Photo Gallery

    渡り鳥は数千キロ、数万キロという長距離を移動します。

    中には何カ月もの間無着陸で飛び続けるものもいるといいます。

    ガンやツル、ガチョウなどの大型の渡り鳥がV字型の編隊を組んで飛んで行くのを見たことがあるのではないでしょうか。

    これらの渡り鳥はなぜV字編隊飛行をするのでしょうか。

    そこには単独飛行ではなし得ないチームワークの効果が隠されています。

    ●V字編隊飛行で単独での飛行距離を約70%も伸ばせる

    渡り鳥にとって長距離飛行は厳しい旅です。

    長距離を休まず飛行するためにはエネルギーを温存しいかにして最小限のエネルギーで飛び続けることができるかが最大の課題です。

    そのために選んだ方法が単独飛行ではなくチームでV字編隊飛行をするというものです。

    鳥のはばたきにより翼から翼端渦(よくたんうず)という気流が発生します。

    この気流は斜め後方を飛ぶ鳥の飛行を助ける働きをしています。

    V字型の頂点、先頭の両翼から発生する気流に乗って斜め後ろ左右に二羽が続きます。

    さらにその後に次々と連なっていくことでV字型になります。

    先頭のリーダーは矢面に立ち気流の恩恵は受けられませんから大きな負担がかかります。

    そこで先頭の鳥が疲れたら交代しているのです。

    前を飛ぶ鳥を励ますために後ろの鳥は声をあげて鳴き続けるともいわれています。

    そういった行動が相まって単独ではできない強いチームワークの成果がもたらされているのです。

    目的地までの長い距離、雨や風を乗り越えて飛び続けるためにはチームワークが必要なのです。

    ●<オンラインMLM>もチームワークの団体戦が成果をもたらす

    インターネットで集客する<オンラインMLM>は一人ひとりが独立した個人事業主ですが成功のためにはチームの力が必要になります。

    チームリーダーやアップライン、チームメンバーから学びながらビジネスを展開していきます。

    ある程度のダウンラインができたら今度は学びながら教えるということになります。

    この点はアフィリエイトや情報起業には見られない特長です。

    渡り鳥のチームワークと同じように、単独ではなし得ない成果は<オンラインMLM>の団体戦から生まれているのです。

    チーム全体が気持ちをひとつにして目標に向かっていく、その力は単独の力よりはるかに大きなものになります。

    ビジネスを進めて行く上で風も吹けば雨も降りますが困難は共に乗り越え喜びを分かち合える、それが何物にも代えがたいチームワークのいいところです。

    <オンラインMLM>ではひとり一人の成功はチームの成功であり、チームの成功はひとり一人に還元されるものなのです。





    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
    クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS 


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! 
    ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 




    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:渡り鳥 V字編隊飛行 チームワーク オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    英オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授らの論文『雇用の未来―コンピュータ化によって仕事は失われるのか』によると、「今後10~20年程度で、米国の総雇用者の約47%の仕事が自動化されるリスクが高い」ということです。

    AIとは人間の知的営みを行うことができるコンピュータプログラム、いわゆる人工知能ですね。

    今年3月囲碁の世界では世界トッププレイヤーの1人、韓国の李世ドル(イ・セドル)九段が人工知能(AI)「アルファ碁」に敗れたという話題が記憶に新しいところです。

    囲碁で人間が人工知能に負けるのは早くても10年後といわれていた予想は見事に覆されてしまったわけです。

    急速なテクノロジーの進歩はドッグイヤーならぬマウスイヤーとまでいわれています。

    単純作業しかできなかったロボットもここ10年で目覚ましい進化をしています。

    人間相手にラリーをする卓球ロボット、人間相手に会話をする感情認識ヒト型ロボットなど、もはや「鉄腕アトム」の現実化がすぐそこまで来ているようです。

    子供のころのSFの世界が現実になる日もそう遠くないようです。

    ●凄まじすぎる「雇用の未来」―肉体労働も知的労働も大量失業か

    スーパーのレジは自動化され、クルマの自動運転技術でタクシードライバーやトラックドライバーも職を失うようです。

    製造業でのロボット化は工場労働者を失業に追い込むといいます。

    高度な認知能力を備えた機械が様々な分野で人間の仕事を奪います。

    例えば水道管の水漏れをチェックする作業員や患者の状況を観察する医療スタッフは不要になるかもしれません。

    さらに弁護士をはじめとする士業などにも大きな変化をもたらすようです。

    莫大な量のデータをコンピュータが処理することで人間の仕事は大幅に減るというわけです。

    金融業界ではコンピュータが投資判断をするケースもあるようです。

    AIやロボットの強みは休憩も睡眠も食事も必要ないということです。

    集中力の低下や思考のバイアスによる判断の個人差などもありません。

    ●職業観、労働観を21世紀型に変えなければ生き残れない

    10年後20年後などすぐ先の話です。

    先述の囲碁の例のように予測が覆されるならそれは5年後15年後の世界かもしれないのです。

    私たちは好むと好まざるにかかわらず今までの職業観、労働観では立ち行かない時代に生きているといえるでしょう。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
    クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS 


