Photo Gallery

    外人女性麦わら


    シャルレ

    株式会社シャルレ(Charle Co.,Ltd.)は、女性用下着を中心とした衣料商社です。

    連鎖販売取引や代理店・特約店による訪問販売形式で商品を提供しています。近年はインターネットやカタログによる通信販売にも力を入れています。

    2014年9月には同社初の店舗である「CHARLE the STORE」[1]を大阪市中央区西心斎橋に出店しました。
    本社は兵庫県神戸市須磨区弥栄台3丁目1番2号。

    『私たちの誓い』と称し『女性を元気にする日本一のグループへ』を方針として運営しています。

    • 女性用下着、紳士や子供用の下着やソックス、タオル、化粧品などの販売。
    • ウエルネスをサポートする健康系商材。
    • 女性の健康サポートをコンセプトとした健康食品。

    代理店・特約店制度

    シャルレは、代理店や特約店と呼ばれるビジネスメンバーを通じて製品販売しています。

    試着会と呼ばれるホームパーティ形式で商品紹介をする仕組みで、顧客は試着をした商品の中から気に入ったものを予約します。

    百貨店・小売店ルートでの販売はおこなっていません。大阪市中央区西心斎橋の「CHARLE the STORE」、または通信販売「シャルレウェブストア」でも購入できます。

    代理店や特約店は、もとは一般消費者で、シャルレ商品を気に入って、販売するネットワークに加わりシャルレから5割あるいは6割で製品を仕入れ、知人や友人にホームパーティ等で商品特性を説明・試着・フィッティングアドバイスをしながら、販売実績をつくります。

    人と人との繋がりを重視した、強固な販売ネットワークが成り立っているようです。

    (以上参考:ウィキペディア)

    シャルレ 会社概要

    社名:株式会社シャルレ(CHARLE CO.,LTD.)
    • 設立:1975年11月19日
    • 本社事務所:兵庫県神戸市須磨区弥栄台3丁目1番2号
    • 電話 :078-792-7000<代表>
    (本店:兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7番1号)
    • 資本金:36億25万円
    • 決算期:3月31日
    • 事業内容:レディースインナーを主体とする衣料品・化粧品、健康食品等の販売および企業グループの運営管理
    • 代表者:代表取締役社長 奥平 和良
    • 取引銀行:三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ信託銀行

    シャルレ 企業理念

    すべての人を 豊かにするために。
    人はみな豊かでなければならない
    我々に関係ある人はみな
    どうしても豊かでなければならない

    この基本理念は、創業当時から今も変わることなくシャルレに関わるすべての人の根底に流れています。

    私たちの志す「豊かさ」とは、経済的、物理的なものばかりではありません。
    人や社会の価値観がますます多様化しているからこそ、人の心も豊かにする、本当の「豊かさ」をお届けしたい。
    一人ひとりの思いによって企業の価値を高め、より多くのお客さまに大きな満足を提供していきたい。

    今に満足することなく、向上心を持ち、 人びとのより豊かな生活に貢献できる企業として、私たちシャルレは、これからも躍進し続けていきます。

    シャルレの販売方法

    訪問販売と通信販売で、商品をお届けしています。
    シャルレは、訪問販売とカタログやインターネットによる通信販売で、商品をお届けしています。

    訪問販売では、ビジネスメンバーがご自宅に伺い、お客さまのお望みの商品に出会うお手伝いをいたします。
    子育てやお仕事、介護などでご自宅をあけにくい方でも安心です。

    訪問販売を希望される方は、代理店・特約店へお問い合わせください。

    担当の代理店・特約店がご不明な場合は、シャルレお客様相談室までご連絡ください。

    • 訪問販売についてのお問い合わせ先
    お客様相談室 0120-11-4860 受付時間 9:30〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

    • 通信販売についてのお問い合わせ先
    ダイレクトコールセンター 0120-4860-59 受付時間 9:00〜17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

    シャルレの事業

    一人ひとりを輝かせる、シャルレのビジネス。

    商品は人と人をつなげるコミュニケーションツール。
    そう考えるシャルレでは、ビジネスメンバーを通じてお客さまに商品を提供する独自のシステムを確立してきました。

    ビジネスメンバーやお客さまをはじめ、シャルレに関わるすべての人との絆を大切にすることが、心豊かな社会につながっていくという信念のもと、質の高い商品を、質の高いネットワークで提供します。

