◆「接近勾配の法則」でやる気をコントロールする

     18, 2015 18:53
    何かを最後までやり遂げる際にやる気を引き出す有効な方法があります。

    それは「接近勾配の法則」を意識的にうまく利用するということです。

    ●「接近勾配の法則」とは

    例えば、あと少しでノルマ達成というところまで来ると自然とやる気がアップしたという経験はないでしょうか。

    これが「接近勾配の法則」といわれるもので、ゴールや目標達成に近づくと意識しなくても集中力、やる気がそれまで以上に高まるという現象です。

    「接近勾配の法則」を利用するためには達成する目標を設定しなければなりません。

    ブログを始めるときに100記事をいつまでに書こうという目標をたてます。

    仮に1日1記事休まずに書くとすると100日ですから3カ月と少しかかります。

    この場合およそ80~90記事くらい書いた時点で「接近勾配の法則」が働きそうですが80~90記事に到達するまでがなかなか大変でしょう。

    そこで最終目標は変更する必要はありませんが100記事に至るまでに10記事、30記事、50記事と小目標を設定します。

    そうすることによって、それぞれの小目標の手前で「接近勾配の法則」が働くわけです。

    いきなり100記事の目標に向かってひた走るよりもずっと気が楽になりますし達成の可能性も高まるのです。

    ●日々のタスクでもやる気を引き出す方法

    また、「接近勾配の法則」は日々のタスクにも働かせることができます。

    それはひとつのタスクが終わる寸前にわざと中断するのです。やりかけの仕事を残して、例えばランチにでかけます。

    戻って再開する時は「接近勾配の法則」が働くのですぐに仕事は片付きます。

    一日の終わりにも、その日のうちに終えられそうだったタスクをわざと残すのです。

    翌日はその続きから始める事になりますがタスク達成は目に見えている状態ですから「接近勾配の法則」によってスムーズに取りかかれ一気に進むでしょう。

    そしてそのタスクが終わってもモチベーションは高まっていますからそのまま次の仕事に集中して入っていけるのです。

    このように「接近勾配の法則」をうまく利用することでやる気をコントロールできるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:接近勾配の法則 やる気 ネットワークビジネス オンラインMLM 成功法則 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?