Photo Gallery

    年輪


    今回は漫才師内海桂子さんの生きざまから学ぶ、人生後半戦の楽しみ方、仕事についてなどをとりあげます。

    「生涯学習」という言葉は聞きますがネットワークビジネスは「生涯仕事」、「生涯ビジネス」といえるものです。

    加齢による肉体の衰えは自然の摂理でしょう。

    肉体労働は若者にかなう訳がないのです。そもそも誰にでもできることは資本主義の中では価値が低いのです。

    高齢といっても頭脳は健在です。生涯続けられる仕事は頭脳労働なのです。

    ここで95歳の現役芸人内海桂子さんの記事を引用しながら書いてみます。

    ◇ ◇ ◇

    以下『~』内は毎日新聞記事より引用しています。

    『今年、95歳になります。
    芸人の世界を見ても、まあ、この年で仕事やっている人は、
    確かに少なくなりましたねえ。

    お陰様で正月明けから漫才の舞台に立たせてもらっていたんですが、
    1月8日のこと。

    自宅前で仕事帰りのタクシーから降りた時に
    何かにつまずいて、すってんころりんと一回転してしまって。
    思わず「痛い!」と、声出してしまいました。

    5日ほど家で養生したけど痛みが取れないので病院に行ったら、
    即入院。

    左の股関節骨折とかで、それからーカ月近くも入院生活を送ることになりました。
    人生でこんなに長い間入院したのは初めてでした。

    手術は簡単でしたが、その後のリハビリが犬変でね。

    24歳年下の主人もずっと病院に泊まり込んでくれたので、
    退屈ではなかったけど、
    やっぱり外でお仕事ができるのがいいわねえ。

    先日、退院して、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)の収録を終えたぱかりです(放送は近日中)。黒柳徹子さんとほ昔からの知り合いでね。2人合わせると満177歳!

    でも、ああ、楽しかった。私は人とおしゃべりするのが大好きで。
    いくつになっても、人さまから何かを求められているというのは、本当にありがたいことです。』


    95歳現役!素晴らしいですね。

    「人さまから何かを求められている」
    それはビジネスの基本だと思うのです。

    世の中が求めるもの、
    ネットワークビジネスにはそれがあります。


    ●高齢者とは何か?そんな線引きが必要なのか?

    社会制度的に未成年、成年、という線引きは必要かもしれません。

    しかし中年や高齢者という分類が必要なのか、疑問です。


    『これまで自分のことを「年寄り」と思ったことはありません。

    幸い大病もせず、いろんな方から「使われ」、
    それに対して「何かの役に立とう」と思って生きてきました。

    95年も生きているとね、他の人は知らないことを知っているものです。

    昭和12(1937)年に日本がどうやって(日中)戦争を始めたか。
    18年には満州に慰間に行って現地を見てきてますからね。

    長く生きてきたものの責任として戦争に限らず、
    人生で経験してきたいろんなことを
    若い人たちに伝える義務があると思います。

    今は便利な機械がたくさんあるけど、
    やはり人間の言葉で教えることが一番でしょう。
    長く生きた人にはそれを伝える義務があるんです。

    ところが今の社会は65歳とか75歳とかになると、
    どんなに元気でも定年にして、
    年寄りにさせてしまっている。

    年寄りも楽をするのが特権みたいなものだと思っている。
    とんでもない話ですよ。

    まだまだ元気で動けるし、若い人の世話もすべきなのに、
    まわりがみんな年寄り扱いして、
    優しく車イスなんかに乗せてあげたりするもんだから、
    自分のことを「年寄りになった」と勘違いしてしまっています。

    体が動かなくなったのなら仕方ないけども、
    65歳とか75歳とかだから「高齢者」というのは、
    私にはさっぱり、わかりませんね。

    どうも今の日本の社会は、
    長く生きた人の能力や経験を奪い取って、
    この世から片付けようとしているような気がしてなりません。』


    年齢を重ねたほどその経験を活かし伝えていく、という仕事がネットワークビジネスです。

    そこには年齢の壁などないのです。


    『最近、ヅイッターをやっています。

    私は小学3年までしか学校には行っていないので
    難しいことはできないけど、
    苦労して生きてきた分、感性だけはあるわけですよ。

    私がつぷやいたことを主人が機械に打ち込んでくれて、
    それを若い人たちが見て、喜んでくれています。

    まだまだ社会と「つながってる」という実感がある。
    そう簡単には、ぼけたりしませんよ。

    【聞き手・森忠彦】』




    人生後半戦ともなると頭脳、肉体、考え方に
    個人差が大きく現れますね。

    年齢をモノサシにしても全く意味がないと思うのです。

    厳しい言い方をすればその差とは
    生きざまによって培われた「人間の質」です。

    95歳でヅイッターですから、好奇心も旺盛ですね。

    そうは言ってもそれなりの年齢で一からパソコンを覚えるのは
    効率的ではないかもしれませんね。

    しかし<オンラインMLM>なら内海さんのように
    フォロワ―さえいればできるのです。

    セミナーに動員したり人に会ったりすることもなく
    完全在宅でできるということです。


    ●ネットワークビジネスは仕事を通じて「人間の質」を高める


    ネットワークビジネスと言う仕事は「人間の質」が低いうちは成功できないようです。

    「人間の質」は真剣に仕事を続けるうちに自然に身につくものです。

    「人間の質」を高めるには日々の努力しかありません。

    継続する力、諦めない心さえあれば
    生れつきの才能など必要としないのです。

    誰にも指図されず生涯楽しみながら続けられる、
    それがネットワークビジネスなのです。



    内海桂子 漫才師

    うつみ・けいこ
    1922年生まれ。東京・浅草で育つ。
    13歳で芸者になり、38年に漫才で初舞台。
    50年に内海桂子・好江を結成。
    最長寿の芸人の一人。
    著書「師匠!」など。
    ツイッター(@utumikeiko)も好評。





