Photo Gallery

    ノニ

    モリンダジャパンはネットワークビジネスの有力企業で、
    ノニをはじめとする植物成分イリドイド含有有用植物を使った
    健康・美容関連製品の研究・開発、製造、販売業務を行う企業です。

    1996年にアメリカで創業しました。
    スーパーフルーツ飲料ブームの火付け役として、
    世界で初めてノニを製品化したパイオニア企業です。

    タヒチ政府と独占契約を結んでいます。

    フレンチポリネシア産ノニ(モリンダシトリフォリア)を使用した商品が有名です。

    創業時から販売されているタヒチアンノニ ジュースは瞬く間に
    数十億ドル規模の市場を生み出しました。

    ノニに豊富に含まれる植物成分イリドイドは配糖体として多くの薬用植物で見出され、
    心臓血管、抗肝毒性、利胆、低血糖、鎮痛、抗炎症、抗変異原性、鎮痙、抗腫瘍、抗ウイルス、
    免疫調節、および下剤などの広範囲にわたる生理活性があるといわれています。

    またノニ ジュースは2003年にノベルフードに認定されました。

    モリンダはアンチエイジングのカギとなるAGEs(終末糖化産物)研究のリーディングカンパニーとして
    ウェルネス業界を牽引するグローバル企業です。

    モリンダジャパンは東京都新宿区に本社を置き、
    国内6ヵ所(東京、札幌、名古屋、大阪、福岡、沖縄)に事業所を開設しています。

    ■主な製品

    ●ノニをはじめとするイリドイド含有有用植物を使用した健康補助飲料。

    ●ダイエット製品。

    ●スキンケア製品

    ●アンチエイジング製品

    ◇ ◇ ◇以下モリンダジャパン公式サイトより引用

    1996年、モリンダはタヒチアンノニ ジュースを発売し、瞬く間に数十億ドル規模の市場を生み出し、健康食品産業に大変革を巻き起こしました。

    「人々が生き生きと生活する助けとなる」というモリンダの使命は、健康食品業界の変革者・リーダーとしての立場を盤石なものとします。1996年、タヒチアンノニ ジュースをとおして感じた力強さや興奮、情熱的な精神は現在でもまったく変わりません。運命がモリンダを未来へと導き、同時に歴史を築き上げていると言えます。


    進むべき道は示されている。


    目標は明確である。


    未来は輝いている。


    モリンダの製品開発の哲学をEarth’s Bestと表現しています。最高の原材料と最新の科学を融合して世界中の人々に本当に役立つ方法を探求し、提供し続けること。このEarth’ Bestにより、人々のQOL(生活の質や満足度)を高めるような世界基準の製品を作り出すことに注力しています。

    発見の旅はノニ果実から始まりました。この土台を元に、わたしたちは世界中からノニを補い、進化させるための優れた原材料を探す旅に出かけました。人々の生活の中で重要な位置を占める問題に役立つ製品を開発するためです。


    モリンダビジネスの 魅力

    わたしたちモリンダは、伝統と科学に裏付けられた製品をご提供し、多くのみなさまが抱く願いである『健康』『見た目』『経済的安定』をサポートします。

    あなたの夢は何ですか?

    あなたは人生の夢をかなえたいと思いますか? これからの10年、夢を実現していく人々の中にあなたはいますか? モリンダは夢の実現を後押しします。伝統と科学に基づいた製品と成功を生み出すシステムによって。

    モリンダの魅力とは?

    経済的自由の確立、人生を変える経験、伝統と科学に基づいた製品によってもたらされるはつらつとした人生、自己啓発、強い絆で結ばれたモリンダの人々のつながり。ここにあなたがモリンダに携わるべき理由があります。このようなモリンダに関わる前後のポジティブな変化を、こう呼びます。


    ■会社概要


    法人名 :モリンダ ジャパン 合同会社
    所在地 :〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番2号 モリンダ ビルディング
    電話: 03-4330-8500(代表) FAX: 03-4330-8501(代表)
    社長 :黄木 信
    事業内容: IPC* 登録促進・IPC活動サポート
    *IPCとは当社に登録している独立プロダクトコンサルタントのことです。
    設立 :2009年12月1日
    資本金 :1億円(モリンダ インク 100%出資)
    従業員:130名
    事業所 :国内6ヵ所(東京、札幌、名古屋、大阪、福岡、沖縄)

    グループ概要

    法人名 :モリンダ インク Morinda, Inc.

