◆活動の成果に対する評価は多角的な視点から捉えることが大切

     12, 2015 17:40
    ネットワークビジネスの活動はまず目標と期限の設定からはじまります。

    目標と期限を決めたならそれに向かって達成のために努力する必要があります。

    しかし全てが思った通りに達成できるとは限りません。

    現実には作業をしながら微調整することも必要です。

    ビジネスはやってみなければわからない事だらけなのです。ましてや新しいものにチャレンジしようとしているわけですからそれは当然です。

    例えば今から1年後に月収30万円達成という目標を立てたとします。

    それにしたがって3ヶ月後、6カ月後、毎月、毎週の目標や行動計画を立てます。

    ところが6カ月後の収入が数千円だとしたらどう考えるでしょう。

    まだネットワークビジネスのことがわからない初心者ならきっと焦ると思います。

    1年後に月収30万円ですから半年後ならその半分の15万円位に届いていないとならないのでは?と考えるのは妥当のように見えますが実は早計なのです。

    何故かというと、ネットワークビジネスの成長は一定速度で進むものではないからです。

    ●成果とは目に見えるものだけではない

    それは自転車に乗れるようになるまでのプロセスと似ています。

    20回練習したら10回練習した時の倍上手くなったという実感はありません。乗れない状態が延々と続きます。

    30回練習したら30回分の上達が保証されるというものではありません。

    いつになったら乗れるようになるのかと不安も芽生えてきます。

    でも諦めずに単調な練習を続けているとある日突然乗れるようになるものです。

    上手くなってきた実感はなくとも、目に見えないところで確実に少しずつ成長していたことの結果です。

    ネットワークビジネスの成果を収入の多寡に求めるのが間違っているわけではありませんが始めて半年、1年位の段階ではそれにあまり拘りすぎるのも良くないようです。

    成果に対する視点を変えてみると自転車の例と同様に目に見えない成長があるのです。

    それは活動を続けていれば確実に身に付いてきます。

    例えば記事を書くのがルーティン化して書くことが億劫でなくなってきた。

    ライティングスキルが向上したように思える。

    ビジネスオーナーのマインドに変わってきた。

    また、目に見える小さな成果もあります。

    少しずつブログにアクセスが集まってきた。

    リストが○○件獲得できた。

    資料請求が増えてきた。

    インターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>の初期段階は、このような成果を積み重ねていく大切な時期といえましょう。

    初めから収入面ばかりに目を奪われていると、この初期段階がいかに重要なものかを見落としてしまいます。

    ネットワークビジネスの特質を理解して自分とビジネスの成長段階に見合う成果を求めることも必要なのです。

    成果に対する評価は様々な角度から捉えることが大切です。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    関連記事
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス オンラインMLM 成功法則 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    COMMENT 0

    WHAT'S NEW?