    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 内海桂子 黒柳徹子 ビジネス 高齢者 年寄り

    海


    ネットワークビジネスには今までの口コミ集客のものと、
    インターネット集客が許されているものがあります。

    どちらにしてもビジネスに参加するためにはチームを選択し
    会員登録しなければなりませんね。

    ここで意外と見落としているのがチームの質、内容なのです。

    紹介者を気にいって入ったら実はとんでもないチームだった。

    チームなんて紹介者のチームに自動的に組みこまれるんでしょ、

    などという感覚ではダメです。

    アップは勿論ですがそれ以上にアップの所属するチームを
    調べなければいけません。

    ●ひとつの主宰企業にいくつものチームが活動している

    製品が素晴らしい、会社が素晴らしい、アップは本当にいい人で…。
    でもちょっとまだ入会はお待ちください。

    ムードに酔って気軽に入会するのはまだ早いのです。

    ネットワークビジネスという初体験のビジネスを
    あなたは一から学んでいかなければならないのです。

    始めはアップのいう事を良く聴いてまねることからになるでしょう。

    ビジネス活動を進めて行くと様々な問題が起こってきます。

    「よくある質問」の答えを見て解決できるようなものだけではありません。

    直アップのレベルにもよりますが神様ではありませんから
    直アップでも手を焼くようなものも当然あります。

    そんなときに何もしてくれない、できないようなチームでは
    成功などおぼつかないでしょう。


    ●正当、正攻法のノウハウと最新の教育システムを持っていること

    チームのリーダーは正当、正攻法のノウハウを持っていなければなりません。

    ネットワークビジネスを正しく理解して実績を上げ、
    それを正確に伝える力を持った人ですね。

    そのようなリーダーが多く集まったチームなら
    信頼して安心してついて行けるでしょう。

    新しく入会するメンバーさんには様々なレベルの人がいます。

    性別も、年齢も、経験も、境遇、現状もみな一人ひとり違います。

    初心者から中級、ベテランまでどんなレベルにも対応できる
    最新の教育システムとノウハウが確立されていることが重要なのです。

    特にインターネットの世界はめまぐるしく常に変化を続けています。

    そんな中で、教育システムやノウハウがあるといっていても
    チームのエグゼクティブ(幹部)が慢心してそれ以上の進化をやめてしまい
    今では使い物にならないということもあるのです。


    ●<オンラインMLM>はリアルの顔が見えないから不安

    「インターネット(オンライン)で集客するネットワークビジネス」、
    これは呼称として長すぎるので僕は<オンラインMLM>といっていますが
    まだまだ一般的ではないようです。

    話がそれましたが、<オンラインMLM>はもじどおり
    インターネットを通じてのコミュニケーションが中心です。
    (リアルでの活動も可ですが)

    これは相手の顔が見えず声も聞こえません。

    この点は対面のコミュニケーションに比べて不利なことは確かです。

    それを補うために少し時間もかかるということです。

    <オンラインMLM>に興味をもったら資料請求し、電話、スカイプで納得するまで話をするということもお薦めします。

    場合によってはリアルに会ってみる、それくらいの気持ちも必要かもしれません。あなたの将来に関わる重大な決断のためには…。

    ●残念ながらやってみなければ本当のところは分らない

    ここまで読んできて、いまごろ酷いことを言うと思われたかもしれません。

    しかし実際のところ、やってみなければ本当のところは分らない、
    なのです。

    特に何も知らない初心者なら新しい世界のことをいろいろ調べようとしても
    限界があるでしょう。


    実は、僕は今しているビジネスの前にひとつ苦い経験をしています。

    資料請求しメールで質問などいろいろやりとりして
    不安もありましたがかなり納得して登録しました。

    最初の1カ月はマニュアルを読んだりインターネットの集客やらなにやら
    勉強したりして過ぎました。

    実際に本気でやり出しましたがほとんどフォロゥがないのです。

    与えられたウェブページは大正時代か?と思われるような陳腐さ。

    「顧客獲得システム」と「最高の教育システム」があると謳っていました。

    騙されたようで腹がたちましたが文句もいわずやめました。

    アップを気に入っていましたがいかんせんチームがダメだったのです。


    でも安心してください。そんな目にあってもネットワークビジネスなら
    カンタンに辞められます。
    ダメなチームだと感じたらさっさと撤収したほうが賢明です。

    その時は少し授業料払って損した気分になりましがそのお陰で少し
    目が肥えたようです。

    その結果今のアップに、チームに巡り合えたと思って感謝しているのです。


    最後に細かい事ですが主宰会社の条件とは別に
    チームで独自に条件を設けている場合があります。

    それがいいか悪いかは分りませんが全ては自己責任です。

    こまかいところまで慎重に検討されることをご忠告しておきます。


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス チーム オンラインMLM 成功 ノウハウ 最新の教育システム

    花モノクロと色


    歴史上、人類が今まで経験したことのないスピードで
    時代は変わっていますね。

    ドッグイヤーと言う言葉も、使われはじめてから、
    もう、随分たちました。

    過去の常識は今もどんどん塗り変えられていく時代です。

    そんな時代の変化の中でも
    口コミのネットワークビジネスに対するイメージは
    あまり変わっていません。

    いまだにネットワークビジネスを「ネズミ講?マルチ?」と
    あたかも常識のように唱える人が少なからずいます。

    マスコミや他人の評価を鵜呑みにし、
    自分のアタマで考えず調べることもしない、
    何十年も自分の中だけの常識を疑わない、
    そんなアナクロな人たちですね。

    アナクロとは、その時代の傾向と食い違っていたり
    時代遅れであったりすること。 時代錯誤です。

    20世紀の大発明のひとつと言われ
    半世紀以上の歴史を持つネットワークビジネスですが、
    21世紀の今でも世間一般に正当な評価が得られているとは
    いい難いでしょう。

    しかし、もうそんなアナクロな人を説得しようとしても
    時間の無駄です。

    ネットワークビジネスとネズミ講の決定的な違い、
    それはネズミ講が反社会的な違法行為であるということです。

    これについては他サイトで詳しく書かれ、証明もされていますから
    ここではそれらに譲ります。


    他人を説得する前に自らが変わっていかなければ
    今の時代を生き抜くことは難しいでしょう。

    残る、あるいは残すべき常識もありますが、
    即刻捨てる、あるいは変えたほうがいい間違った常識もあります。


    ●アナクロのまま脳が化石化すると身体が動かない、
    時代の変化に対応できない


    ここで、JALの整備士をしていた遠い親戚筋の男性の悲話です。

    2010年のJAL倒産で解雇されました。

    数十年間築き上げた職能も今では再就職に全く役に立たないようです。

    解雇に至るまでJALの危うい状況をアタマでは分っていても
    自分だけはそんな事にはならないと自分に言い聞かせる。
    JALほどの会社が潰れるわけがない。