    所在地: 737 East 1180 South, American Fork,UT84003 USA
    電話:1-801-234-1000 (代表)
    社長 :Kerry Asay(ケアリー・エイシー)
    事業内容 :健康食品・化粧品等の輸出入 / 製造販売業務、モリンダ ワールドワイド インクなどの子会社統括
    設立:1996年7月
    資本金: 5万ドル
    従業員 :1,000名(全世界)
    事業所: 世界約30の国と地域に営業拠点を開設


    法人名 :モリンダ ワールドワイド インク

    所在地: 同上
    代表者 :Kerry Asay(ケアリー・エイシー)
    事業内容: 食料・食品・化粧品等の製造販売および輸出入
    設立 :1997年7月11日


    日本支店

    所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2番2号 モリンダ ビルディング
    電話: 03-4330-8600(代表) FAX: 03-4330-8602(代表)
    営業開始 :1999年2月1日
    資本金: 5万ドル(モリンダ インク 100%出資)
    従業員数: 30名
    加盟団体 :日本輸入化粧品協会、日本未病システム学会、東京化粧品工業会、東京商工会議所、AGE測定推進協会、一般財団法人 流通システム開発センター、糖化ストレス研究会

    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「
    天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)





    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:モリンダジャパン ネットワークビジネス

    ボクシング

    SEOはライターにとって常に頭から離れない問題ですね。

    ウェブ関連に携わる人の多くはSEOに悩み、苦しみ、
    それは敵なのか味方なのか?

    SEOを一度も考えないで過ごす日はないと云ってもいいほどでしょう。

    今回は僕がユーザーとして経験した感動的物語です。


    「ボクサーは何故わざわざ減量などするのか?」

    という疑問がありました。

    検索キーワードは「ボクシング」、「減量」です。

    検索結果上位のいくつかのサイト、ブログをあたりました。

    きっ、来ました、キタ~という記事。

    この記事で僕が長年考察してきた事が正しかった、
    という確信を得て大感動、検索終了!

    とあいなりました。

    その秀逸な記事を抜粋、ご紹介します。

    ◇ ◇ ◇

    引用

    「ボクサーは普段から体脂肪率10%台前半をキープしてるのに、
    何で試合前には更に減量するの?

    普段の体重で試合するわけにはいかないの?」

     

    という質問でした。

     

    今回は「ボクサーはなぜ減量するのか?」
    という質問に対する僕の考えを書いてみたいと思います。

     

     

    Yahoo!知恵袋」や「教えて!goo」にも
    「ボクサーはなぜ減量するのか?」
    という質問が結構ありました。

     

    ボクサーが減量する理由について、
    多くの方が疑問に感じているようです。

     

    減量して階級を下げると、対戦相手のパンチ力が下がり、
    リーチも短くなる。
    要するに階級を下げると相手が弱くなるから、
    弱い相手と戦って勝てる可能性を高めるために減量するんだ、
    という主旨の回答が多かったです。

     

    「勝てる可能性を高めるために減量する」
    というのはそうだと思うのですが、
    「弱い相手と戦うために減量する」という理由は違います。

     

    弱い相手と戦うために減量するのではないという証明は、
    体重制限のないヘビー級のボクサーの大部分でさえ、
    試合前には減量をしているという事実を挙げるだけで
    十分ではないでしょうか。

     

    対戦相手がどうこうではなく、
    ボクサーは、自分が一番強い体重で戦うものなのです。

     

    普段60キロの選手が、
    試合ではスーパーバンタム級(122ポンド=55.34キロ)まで
    減量する。

     

    これは、60キロの時の彼より、
    減量した55.3キロの時の彼の方が強いからなのです。

     

    脂肪は自分の意思で動かす事ができないので、
    筋肉にとっては抵抗になります。

     

    脂肪がついた状態とは、筋肉の上にシャツを着ているような状態
    と考えてもいいでしょう。

     

    シャツを何枚も重ね着した状態よりも、
    シャツ一枚の方が速いパンチを打てますし、
    その一枚のシャツさえ脱ぎ捨てた方が、
    より速くキレのあるパンチが打てるのです。

     

    パンチだけでなく、
    フットワークも含めた体全体の動きのスピードが向上します。

     

    パンチ力は、打ち方が同じなら、ほぼ体重に比例しますので、
    60
    キロの時の方がパンチ力は強いかも知れません。

     

    しかし、60キロの彼のパンチが、
    減量してスピードの増した彼に当たる事はまずありません。

     

    また、減量するとスタミナが落ちるのでは?
    という質問もよく受けます。

     