    信頼できるパートナー関係が、本当の豊かさにつながっていく。

    シャルレを通じてさまざまな人と出会い、成長し、自ら輝きたい。そう願うビジネスメンバーに、シャルレは商品とビジネスシステムを提供。全社で情報提供やコンサルティングを行い、さまざまな角度からきめ細やかにビジネスをサポートしています。

    もちろん、情報の一方通行だけではパートナーとしての絆は築けません。ビジネスメンバーはエンドユーザーの要望や声をシャルレに伝え、シャルレはビジネスメンバーの課題・問題を共に見出し、共に改善していきます。

    こうした人と人のつながりが、より心地のいい商品を生み出し、より多くの人々に「本当の豊かさ」を届ける原動力となっているのです。

    商品の機能を引き出し、心からの満足をお届けする試着会。

    どんなに機能に優れたファンデーションであっても、ボディーに合わなければ効果を発揮できません。シャルレは創業以来、ビジネスメンバーがお客さまに商品を紹介し、お客さまが試着して着心地を実感してから購入していただくという独自の販売システムを構築してきました。

    試着会ではお客さまに実際の着心地や使用感をしっかり確かめていただき、使い方もお伝えしながら商品を紹介します。じっくりお客さまと向き合い、高度なテクニックによって見違えるようなシルエットを引き出す。シャルレがビジネスメンバーを介して商品をお届けする理由が、ここにあります。

    (シャルレHPより)




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)





    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:シャルレ ネットワーク 連鎖販売取引 代理店 特約店 訪問販売

    土俵入り.jpg



    大相撲ファンの僕は大興奮しました!目出度い正月を200%増量のお目出たで締めくくってくれた稀勢の里、ありがとう!!

    努力が報われるか報われないか、それはどちらの結果もあるでしょう。

    しかし、努力なしに報われるということはないのです。

    稀勢の里の優勝は奇跡ではありません。まさに努力の積み重ね+αによってもたらされたものですね。

    ●「もっと泥臭く雑草魂で。目先の一勝でなく人生一生の勝利を」

    元隆の里、稀勢の里の先代師匠生前の言葉ですね。

    苦い経験を一つずつ力に変えながら、教えに応えた稀勢の里。素晴らしい結果ですね。

    「結果を残してこそ、あのときがあったからと言える。そうでなければ、ただの過去。夢は見るものじゃない。一番上での景色を見てみたい」。

    ついに試練を乗り越え、破顔一笑する日が訪れたのです。

    ●相撲はシンプル&ビューティ、そして肉体を学べる

    足の裏以外が地面につくか、丸(土俵)から出たら負け。ルールは実にシンプルですね。勝ち負けが誰にでもわかる。

    そして美しい。一瞬で決まることもあるし数秒、数十秒、長くても数分。
    白黒がハッキリしていてどちらが勝ってもスッキリ爽快、明快。

    ごく稀に何回取り直しても勝負がつかないで引き分けとなる場合があるそうですが僕は見たことありません。


    ところで、今の子供たちは相撲とらんから相手の肉体を感じる機会が少ない。
    相手の肉体を感じれば自分の肉体が分かる。

    相手から痛みをもらうことでこうすれば相手がどう痛みを感じるかが想像できる。

    どう動けばどう反応するか。

    肉体で感情も読める。例えば負けまいとして緊張してると身体は硬くなってる。

    身体と身体のコミュニケーションは言葉とはまた別の世界の存在を知ることが出来ます。

    パソコンも、ゲームなどもなかった子供時代はもっぱら相撲に興じてました。

    ズボンのベルトループは毎度ブチ切れ母親に都度グチられていましたね。

    自分より大きい相手を投げ飛ばす爽快感。

    年下の相手にやられたときの悔しさ、屈辱感。でも次には相手を研究してやっつける。

    テストで100点や友達よりいい点数で得る優越感とは違うものがそこにはあります。

    身体もアタマも使った達成感、それは人間の本能的な喜びを満たしてくれていたのかもしれません。

    ●「こんな時代でもお互い明るく頑張りましょう!」って、何を「頑張る」の?

