◆失敗を恐れるマインドセットを変えて成功に近づく

     27, 2015 19:40
    不安


    失敗と聞いて悪いイメージをいだくのは普通に理解できます。

    しかし失敗そのものが悪いということではなく、
    失敗を恐れることが期待する結果を遠ざけてしまうのです。

    失敗や挫折にすぐに挫けたりチャレンジを避けたりする人(Aさん)と、
    失敗や挫折をしてもそれを乗り越えてやり続けられる人(Bさん)の違いとは何でしょう。

    AさんとBさんの違いはマインドセットの違いなのです。

    Aさんの能力や才能はそれ以上の進歩は期待できませんが
    Bさんのそれは進歩し続けると推測できます。

    能力や才能は先天的に決められたものだけではありません。

    成長過程で造り上げられるマインドセットによって大きく変わります。

    誰でもマインドセットを変えることができるのです。


    ●マインドセットを変えるには

    これまで自分がどんなマインドセットで生きてきたのか、その結果どうだったのか、
    これから先の人生がどうなるのか、どんなマインドセットで生きて行きたいのか
    を明確化し方向性を探ります。

    そしてそれに基づき個々の思考パターンを新しい思考パターンに置き換え実際の考え方を変えます。

    考え方が変われば行動も変わるのです。


    ●マインドセットは成長過程に形成される

    マインドセットの違いは主に生い立ち過程で親からどう扱われたのかが影響すると言われています。

    例えば、子供を賢いのか愚かなのかというモノサシだけで判断してレッテルを貼る。

    そしてその基準を満たせない子供はダメ扱いして罰を与える、というような育て方です。

    これでは他人の評価ばかり気にして失敗を恐れ、
    失敗イコールダメ人間の証拠と考えるようになってしまうのです。

    さらに学校教育でも同じような事をしています。

    多くの人は親の育て方、学校教育により失敗を恐れるマインドセットが形成されて大人になるのです。

    教育とは「引き出すこと」であり人の隠れた能力や才能を気づかせ引き出して
    自ら磨くように仕向けることなのです。

    教育は失敗しない人間をつくることが目的ではありません。


    ●失敗を恐れる人は行動を起こせない

    失敗を恐れるあまり、失敗するくらいならやらない方が良いというのでは
    成功は覚束ないでしょう。

    そもそも失敗は悪い事ではないのです。

    むしろ失敗しなければ学べないということが多いといえるのです。

    成功は失敗の積み重ねの先にあるものです。

    多くの失敗を経験して得られる知恵が必要なのです。

    マインドセットの重要性に気づきそれを変えることが出来れば結果は大きく変わるのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:マインドセット 失敗 成功 挫折 成長過程 ダメ人間 学校教育

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?