    典型的なアナクロ思考ですね。

    雇われ脳からの解放もできず、
    今は会社(元JAL)が斡旋してくれた時給の仕事をしています。

    アナクロのままでは人生の大どんでん返しに対応する選択肢が
    それひとつしかないのです。


    ●アナクロ脳は人生のカラー情報を破棄してモノクロに変える

    アナクロ脳は一度過去に刷り込まれたものを
    上書きすることが難しくなっています。

    その中には思い込みによるものが大変多いのです。
    外からの情報をそのまま取り込み
    自分で検証も納得もしていないものです。


    アナクロ脳は未来の可能性、カラフルな人生を
    モノクロの人生に変えてしまうのです。


    時代が変化するスピードについていくには、
    多くのアンテナをはり最終判断では情報の峻別を
    自らの手でしなければなりません。

    そのためには日々学習し、ひとつひとつ自分の中のアナクロ的なものを
    上書きしていく努力を続けるしかないと思うのです。


    ●<オンラインMLM>なら、もうアナクロ人間を相手にすることはない

    ネットワークビジネスの新しいカタチ<オンラインMLM>は
    口コミで見込み客を追いかけまわすことはしません。

    インターネットを活用し最新のウェブマーケティングにより
    ネットワークビジネスに興味を持った人だけを
    集めることができるからです。

    そこにはアナクロ人間を説得する苦痛などは全くないのです。




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)





    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス ネズミ講 JAL 解雇 モノクロ

    サル

                                                     (画像はイメージです。記事中の「サルでの実験」とは関係ありません。)



    誰しも一度しかない人生が楽しいものならば1秒でも長く生きたいと思うのではないでしょうか。

    中には楽しくないということで(他の理由もあることでしょうが)自死を選択する人もいます。

    僕にとって有名どころのうちで最もショッキングだったのが三島事件です。

    当時純粋無垢な田舎の若者(読み:バカもの)だった僕は大きく激烈な感銘を受け、すぐに本屋に駆けつけました。

    遺作「豊穣の海」全4巻を買うために。

    その時から、神格化するほどに、三島由紀夫はこの世でもっともカッコいい男という想いが刷り込まれました。

    しかしその後成人してからある師にめぐり会い三島由紀夫に対する僕の想いは完全に覆されました。

    あれはまさに逆サーチュイン効果であったのだと。


    ●生き物が生き続けようとするのは大自然の摂理


    人間以外の生物に自死はありません。(厳密にいうと増え過ぎてなどの理由から集団自殺する生物はごく稀にいるようです。)

    生れた以上生き続けようとするのは自明の理ですね。

    しかし個体の存続は永遠ではありません。

    そこで生殖により親の遺伝子を継承した子をつくります。

    進化の過程で単細胞生物では環境適応能力が低いということで男と女をつくりました。

    出来るだけ親と違う形質をつくるという目的ですね。

    それによって新たな大きな悩みを人間は抱えこみました。

    (この問題は興味津々の分野であり本能が書きたがるのですが今回のテーマではないし長くなるのでここでは書きません。)


    同じ形質のコピーしかつくれない単細胞生物では環境の変化ですぐに死んでしまいます。

    有性生殖により違う遺伝子をブレンドして多様な新しい形質をもつ子孫をつくるのです。


    さて、この大自然の摂理を調べていく中でサーチュイン遺伝子なるものに出会いました。


    ●何年もかけて実証されたサルでの実験


    同じ年齢のサルが別々のケージにいます。人間でいうと80歳相当。

    一方は体毛が薄くところどころハゲていたりしていかにも老サル。

    片や毛はふさふさ顔の色つやも良くて歯も抜けていません。とても年齢相応にはみえません。

    全く同じ環境の飼育室で育てられていますがひとつだけ違うのはエサ。

    エサの質が違う?片方は普通のエサでもう一方は何か特別な栄養素が入っている?

    そう思いました。

    ところが違うのはエサの量だったのです。

    若く見えるほうはその量がたしか30%減、つまり7割相当のエサしか与えられていなかった。

    これはNHKの番組を観た記憶を元に書いているので細かい部分は正確ではないかもしれませんがだいたいそんな割合です。

    何故不足気味のエサの方が若いのでしょう。充分なエサの方が若くいられそうに思えますし長生きしそうに思えます。

    ここにサーチュイン遺伝子なるものが介在しているというのです。

    普段は眠っているのですが飢餓状態に陥るとサーチュイン遺伝子が目を覚まし活性化。

    さまざまな生命維持のための機能が一斉に強化されるのです。

    飢餓状態でもなんとかして、出来るだけ少しでも長く生きるための進化の賜物だそうです。

    飢餓状態までいかなくても、いつもやや空腹気味の状態でいると働きだすそうです。

    逆に、いつもたらふく食べている人は脳がサーチュイン遺伝子の出番ナシと判断するため眠りっぱなしということですね。


    人間もこれを利用して常にやや空腹状態でいるとサーチュイン遺伝子が働くのです。


    ●切羽詰まってからはじめても効果は薄い?