    何を頑張ればいいのかわからない、ではただの空しい慰め、諦めの言葉にしか過ぎません。

    こんな時代だからこそ頑張れるものを探して努力しなければ生き残るのは難しいでしょう。

    ただ生きているだけの人生なんてつまらないじゃありませんか。人間なんだから。




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)





    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:稀勢の里 努力 大相撲 隆の里 肉体 頑張る

    オートバイ


    ネットワークビジネスを正しく理解するには正しい情報と誤った情報を嗅ぎわける必要があります。

    どんな事であれ物事を本当に理解するためにはそれなりの時間がかかるものです。

    たったの1,000や5,000文字の文字情報で全てを理解することはできません。

    中にはその程度の情報でも分るというものもありますが、ことネットワークビジネスに関してはそうはいきません。

    何故ならネットワークビジネスの周りには高濃度の誤解・偏見・思い込みなどによる情報が氾濫しているからです。

    ●人はある事がらに、全くのニュートラル脳で出会うことは難しい

    何かに興味をもって調べ始めた時多くの場合既に何らかの曖昧な情報が多かれ少なかれインプットされています。

    この情報社会ではマスコミや家族、知人、友人、会社で、近所で、情報の渦の中で生活しているのです。

    興味のあるなしに関わらず聞きたい、聞きたくないに関わらず身の周りには情報があふれかえっているのです。

    皆知らず知らずのうちに曖昧な情報に染まっていますね。

    何を言いたいかと言うと全くの白紙 (ニュートラル・中立) で、ある事柄の理解を始めるのは稀だということなのです。

    ●誤解の危険を顧みず例として、敢えてこの話題を取り上げます

    オートバイ、という乗り物があります。

    興味のない人にとってはタダの危険な乗り物と思われていることでしょう。

    オートバイと言えば騒音を撒き散らし暴走族を連想させ、ひとたび事故を起こせば大怪我や死に繋がる、迷惑を撒き散らすこの世にない方がいい反社会的乗り物というイメージがあります。

    しかし、これだけではオートバイを理解したことにはなりません。

    オートバイをほんとうに愛しその利便性を享受して楽しむ人も多くいます。

    オートバイの騒音に毎日悩まされている人、過去に実害(バイク側過失の交通事故やバイクを使ったひったくりなど)に会った人などはこの先を読んでも殆ど理解できないかもしれません。

    ●オートバイを理解するには乗ってみるのが一番

    最も早く理解するには乗ってみることでしょう。

    しかし理解するということは、乗るために理解したい人だけではありません。

    僕は20代前半で免許を取得し20年以上乗ってきました。

    当時は限定免許で「限定解除」の試験をクリアすれば大型バイクにも乗れるというものでした。

    そこで「限定解除」の試験を受けました。

    この試験は社会問題にもなっていた暴走族を増やさないためというものでしたから「落とすための試験」だったのです。

    周りには10回以上落ちたライダーはザラにいましたし中には30回以上というツワモノ(?)
    もいました。

    一発合格で臨みましたが一回目は見事に落ちました。

    問題点を洗い出して1カ月ほど特訓して2回目で合格。

    その時合格者は62人中たったの3名でした。

    発表の後合格者に試験官の講話があり、

    「大型オートバイは陸上の交通で最も安全な乗り物である。

    限定解除を取得した皆さんは、これからは道路交通のリーダ―としてふさわしい運転を心掛け、

    不適切な行為をみかけたら注意し指導するという心構えを持ってもらいたい。」

    なぜオートバイが「陸上では最も安全な乗り物」であるかについては長くなるのでここでは書きませんが、この講話で心のどこかにあったクスブリが一気に解消しました。

    その燻りとはライダー誰もが持っているであろう「バイクは社会の嫌われ者」だという思いです。

    ●物事を理解するにはその一面だけ理解しただけでは正しい理解とはいえない

    何事もどう理解してどう使うかによって大きな差が、場合によっては全く逆の結果が生まれます。

    騒音を撒き散らして暴走すれば悪とみなされるのはあたりまえでしょう。

    そしてその部分だけを見て理解したつもりになり判断をくだすという人は多いものです。

    正しい理解をして正しい使い方をしてはじめてそのもの本来の価値が発揮されるのです。

    包丁は料理にはなくてはならない便利な道具ですが凶器にもなりますよね。

    ネットワークビジネスも正しく理解し正しく判断し正しく活動しなければ幸福を得るどころか胡散臭い商売人となってしまうのです。

    ネットワークビジネスは本来、幸福を追求するビジネスです。

    ここでは「ネットワークビジネスとはいままでにない流通形態で、製品の使用者(消費者)が販売者となって云々」という説明は他に譲って、もうひとつの面にフォーカスして書きます。

