◆ネットワークビジネス、会社を選ぶときに見落とせない5つのポイント

     11, 2015 16:43
    クローバー


    数あるネットワークビジネスの会社ですが、どの会社のビジネスに参加すればいいのか、
    選択は重要です。

    この選択を誤るとビジネスの成功は望めません。

    慎重に検討する必要があるのです。


    ●最低でも5年以上続いている実績のある会社

    ネットワークビジネスの会社は設立後5年以内に99%がつぶれています。

    特に歴史も実績もない設立したての会社には注意が必要です。

    「早いもの勝ち」、「始まったばかりの今がチャンス」、
    「今なら縁故会員として参加できて有利」などという勧誘の言葉を聞きますが、
    何の根拠もないことです。

    参加してもすぐに会社がつぶれてしまっては元も子もありません。


    ●消耗品を扱う会社

    扱う製品は高額な耐久消費財でなく消耗品でしかもリピートする製品であること。

    耐久消費財は一件の成約での収入は大きいかもしれませんがリピートが見込めません。

    したがって次々と新規顧客を開拓し続けなければなりません。

    毎月の購入金額が少なく値ごろ感があり1カ月で使いきれる消耗品なら抵抗感もありません。


    ●製品クォリティを重視する会社

    製品のクォリティなどそっちのけで金集めのために
    ネットワークビジネスの仕組みを利用しようとする会社もあります。

    このような会社は長く続きません。

    製品のクォリティは会社にとって、ビジネスにとって命です。

    本当に良いもので、使った人に喜ばれている製品、
    差別化のできるオンリーワンの製品を提供する会社でなければなりません。


    ●流通システムが購買型の会社

    小売販売を伴う販売型には様々な問題があります。
    販売の全くない購買型なら販売力は必要としませんし、在庫をかかえる事もありません。

    入会金や年会費などない、自己消費分の購入金額だけでスタートできるところが良いでしょう。

    セールスはしませんから誰でも取り組めるし誰にでも伝えやすいのです。


    ●報酬プランが自分に合う会社

    ネットワークビジネスの報酬プランは複雑で何種類もあり各社各様です。

    それらをここで細かく説明することはできませんが、大別すると、
    少数の億万長者をつくるタイプ(A)と、
    ある程度の高収入者を多くつくるタイプ(B)に分けられます。

    今までは報酬の分配は一握りのトップディストリビューターに集中するタイプ(A)でしたが
    近年ではタイプ(B)を採用する会社も出てきました。

    自分が求める収入とそこに到達する可能性を考えて選択すればよいでしょう。



    自由な人生を手に入れる教科書







    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 製品クォリティ 購買型 販売型 販売力 報酬プラン

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?