    理想的には若いころから大食いを慎んだ生活を続けるということでしょうか。

    ただ成長期は充分な栄養と量が必要だと思います。

    また、量は減らしても栄養は偏らないような配慮がいるようです。

    しかし80歳ではじめてこのことを知り食事の量を減らしても残念ながらあまり効果は期待できないでしょう。



    楽しい人生を1秒でも長く続けたいならまずは楽しい人生にしなければなりません。

    そしてサーチュイン遺伝子の力を借りましょう。

    楽しい人生にすることもサーチュイン効果を得ることも不断の努力が必要ですね。


    ところで、人生を不機嫌にさせる経済の問題を解決するには稼ぐしかありません。

    稼ぐためには今までの考え方を時代の変化に合わせて変えることが必要かもしれません。

    何事も切羽詰まってからでは遅いのです。


    最後に逆サーチュイン効果についてです。

    人間は頭でっかちになり過ぎて固まると自らの寿命を縮めることを始めるのかもしれませんね。

    頭の中をクリーニングしてこれからの時代を生き抜くソフトをインストールすることを提唱します。





    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:サーチュイン遺伝子 大自然の摂理 飢餓状態 稼ぐ

    確定申告

    確定申告の季節ですね。僕は16日に済ませてきました。

    手をつけるまではやや深刻になりますが(単にめんどくさいだけ?)、
    始めてしまえばどうということもありません。


    パソコンで申告書を作成しプリントアウトして税務署に持ち込みました。

    今年はe-tax(電子申告)でWeb上で完結させるつもりでとりかかったのですが、

    e-tax(電子申告)を良く調べもせずにはじめてしまいました。


    順調にすすんだのですが、最終段階の送信でつまずきました。

    マイナンバーカードを申請していなかったので電子証明書がなかったのです。

    このために送信不能で出頭に変更。(恥ずかしい)

     

    幸い税務署は徒歩15分位のところで、散歩がてらと思って出掛けましたが着いてびっくり、

    長蛇の列でした。とほほ。

     

    来年は絶対e-tax(電子申告)でやるぞ!と決意して帰ってきました。

     この記事をアップしたら、忘れないうちにすぐさま電子証明書の発行申請にかかります。

     

    ●ネットワーカーの確定申告について


    前年度の1月1日から12月31日までの所得と所得税額を計算して、所得税を納める手続きが確定申告ですね。

    216日から315日の期間内に税務署に申告します。


    知識の少ないネットワークビジネス初心者の中には、確定申告をすべきかどうか悩む人が多いようです。

    ネットワークビジネスを専業でしていて、所得が1年間に38万円以上あり、報酬から源泉所得税を引かれていない人は確定申告をしなければいけません。


    またサラリーマンやOLのように副業としてネットワークビジネスに取り組んでいる人の場合は、ネットワークビジネスからの所得が年間合計20万円以下で申告が不要ですが、20万円を越える時には、雑所得として申告しなくてはいけません。


    ネットワークビジネスの報酬から源泉所得税が引かれている場合は確定申告の義務はありませんが、したほうがいいでしょう。

    源泉徴収では経費が計算されていないため、源泉所得税を払い過ぎている場合があり、その場合は税金が還付される可能性があるからです。


    なお、ネットワークビジネスに取り組んでいても所得が1年間に38万円未満で、家族の扶養に入っている人は確定申告の必要はありません。


    ちなみに確定申告における所得とは、収入から経費を差し引いた純益のことで、ネットワークビジネスで得た報酬の総額ではありません。

    収入 - 経費 = 所得 となります。



    ●ネットワークビジネスの経費について


    経費とはネットワークビジネスの活動で必要なお金のことです。

    ネットワークビジネスの経費として計上できる項目としては以下の通りです。


    ① 見本品費:サンプルとして配る場合に購入した製品の代金。ネットワークビジネス主催企業によっては領収書を発行する場合もあれば、振込の際の振込伝票を領収書として使う場合もあります。


    ② 研修費:ミーティングなどに参加した際の費用。これは領収書が出ない場合もあるので、税理士に相談することをお勧めします。

    自身がミーティングを主催する貸会議室の費用は、貸会議室の運営会社から領収書を発行してもらいます。


    ③ 旅費交通費:ミーティング等でかかる交通費、ホテル代、などです。領収書の出ない通常の電車代は日にちと金額をメモに残しておくと経費として認められます。


    ④ 会議費:セミナーやミーティング後や、ABCの際の喫茶店代などは会議費に含まれます。


    ⑤ 新聞図書費:仕事に関わる勉強や研究のために購入した新聞、雑誌、書籍などです。


    ⑥ 通信費:携帯電話や固定電話料金や資料送付にかかる送料などです。

    インターネットで集客するネットワークビジネスではドメイン代、サーバー代も通信費に含まれます。


    ⑦ 地代家賃:家賃や駐車場代です。自宅をオフィスとして兼用している場合は、仕事として使っている割合を計算して経費に計上します。


    ⑧ 水道光熱費:自宅兼オフィスとしている場合は 仕事として使っている割合を経費として経費に計上します。


    ⑨ 消耗品費:衣装や装飾品です。活動上どうしても必要な衣装であれば経費として認められることもありま
    す。転売価値の高い宝石などは認められにくいようです。


    ⑩ 広告宣伝費:ネットワークビジネスの宣伝をして費用が発生した場合は計上できます。


    ⑪ 接待交際費:祝電、香典など領収書が発生しないものは日にちと金額を記録しておきます。お中元、お歳暮も計上できます。


    経費計上はいくらまでという決まりはありませんが適切な範囲で申告しましょう。

     

    ●確定申告の方法


    ◆白色申告
      経費をおおまかに計算するだけで、申告ができる方法

    ◆青色申告  取引を細かく記録しなければならないが、控除額が多くなる方法


    の二通りがあります。


    【白色申告】


    所得税の税額計算のベースとなる「課税所得」は、

    課税所得 = (収入 - 必要経費 + その他の所得)- 各種所得控除

    お小遣い稼ぎレベルの人や確定申告の初心者、簡単に確定申告を済ませたい人、経費の総額が少ない人などに向いています。


    【青色申告】


    原則として複式簿記方式により毎日の取引を帳簿へ記録し、それに基づいて所得を申告する制度です。

    税務署に申請書類を提出し、承認を受けることが条件となります。


    白色申告に比べて、


    1.必要経費として認められる科目数・金額の増加

    2.所得金額から控除される科目数・金額の増加

    というメリットがあります。


    目安として、年間200~300万円以上の収入があり、ネットワークビジネスを本業にする人、本格的に節税を考えたい人、特別控除を受けたい人などは青色申告で。


    ビジネスを開始して収入が発生すれば白色申告、そして収入が拡大して事業規模になったら青色申告に変えましょう。




      
    ◇ ◇

     