    ●ネットワークビジネスは人間社会の原理に合致したビジネス

    社会的動物である人間の世の中は一人では成り立たちません。

    まわりの人々と共に支え合い、仕え合ってこそ共同体は機能します。

    そしてそこに幸福が生れる。

    ネットワークビジネスは「人と共に仕合せになっていく」というビジネスなのです。

    たしかに一人一人の力は小さいものです。

    その小さな力を共通の実現可能な夢に向かって集積していくのです。

    そこに大きな力が生れます。いわゆるWin-Winの、人の集合体=流通組織です。

    その実現可能な夢とは幸福を一緒に掴みとるということです。

    これを理解できず他利を無視して私利私欲の活動をし、多くの人は失敗するのです。

    ネットワークビジネスの本質を理解しないで、うわべの魅力にひかれて始めても「ビジネスとは自分が儲かるもの(ビジネス=自利)」という認識しかないようではダメなのです。

    基本は個人事業主ですがチームプレーや、他のメンバーとどう連携していくのか、見込み客にどのような思いで接するのかということが重要なポイントなのです。

    単なるセールスではなく昨日の見込客が今日のビジネスパートナーとなるからです。

    そういったことがうまく行き組織が拡大してゆくと小さな歯車の力がやがて大きな歯車に伝わるようになるのです。

    そこで初めて人と共に幸福を得られるというビジネスなのです。

    つまり、他利によって自利が生ずるということではないでしょうか。

    いままでは会員数を増やす事に力を入れるあまり、ネットワークビジネスの特質のひとつ「人と共に幸福を得るビジネス」を教育、PRすることが疎かにされてきたように感じています。

    ●ネットワークビジネスを本当に理解するには正しくやり続けること

    ネットワークビジネスをやる前に理解するといっても限界があります。

    すでにやっている人でもそのレベルによって理解度は違うのです。

    ネットワークビジネスをやる前に理解すべき大切なことは、「流通形態が今までにないもの、小資本で誰でもできる~、云々」の仕組みだけでなく、「共生して我も人もの幸福を追求するビジネス」だということです。

    「人は一人では生きていけない」という原理原則に則った「人と共に幸福になる」ビジネスなのだということを理解すれば間違った情報などに惑わされることなく胸を張って取り組めるはずです。

    そしてビジネスを通して人間力が磨かれます。人と共に分かち合う幸福は「自分だけ良ければよい」ではだめで、人の道を追求する精神からしか生れないのです。

    「個」の権利収入をしっかり掴むためには他者を思いやり、調和協力して「集」の力を呼び込むということです。

    他利なくして自利なし。

    ネットワークビジネスとはこういった本質を真に理解せずには成功できないものなのです。



    最後までお読みいただき有難うございました。



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 理解 誤解・偏見・思い込み オートバイ

    2017年明けましておめでとうございます。

    これは僕の年賀状の一部分の図柄です。鶏の脚で今年のブログ第一歩、本年もよろしくお願いいたします。

    2017年、LOVE & PEACEの一年になる事を願っています。

    元々この表現が広がったのは60年代のベトナム反戦運動/カウンターカルチャーの標語としてです。

    元は古い話でありますが、LOVE & PEACE FOREVERは世界中の人々の永遠の願いではないでしょうか。

    さて、「力愛不二(りきあいふに)」とは金剛禅少林寺の言葉です。

    「力」と「愛」は別々のものではない。両方あって本来の意味をなす、ということです。

    「愛なき力は暴力なり。力の裏付けのない愛は空疎」とでもいいましょうか。

    自己の名利のためだけに行使される力には愛が伴っていません。

    力とひと口に言ってもさまざまな意味がありますが個人の経済も力のひとつですね。

    例えばジュテーム、ジュテーム、ジュテーム、と百万回囁いてもいざとなった時に、
    経済力が全くなければ愛する人を守ることはできないでしょう。それが現実です。

    公園で愛を語り合っていてチンピラにからまれた。
    彼女を置き去りにして一目散に逃げるカレ氏。
    これも力なき愛のひとつです。

    「力愛」をもって半ばは我が身の幸せを、半ばは人(他人)の幸せを願い行動する、
    これが金剛禅少林寺の大切な教えのひとつです。

    ビジネスにおいてもこの考えが見事にあてはまりますね。

    己の利益だけを追求して、たとえ大儲けしたとしてもストレスは大きく幸せにはなれません。

    インターネットで集客する<オンラインMLM>は己の利益だけを追求するものではありません。

    一人ひとりの力はタカが知れています。チームを組み助け合い切磋琢磨し成長していくビジネスなのです。

    ところであなたは下のマークを連想したかもしれません。
    ピースマーク
    ピースマーク。平和の象徴といわれる鳩の足跡をモチーフにしているという説がありますね。

    このマークから発想しニワトリの足に具象化したわけです。まぁ、一種のパクリといわれても仕方ありませんが僕は「アレンジメント」と思っていますから全く気にしません。


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス オンラインMLM

    WHAT'S NEW?