    しかし、エンジン(=筋肉の量)が同じなら、
    重いボディーの車と軽いボディーの車、どちらが速く長く走れるか、
    考えるまでもないでしょう。

     

    ボクサー以上にスタミナが重要なマラソンランナーだって、
    レース前にはかなり厳しい減量を行います。

     

    適度な減量は、
    スピードもスタミナも向上させてくれるものなのです。

     

     

    一番強い自分の姿をお客様に見ていただく。

     

    それが、ボクサーが減量する理由、
    試合前の減量が必要な理由だと僕は思います。

     

    だから、トレーニングで筋肉がついて体重が増えたら、
    階級を上げるべきだと思います。

    (ランキングに入ったりタイトルを獲ったりすると、
    興行上の事情で簡単には階級を上げられなくなりますが。)

     

    僕はそれに気付かず、
    無理な減量をして軽い階級の試合に出た事があります。

     

    パンチ力はほぼ体重に比例する、と書きましたが、
    その試合では軽いはずの対戦相手のパンチをやたら重く感じました
    (その相手がハードパンチャーだったわけではありません。
    KO率や僕以外との試合を見る限り、
    その階級の平均レベル以下のパンチ力だったと思います)。

     

    階級を下げると
    対戦相手のパンチ力が下がるのは間違いないのですが、
    無理な減量は自分の耐久力も落としてしまうんですね。

     

    その試合では耐久力だけでなく、
    スピードもスタミナも減量前より落ちていました。

     

    プロ失格だったと思います。

     

    この時の僕のように、減量する理由もわからずに、
    無理な減量をしているボクサーも多いのですが、
    ボクサーが減量する本来の理由は、
    自分のベストの状態を試合で見ていただくためです。

     

    自分の一番強い姿で試合に臨むために
    プロボクサーは減量をする、

    というのが僕の考えです。



       ◇ ◇(以上、抜粋、引用させていただきました。)

     

    http://boxerdiet.seesaa.net/article/100632183.htmlより








    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)




    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:SEO 検索 ネットワークビジネス

    ジュとNERIUM比較


    今、ジュネスグローバルとネリウムはMLMのコスメジャンルで大注目を浴びている会社です。

    両社ともアンチエイジングをテーマとした製品を扱い大躍進を続けています。

    ここでは両社を比較しながらその違いについて書いています。

    一昨年、2015年4月にジュネスグローバルが、昨年2016年7月にはネリウムインターナショナルと、
    立て続けに日本に入ってきました。

    今年は日本のネットワークビジネス史上、最も熱い1年になるかしれません。


    まず両社の共通点をまとめると、

    ◆どちらもアンチェエイジンクのモンスターカンパニー!

    ◆これまでのネットワークビジネス史を塗り変える程のすごい躍進ぶり!

    ◆特にネリウムインターナショナルは商品数、進出国が少ないにも関わらず
     
     最速の売上を達成している!(わずか5製品、5か国展開)



    では次に一昨年日本上睦のジュネスグローバルと、

    昨年日本上睦で最大級の注目を集めたネリウムインターナショナルを

    徹底比藪してみましょう。

    今後のMLM会社選びの参考にお使いください。

    比較表


    ネリウムインターナショナルは先行のジュネスグローバルを意識して相当研究していると思われます。

    ここは後発の強みということになるでしょう。

    これからそれぞれの持ち味を活かしてライバルとしてますます発展していく注目企業ですね。






    ●インターネットとネットワークビジネスの融合で
    新時代が求めた新しいビジネスモデルがうまれました。


    それが<オンラインMLM>です。

    完全在宅でネットワークビジネスができる。

    自宅に居ながら収入が得られるから様々な事情にも対応できるビジネスです。

    こんなビジネスがあったのか?

    こんなビジネスがほしかった。

    そんな声があちこちから上がっている注目のビジネスです。

    ■収入を増やそうと何年も悩んでいた派遣社員

    ■成果が出ないアフィリエイター

    ■家から出られない主婦

    ■副業を捜していた若いサラリーマン

    ■フランチャイズで起業しようと考えていた中年サラリーマン

    ■定年を迎えて新規事業を捜していた50代会社員

    ■老後の生活にもっとゆとりが欲しい60代


    などなど様々なかたがたがどんどん参加されています。

    まさにマルチな階層に対応する高い可能性を秘めたNEWビジネス、

    それが<オンラインMLM>なのです。

    (※ほったらかしで○万円などという類のものではありません)





    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)
















    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス オンラインMLM 主婦 在宅

    WHAT'S NEW?