    ネットワークビジネスで展開する<オンラインMLM>では口コミネットワークビジネスに比べると経費がたいへん少ないですね。

    インターネットを駆使する完全在宅のメリットです。収入の少ない活動初期の段階では特に、少経費ということが大きなメリットとなります。

    21
    世紀のビジネスに求められる条件がいくつかあります。

    それは、初期費用が少ない、インターネットを有効に使う、事務所不要、人を雇わない(=人件費をかけず少経費で継続できる)、仕入れ・在庫なし、梱包や発送・配達などの手間・時間がかからない、高額な研修費やロイヤリティがない、というものです。

    まさに<オンラインMLM>こそが21世紀のビジネスモデルといえるのです。


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)





    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:確定申告 ネットワークビジネス e-tax 電子申告 マイナンバーカード オンラインMLM

    離陸

    ネットワークビジネスランキング―2017年の動向


    市場規模は8168億4590万円。話題の外資系企業が多数上陸するなど、2016年のネットワークビジネス業界は活気づいた1年となりました。

    新興企業の勢いに対抗する中堅企業も安定した業績を維持しています。

    2017年は業界に新たな旋風が巻き起こることが予想されます。

    ●ネットワークビジネス ランキング 2017年 製品別割合

    売上高ランキングを主力製品別に分類すると、シェア率トップは「栄養補助食品」で、56社の売上高合計は3,227億100万円で全体の51.3%を占めます。

    大手企業の減収により、シェア率は前年より1.3ポイント減少したものの、依然として市場の半数以上を占めています。

    次は「化粧品」で、35社の合計は1,911億8,200万円で30.4%。

    集計企業数が前年より1社減少したにも関わらず、合計売上高は21億3,300万円増加しました。

    3位は「下着」で、428億6,600万円で6.8%

    「その他」の割合は年々増加傾向にあり、主宰企業の主力製品が多様化していることがうかがえます。

    【製品別割合】

    ①栄養補助食品 51.3% 3,227億100万円
    ②化粧品    30.4% 1,911億8,200万円
    ③下着      6.8% 428億6,600万円
    ④水関連商品   1.4% 85億
    ⑤美容機器     1.3% 84億
    ⑥健康機器    1.0% 60億
    ⑦寝装品・寝具  0.8% 48億5,000万円 
    ⑧その他     7.0% 438億4,400万円

    ●ネットワークビジネス ランキング 2017年(1~20位)

    ランキング上位20社では、6社が増収・大手は復調傾向です。

    3位のフォーデイズと9位のベルセレージュ本社は連続増収、

    1位日本アムウェイ、5位ノエビア、8位シャルレ、13位日本シャクリーは業績回復となりました。

    11位のナチュラリープラスは2016年の一部業務停止が大きく影響し、2桁減収となりました。

    ただ、その中でもコンプライアンスを強化するだけでなく、新製品の発売や既存製品のバージョンアップ、プロダクトフェアの実施など、精力的に事業を展開。

    ●ネットワークビジネス ランキング 2017年 (21~47位)

    3社が2桁増を達成/安定した企業が目立ちます

    売上高20億円以上の企業が軒を連ねる21~47位では、31社中11社が増収しました。

    26位アイビー化粧品、32位ドテラジャパン、44位シナジーワールドワイドジャパンの3社は前期比2桁増となりました。

    アイビー化粧品は、主力の美容液が発売30周年を迎えた2015年、記念キャンペーンを実施。化粧品部門の売上高が大きく伸長したことにより、全体の増収につながりました。

    25位アライヴンは、2015年11月に発売した敷きパッド「リチャージプラス」が好調に推移しました。2017年7月期は、海外への販売展開を推進するといいます。

    エッセンシャルオイルを展開するドテラジャパンは、愛用者の拡大で前期比約20%増の45億6000万円(月刊ネットワークビジネス推定)を達成。

    減収した企業は2社留まり(28位ザマイラ、39位マナビス化粧品)ですがその減収率もわずかでした。

    安定した組織の構築が垣間見える結果となりました。

    ●ネットワークビジネス ランキング 2017年(52~76位)

    64位エコロインターナショナル、65位GNLDインターナショナル、66位スリーピースの3社が飛躍的に増収しました。

    とくにスリーピースは前期比100%増と大幅に成長。

    このように大きく業績を伸ばした企業もあるものの、全体的には横ばいの傾向にあります。

    ●ネットワークビジネス ランキング 2017年(78~113位)

    新興企業が台頭する78~113位では、87位OriVis、96位ピュアスター、102位スターリジャパンが2桁増を達成し、大きく飛躍しました。

    一方で、老舗企業にはやや苦戦の色が見えました。

    2016年2月期の売上高が前期比0.4%増の7億7400万円となった78位ライラックは、乳酸菌とアミノ酸を配合した健康食品「ライラック ラクティー プレミアム」の売れ行きが好調でした。

    その他、化粧品業界では、注目のアンチエイジング製品が世界中で数々の記録を塗り替えているネリウムが2016年夏より日本での事業をスタートさせています。

    ネリウムは驚異のスピードで成長し続けている、優良企業です。


    MLMランキング2017

    会社名

    売上高(百万円)

    前年比(%)

    1

    日本アムウェイ

    98,899

    2.1

    2

    三基商事

    65,000

    3

    フォデイズ

    39,742

    3.7

    4

    ニュスキンジャパン

    33,000

    ▲4.0 

    5

    ノエビア

    27,103

    4.8

    6

    アシュラン

    24,900

    7

    フォエバリビング

    19,600

    8

    シャルレ

    18,836

    1.2

    9

    ベルセレジュ本社

    18,500

    2.8

    10

    モリンダジャパン

    18,000

    11

    ナチュラリプラス

    16,485

    ▲24.0

    12

    モデアジャパン

    16,000

    13

    日本シャクリ

    11,185

    1.5

    14

    高陽社

    10,000

    15

    日本タッパウェア

    8,000

    15

    シャンデ

    8,000

    17

    赤塚

    7,800

    18

    グラントイワンズ

    7,500

    ▲11.8

    19

    イオン化粧品

    6,910

    20

    セプテムプロダクツ

    6,800

    ▲9.0

    21

    日健総本社

    6,400

    22

    ロイヤル化粧品

    6,300

    8.5

    23

    ネイチャケアジャパン

    6,000

    23

    サミットインタナショナル

    6,000

    25

    アライヴン

    5,500

    0.0

    26

    アイビ化粧品

    5,163

    15.0

    27

    ニナファムジャポン

    5,050

    9.8

    28

    ザ マイラ

    5,030

    ▲2.0

    29

    TIENS JAPAN(ティエンズ)

