    ひとつの目安として本業の収入を超えた時点で検討するというのもあるかもしれません。

    本業となれば自然とビジネスオーナーとしての自覚が生まれるでしょう。

    しかし副業で取組んでいる期間であってもビジネスオーナーとしての自覚は必要なのです。

    それは、ビジネススタートの段階から全ての責任は自分にあると自覚することです。

    副業を隠れ蓑にしてはいけないのです。

    本業を超える成果を達成するには副業意識ではなく兼業意識を持つ必要があるといえるかもしれません。

    本業が主で副業が従ではないのです。

    なかなか結果が出ないのは本業が忙しくてとか、副業だから今日の作業はこの程度でいいだろう、などという副業意識は捨てなければなりません。

    ビジネスオーナーとしての自覚、考え方ができていないと、副業でも本業でも期待する結果は得られないのです。


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:副業 ビジネスオーナー ネットワークビジネス フランチャイズ 低リスク オンラインMLM 完全在宅 稼ぐ 成功法則

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?