◆巷にあふれる儲け話―その話ホントですか?

     09, 2015 00:34
    カモ


    「初心者でもすぐに○○○○」「ほったらかしで現金が○○○○」

    「誰でも日収2万円を即金で○○○」などなど数え上げたらキリがありませんが、

    このようなキャッチコピーを目にしたことはありませんか。


    ネット上にはこんな儲け話の広告がいっぱいです。

    でもこれが全て本当だとしたら日本中すぐに億万長者だらけになるでしょう。

    パソコンもインターネットも打ち出の小槌ではありません。


    しかし冷静な判断力を失ったらこのような話も本当のような気になってしまうのでしょうか。

    藁をもすがる切羽詰まった状況に陥ると人間の判断力は狂います。

    そんな状況の時こそ誤った判断をしないように気をつけなければなりません。


    このような儲け話の広告が無くならないのはまだまだ引っかかる人がいるということでもありますね。

    甘い言葉に煽られて無駄な時間を費やしたり、最悪損をしたりすることは避けたいものです。


    ●世の中にラクして儲かる方法などない

    そういう私も実は気が付くまで「無い物」を探しまわっていたことがあります。

    未知のものには自分勝手な思い込みや想像で過大な期待を持つことがあります。

    パソコンもインターネットも良く知らないうちは現実離れした、

    自分に都合のいいイメージを抱いていました。

    使うのが人間である以上現実から離れることはできません。何もしないで、

    寝ている間にパソコンがインターネットから現金を引き出してくれるということはないのです。

    インターネットを使ったビジネスといっても現実の人間社会の中で活動するビジネスです。

    基本的には社会の常識が生きているのです。楽をして儲かる方法などはありません。


    ●本気で儲けようと思うなら、まず嘘でない本物の方法を見つけること

    インターネットの情報は膨大で玉石混淆です。しっかりした情報判断能力が必要なのです。

    正常な思考で冷静に判断していけば嘘の情報に惑わされることなく本物の情報に辿り着くことはできます。

    誤った方法ではどんなに頑張っても結果は出ません。最悪の場合搾取されて損害を被るのがオチです。

    儲けるつもりがまんまと罠にはまって誰かを儲けさせいるのです。

    本物の方法が見つかってもそれは新しいことに取り組むことになりますから、

    当然成果が出るまでは寸暇を惜しんで焦らずコツコツと研究する根気が必要になります。

    例えば新入社員が3カ月や半年で一人前といわれるようになるでしょうか?


    誰でもある程度の時間がかかるのは止むを得ないのです。それは何をやっても同じです。

    成果が出る前に諦めて投げ出す人、成果がでないことを他のもののせいにする人はいただけません。

    正しい方法を見極め真剣に諦めずにやり続ける人だけが成功に辿り着けるのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!


     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:儲け話 億万長者 インターネット 打ち出の小槌 儲かる方法 成功

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?