    4,800

    4.3

    30

    YOSA(バイオクイン)

    4,700

    6.6

    31

    シナリ

    4,600

    32

    ドテラジャパン

    4,560

    20.2

    33

    ライフバンテジジャパン

    4,300

    34

    バライフ・オブ・ジャパン

    4,000

    34

    ピュアクリスタル

    4,000

    0.0

    36

    ペレ・グレイス

    3,630

    0.8

    37

    エクスフュズジャパン

    3,445

    8.0

    38

    グリンプラネット

    3,400

    39

    マナビス化粧品

    3,300

    ▲0.2

    40

    三和 株式会社

    3,000

    0.0

    41

    アミン

    2,400

    42

    サンテクレア

    2,300

    43

    ケイエスビ

    2,250

    44

    シナジルドワイドジャパン

    2,227

    22.0

    45

    ベガ(VEGA)

    2,176

    2.4

    46

    イオスコポレション

    2,100

    21.0

    47

    ドビ・ジャポン

    2,000

    47

    ジュネスグロバル

    2,000

    47

    アイスタ商事

    2,000

    47

    マナテックジャパン

    2,000

    47

    M3(エムスリ

    2,000

    0.0

    52

    ズライン

    1,800

    53

    エックスワン

    1,750

    53

    ハッピファミリ

    1,750

    55

    シェラバトン

    1,695

    56

    カイアニジャパン

    1,600

    57

    ・エム・シ

    1,575

    ▲3.4

    58

    アトコントロ

    1,554

    ▲23.0

    59

    スタライズジャパン

    1,500

    60

    ユニシティ・ジャパン

    1,400

    61

    エヌエ

    1,350

    0.0

    62

    エムジエム

    1,300

    62

    日本ベスト

    1,300

    ▲7.1

    64

    エコロインタナショナル

    1,250

    30.0

    65

    GNLDインタナショナル

    1,243

    10.0

    66

    IPSコスメティックス

    1,200

    66

    スリ

    1,200

    100.0

    66

    エムブラン

    1,200

    0.0

    69

    国際友好交易

    1,004

    70

    ウインライフ・ジャパン

    1,000

    70

    マイフレンド

    1,000

    70

    クレス薬品

    1,000

    70

    フォライフリサチジャパン

    1,000

    74

    ユニヴェ

    987

    0.0

    75

    ウイズ

    900

    76

    レインボ

    800

    76

    ウィル・サ

    800

    78

    ライラック

    774

    0.4

    79

    ジョイ

    732

    0.7

    80

    エコプライム

    700

    80

    遊気創健美倶楽部

    700

    80

    プロティオス

    700

    83

    DNA(ディエヌエ

    600

    83

    ピュアライフ

    600

    83

    AIM(エイム)

    600

    0.0

    86

    参壽恵本舗 

    597

    7.0

    87

    OriVis

    570

    11.8

    88

    苔善

    560

    ▲10.0

    89

    ・エッチ・シ

    530

    ▲10.6

    90

    JM Ocean Avenue Japan

    520

    91

    NIKKEN(ニッケン)

    500

    91

    ユサナ・ヘルス・サイエンス

    500

    0.0

    93

    アルペン総合研究所

    480

    94

    アスト

    470

    94

    ビィゴライフ

    470

    0.0

    96

    ピュアスタ

    456

    20.0

    97

    セモア

    450

    98

    ハンドライフリミテッド

    440

    99

    エルブ

    400

    99

    ラヴィ

    400

    99

    ミュ

    400

    102

    スタリジャパン

    370

    20.0

     
    (参考文献:月刊ネットワークビジネス 20173月号



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)





    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス ランキング

    ガッツポーズ

    私たちのビジネスは、ネットワークビジネスをインターネットで展開するという新しいものです。

    まだ10年ほどの歴史しかありません。

    10年ほどといってもこの間に蓄積されたノウハウは急速な成長、進化を続けてきました。

    そしていま、まさに開花を迎えています。

    先達のたゆまぬ努力、試行錯誤を重ねて研究されてきました。

    主催会社はまだ少ないですがだからこそ今、なのです。

    ダイレクトセリングの新しいカタチ、21世紀の優れたビジネスモデルといわれています。

    素晴らしい製品とそのビジネスを会員制の通信販売で世に広める。

    そこには単に儲ける、稼ぐというだけではない大きな喜びがあります。

    ●遺伝学のメンデルに学ぶ、ビジネスにおける「真の喜び」とは

    ◇ ◇ ◇

    私たち人間は、一人では自分の喜びを見出したり、探し出したりすることはできないようにつくられております。

    ですから、自分以外の誰かが、自分がすることを喜んでくれる。その自分以外の誰かが喜ぶ姿が、自分にとっての喜びとなる。

    これが、私たちの実践にとっての「真の喜び」です。

    実践による「真の喜び」とは、「誰かを楽しませる楽しさ」なのであります。

    生物の教科書に、遺伝の法則で登場するメンデルは、今でこそ「遺伝学の父」などと呼ばれていますが、当時は無名のアマチュァ科学者にすぎませんでした。

    家が貧しかったことから研究者にはなれず、修道院に入って、その庭で多くのエンドウ豆を育てて遣伝の研究をしました。

    エンドウ豆の花の色や形が、次の世代にどのように受け継がれていくのかを、八年の歳月をかけ、六世代にわたって観察しました。

    こうして、「メンデルの法則」と呼ばれる、遺伝の法則を発見したのです。

    しかし、その成果を公にすると、評価する人もおりましたが、ほとんど注目されることもなく、やがて忘れ去られてしまいました。

    彼がこの世に生きている間、彼の発見した法則が認められることはなかったのです。

    では、メンデルは不幸で悲しい人生を送ったのでしょうか。

    決してそんなことはありません。晩年の彼は、こう語っていたといいます。

    「植物の観察は、私に大きな満足と喜びを与えてくれた。今は認められなくても、それほど遠くない将来にきっと世界が認めてくれるだろう」

    ここで私が申し上げたいことは、好きで主体的に選んだ生き方は、仮に人に認められなくとも、褒められなくとも、その楽しさや喜びは、いささかも損なわれることはないということです。

