◆ネットワークビジネス成功の秘訣―PDCAで努力の方向性を検証する

     26, 2015 16:40
    腕組み


    毎日コツコツとネットワークビジネスに取り組み続けても
    なかなか成功できないという事もあります。

    充分な行動量と努力をもってしても成功に至らない、
    その原因について考えてみます。

    事業ですから努力、忍耐、根気は当然必要ですが、
    原因のひとつとして考えられるのは努力の方向性の間違いです。

    どんなに努力をしたと思っても方向を誤っていると思うような結果は出ません。


    ●エジソンの成功から学ぶこと

    エジソンは電球を発明するまで実に2万回以上の失敗をしたと言われています。

    しかしエジソンにとっては失敗ではないのです。

    「私はこの方法では電球が光らないという発見を2万回以上したのだ。」

    この努力、忍耐、根気、ポジティブ思考は見習うべきものですが
    さらにもう一つ重要なものが含まれているのです。

    それは、2万回以上の発見の中で実験の方向性を調節していたということです。


    ●やみくもな努力ではなく常にPDCAを意識すること

    つまりこれはビジネスでよく言われるPDCAを繰り返していたことになります。

    PDCAとは、P(Plan)・D(Do)・C(Check)・A(Action)という
    事業活動の「計画」「実施」「監視」「改善」サイクルを表しています。

    PDCAには、組織全体に渡る大きなPDCAから、
    従業員の作業単位の小さいPDCAまで様々な規模があります。

    ネットワークビジネスも事業である以上このことがそのままあてはまるのです。

    目標設定してそのために必要な作業を計画し、それを実行し、結果を検証し、
    改善点を修正して再び実行する。

    つまりただ単にやり続けるのではなく、結果の検証と改善点の修正が必要なのです。

    それによって努力を正しい方向に導くことができます。


    ●ネットワークビジネスのフォロー体制を有効活用する

    ネットワークビジネスは個人事業ではありますが
    あなたの活動をフォローするアップや仲間がいます。

    ひとりで悩むことはありません。いつでも適切なアドバイスがもらえるのです。

    PDCAを一緒にチェックしてもらい、改善点を見出してもらうことができます。

    それにより、より客観的な結論が得られるのです。

    このフォロー体制は他のビジネスにはみられない
    ネットワークビジネス独特のものです。

    ネットワークビジネス成功の秘訣のひとつは、「努力の方向性を誤らないように調整すること」、
    そして「仲間とのコミュニケーションを大切にすること」なのです。





    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 成功 エジソン 失敗 ポジティブ思考 PDCA 目標設定 検証

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?