    逆に言えば、人に認められても、褒められても、いかなる称賛も、本当の意味での楽しさや喜びにまさるものではないということです。

    彼は観察を楽しみ、喜びとしていました。それだけで満足していたのです。

    いや、彼は、自分の研究が人の役に立つと確信して、深い喜びを味わっていたに違いありません。

    しかし、残念ながら彼の研究を理解できる人は、同じ時代にはいなかったのです。にもかかわらず、彼はいささも寂しくはなかった。

    時が経てば、いつかきっと自分の研究を理解し、そこからさらに研究を深めてくれる人が現れるに違いないと信じていたからです。

    彼は決して一人ではなかったのです。未来に見えざる仲間を持っていたのです。

    (実践倫理宏正会:「倫風」3月号より抜粋)

    ◇ ◇ ◇

    ビジネスは一回限りの人生の中で成果を出さねばなりません。

    このビジネスは個人の経済的自由、精神的自由、時間的自由を追求しながら、同時に単なる金儲けに終わらない「誰かを楽しませる楽しさ」で「真の喜び」が掴みとれるのです。

    今すぐには見えなくとも、ごく近い未来に大勢の仲間が待っています。



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)









    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ビジネス 稼ぐ 儲かる ネットワークビジネス メンデル メンデルの法則

    LUCY


    「人間の脳は10%しか機能していない」といわれています。

    ということは、90%が未使用ということになりますね。

    脳が脳のことを考えていると思うとちょっとおかしい気もします。

    ●映画LUCYではラストで100%の機能を引き出す

    スカーレット・ヨハンソン演じるルーシーが、台北で韓国マフィアに捕まりお腹に麻薬(?)を埋め込まれます。

    腹を蹴られて袋が破けその麻薬が溶けだし、脳に達して異変が発生します。

    途中その段階に応じて「脳活用度20%」、「脳活用度40%」というテロップが出ます。

    脳が30%くらい使えるようになったら自分の髪の毛の色を、念じるだけで変えられるようになります。

    さらに人やモノを空中に浮かせたり時間をコントロールしたりできるようになります。

    100%使えるようになったら?これはちょっと今は書けないです。もう一度観ていろいろ調べてからでないと無理ですね。

    リュック・ベッソン監督は脳科学や色々な分野の理論を調べて制作したことでしょう。

    しかしこういう結末とは?

    現実離れし過ぎの感はありますが、SFアクション映画として割り切れば面白く観れますね。

    ●誰が「人間の脳-10%」説をとなえたのか

    「人間は潜在能力の10パーセントしか引き出せていない」という言葉は、アインシュタインが発したと言われています。

    実際には、ウィリアム・ヘルマンスの著書『アインシュタイン、神を語る』にそう書かれているだけで、本人が実際に口にした証拠はありません。

    この言葉が元となり「脳-10%」神話が生まれたといわれています。

    ●100%使っていないということは経験上わかる


    現在では脳科学をはじめ様々な分野でいろいろな学説があり単純に「脳-10%」とはいえません。

    しかし少なくともフルに使ってはいない、ということは体感できます。

    例えば赤ちゃんが言葉を覚えて話が出来るようになった時は、0%から何%かに増えたと考えられます。

    大人になってから英会話ができるようになったら、それも脳のどこかを新たに何%か使うようになったという事でしょうね。

    ●100%とはいわずとも、ものすごい可能性を秘めている脳

    今何%かはさほど問題ではありません。10%でも48%でもいいのです。

    あと何%引き出せるのか?ですね。

    それには日々の努力をコツコツ積み上げるしか方法はないようです。

    映画でLUCYを変えた薬など現実にはありません。

    どんな時代であっても、この、「あと何%を引き出すかという努力」を続けた人が生き残るのでしょう。

    誰にでも自分の中に資源は潤沢に残されています。

    それを掘り起こして使うのか眠らせたままで終わるのか。

    そう考えれば未来も明るくなるのではないでしょうか。



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag: 人間の脳 未来 LUCY アインシュタイン

    乾杯


    昨年の十月、東京工業大学栄誉教授の大隅良典先生が、ノーベル生理学・医学賞を受賞しましたね。

    「オートファジー」の仕組みを発見したということが受賞の理由です。

    オートファジーは、「自らを食べる作用」と書いて「自食作用」という意味だそうです。

    生物は生きていくために細胞の中でタンパク質を作り続けていかなければなりませんが作り続けるなかで、時に異常なタンパク質が生じたり、いらなくなったゴミが出てきたりするそうです。

    その不要になったタンパク質を分解して、新しいタンパク質に作り替えるの
    がオートファジーのメカニズムです。

    細胞の一つ一つが不要となった製品をリサイクルしてまた使用するというような感じのことを、やっているというわけです。

    大隅先生がこの研究を始めた時、世界の研究者の誰一人、オートファジーについて注目していなかったそうです。

    しかし先生は、誰も注目していないからこそ、かえって面白いと、研究を始められたといいます。

    素朴に面白いと思って始めた研究ですが、それがまさかノーベル賞につながるなどとは、夢にも思っていなかったのではないでしょうか。

    それでも先生は、四十年間、たゆまず研究をつづけてこられたのです。何が先生の研究を支えつづけてきたのでしょうか?

    いかなる情熱が、先生を研究に駆り立てたのでしょうか?

    「これが役に立つかどうかはわかりません。でも、自分が面白いと思ったので、夢中で研究したのです」。

    「研究が面白いと思えることが、サイエンスではもっとも大事なことです」。

    つまり、研究への純粋な喜び、発見への好奇心をエネルギーにして、楽しむことが大切なのだ、とおっしゃっているのです。

    僕は、その言葉に、ビジネスの実践を重ね合わせました。ビジネスもまた、楽しみや喜びが命だからです。

    ●楽しくないビジネスでは本当の歓びは得られない

    ビジネスでお金を得ることは喜びのひとつではあります。

    しかしそれだけのビジネスで、楽しむということはできるでしょうか。

    いくら儲かったかという成果だけに目を奪われるビジネスでは、自分の楽しみを抑え眉間にシワの悲壮感がただよいます。

    成果は成果として、今ある自分を、さらにより向上させたいという気持ちをエネルギーとして、ビジネスを楽しむ。

    すると、日々、少しずつ自分も仲間も善い方向へと変わってゆくのを感じます

    ●私たちのビジネスは楽しく活動し、自他共楽の歓びを追求するもの

    ところが現代社会では何かをすると必ずその成果を求める傾向にあります。

    成果がどれだけあるのかという視点だけですべての物事を評価しがちです。

    楽しみのない悲壮感ただようビジネスが、果たして長続きするのでしょうか。

    確かに結果や成果は大切です。

    蔑ろにするわけにはいきません。

    大隅先生は好きだからこそ四十年もの間、研究に没頭することができ、それが大きな発見につながったのです。

    ビジネスにしても、好きだからするというのが原点です。つまり、主体的な行動を自らが楽しむということです。

    成果主義の奴隷になってはいけないのです。

    主体的にやるから、楽しいのです。ビジネスも、自分のやりたいことに主体的に取り組むからこそ楽しみがあり、喜びが生まれるのです。

    そしてさらにその先にある「人の仕合わせのために実践する」ことが必要となるのです。

    周囲の人びとを明るく元気にして、笑顔にして初めて、自分の喜びが人の喜びとなり、人の喜びが自分の喜びとなって返ってくる「仕合わせの循環」、つまり楽しさをこえた「喜びの循環」が生まれるのです。



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)









    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ノーベル賞 オートファジー ビジネス

    お金


    お金、ですね。貨幣経済が始まってから今日までそしてこれからも誰にでも一生ついてまわる問題、ですね。

    今日は真剣に(いつも真剣ですが)お金とビジネスと稼ぐことについて考えてみます。

    ●お金についての4つのコト

    アメリカではお金に関して4種類の、あることを実践的に教育するといいます。

    それは、貯める(save)、使う(spend)、譲る(donate)、増やす(invest)、です。

    この4つをそれぞれバランスよく配分すれば人は幸福になれるしそれが正しい市民倫理だといいます。

    「貯める」というのは、元本保証の金融機関に金を預けておくことであり、もっとも確実ですね。

    しかしインフレなどで実質的な価値が減るというリスクはついてまわります。

    つぎに「使う」ことです。お金は使うためにありますが、守銭奴のように必要なお金も使わず、食うや食わずの着たきり雀みたいな生活をしているのでは、なんのために生きているのか分からない。

    といって、無駄な金を浪費的にジャンジャン使ってしまっては、たちどころに貧乏神にとりつかれます。

    お金の使い方には、自らバランス感覚と倫理観がなくてはなりません。

    「譲る」というのは、お金に利己的な執着を持つことなく、もし多少の余裕ができた
    なら、それを世のため人のためになることに使おうということです。

    「情は人のためならず」、それもできれば陰徳を積むということが望ましく、せっ
    かく良い事に寄付などしたとしても、それを「俺が、俺が」と宣伝したのでは、結局、
    売名行為の偽善となって、幸福はむしろ遠ざかっていくでしょう。

    最後の「増やす」は、投資のことです。投資には、そこばくのリスクが避けられません。そこをハイリスク・.ハイリターンで一か八かを狙う'のか、それとも、投資先の良し悪
    しをよく考え、比べて、もっとも世のためになるような事業に投資するのか、そこが分かれ目ですね。

    ●フィナンシャルリテラシーを教育すべし


    日本では、昔から、ひたすら「勤倹貯蓄」こそが最大の美徳でした。使うべきものを使わずに貯める、そして爪に火を灯すようにして質素に暮らす。

    それは一見良いことのようですが、こんな時代には、ジリ貧の貧しい人生へ転落するのを座視するに等しいでしょう。

    そうではなくて、若い頃から、どうやって資産を着実に増やし、リスクを回避するか、そこを学ばせなければ、なのです。

    そういう教養が身についていないと、ネット上に溢れる詐歎情報などに簡単に引っかかってしまうのです。

    フィナンシャルリテラシーが身に付けば「稼ぐ」ということの意味もわかってくると思うのです。

    ●僕もフィナンシャルリテラシー欠如だった


    バブル崩壊で僕の会社も崩壊しました。

    その後しばらくは原因をバブル崩壊に任せていました。しかし今では自分のフィナンシャルリテラシー欠如が最大の原因と考えられるようになりました。

    経営者として必要な当たり前のコトが身に付いていなかった。

    バブル崩壊がなくても早晩行き詰まり息がつまっていたことでしょう。


    ●ビジネスにフィナンシャルリテラシーは必要不可欠なもの


    日常生活にフィナンシャルリテラシーは必要なものですがこれは当然ビジネスにも必須ですね。

    稼ぐということは貨幣が誕生する前の物々交換にまで遡ってみると分りやすいと思います。

    物々交換ではお互いが交換したい物をほぼ等価値と判断して成立します。

    牛10頭とイワシ1尾では普通に考えて特別な事情でもなければ成立しないでしょう。

    貨幣はものの価値を数値化します。お金ができてからは物(サービス)を貨幣と交換するということですね。

    何がいいたいのか、それは本来両者が対等な関係で成り立つのが健全な姿なのです。

    お互いが利を得て幸福になれること、だと思うのです。

    稼ぐということは得たい貨幣の量に見合うだけのもの、あるいはそれ以上の価値を提供して成り立つということですね。

    簡単に儲かる?それはあり得ないことなのです。何もせず実質的に何も提供せずにお金を得ることはできません。

    もしあり得たとしたらそれは歪んだビジネスであり正しい市民倫理を逸脱したものでしょう。



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)








    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:お金 稼ぐ ビジネス 倫理 投資 フィナンシャルリテラシー バブル崩壊 貨幣

    WHAT'S NEW?