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! 
    ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 




    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:職業 AI ロボット 人工知能 肉体労働 知的労働 ネットワークビジネス オンラインMLM 主婦 稼ぐ

    舛添都知事の話題でここのところ盛り上がっていますね。

    「違法ではないが不適切」は流行語になりつつあります。

    「不適切だが違法ではない!」と言いたいように見えるのは私だけでしょうか。

    そもそも違法かどうかははじめから私のような素人でも分っていることです。

    政治資金規正法では支出についての制約はなく、記録があれば違法とはならないからです。

    違法かどうかではなく自称「トップリーダー」の良識に外れたカネの使い方が問題になっているのではなかったのか?と思う訳です。

    論点がまったくズレたセコいやり方で煙に巻こうという考えでしょうか。

    第三者とは当事者以外の当事者とは関係のない者であるはずが当事者が選任した弁護士というのも如何なものか?首をひねりたくなります。

    政治家として公私混同の不適切な行いをした、ということで充分糾弾されるべきことなのです。

    「不適切」なものは「厳しい指摘」と受け止めて反省し、世間の批判は「真摯に受けとめる」、そして「生まれ変わった気持ちで」「全力をあげて取り組む」と言い頭も下げていますが何も伝わってきません。

    知事としての資質を問う世間の疑念に向き合おうとしなかった態度は誰も納得できない説明に終始して信頼を失墜させました。

    ●正当性を無理に主張しても逆効果

    安倍首相が消費税の増税再延期の決断を「約束とは異なる新しい判断」という言葉で伝えました。

    約束を二度反故にすることに対しての謝意は全く感じられず、方針の変更は正当と無理矢理美化して作り上げた言葉に聞こえます。

    約束など時間が経って状況が変われば約束でない、その時の自分の都合でする新しい判断が正しい価値のあるものだと言っているわけです。

    それらしく煙に巻いて納得させようという魂胆が見え見えで全く逆効果です。

    ●ビジネスの現場では安倍首相も舛添都知事も反面教師

    ビジネスで何か問題が起きた場合上記二例のような対処では問題をさらに大きくして解決困難な状況をもたらす可能性があります。

    言い訳を取り繕ってうまい言葉で逃げようとしたり、時間稼ぎをして問題を先延ばししようとしたりしてはダメです。

    問題には即座に正面から向き合いスピーディーに誠意をもって対応しなければなりません。

    問題の本質を理解できずに自己の正当性ばかり主張しても解決には至らないのです。

    ビジネスに信用は当たり前、それは信頼関係があってはじめて成り立つのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
    クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS 


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! 
    ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 




    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:舛添都知事 ネットワークビジネス オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則 安倍首相 消費税

    参入障壁が低いネットワークビジネスといえども成功する人もいれば成功できない人もいます。

    簡単に始められるということは簡単に成功できるということではありません。

    そもそも簡単に成功できるものなどありません。

    どうすれば成功できるのかを考えることも大切ですがここでは逆に成功できないのはなぜか?について書いてみます。

    ●集客できなければビジネスは成り立たない

    成功できない理由はズバリ、集客できないからです。

    どんなビジネスでも共通して言えるのが集客できなければ成功できないということです。

    ネットワークビジネスでも当然、成功の条件は集客できることです。

    友人・知人の数には限りがありますし始めからうまく話せるという人はそう多くはいません。

    特別才能は必要ないと謳っていても実際はどうかと言うと、うまく話せる話術とはちょっと違いますが、相手をうまくノセる才能は必要なようです。

    また、過去に私が勧誘した際「おもしろそうな話だけど君が成功したら考えてみるよ」と言われたことが何度もあります。

    確かに、ビジネスを始めたばかりの実績のない人に勧められてもすぐに信用できるものではないでしょう。

    そこでABCという方法を使ったり、出来るだけ内容を話さずにセミナーに動員するということになりますが気をつけないとやり方によっては違法とみなされる場合もあります。

    今までの集客方法では多くの時間と労力がかかり、知らず知らずのうちに意外と経費もかかっているものです。

    リストが底をついてしまうと活動はストップ、その結果は思ったような集客ができていない。

    このまま続けても成功は覚束ないと誰もが思うでしょう。

    ●<オンラインMLM>は集客の方法が全く違うネットワークビジネス

    今までの口コミによる集客方法で集客がうまくいく人は悩む必要はありません。

    今までの方法でうまくいかない人にとって<オンラインMLM>は新たな可能性を感じさせるものだと思います。

    インターネットを使う集客は完全在宅ですから自分の都合で好きな時間に活動できます。

    セミナーなどに外出することはありませんから交通費や飲食代などの経費はかかりません。

    経費がかからないということはビジネスを無理なく継続できるということです。

    インターネットの強みは一度集客システムを構築すれば24時間休むことなく情報を発信し続けてくれるということです。

    初心者でもインターネットによる集客について学びながらビジネスを展開できるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
    クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS 


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! 
    ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 




    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 成功 集客 オンラインMLM 完全在宅 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    シナジーとは二つ以上のものが影響しあって予想以上の結果が生まれることいいます。

    1+1は2ですがそこにシナジーが働けば3にも5にもなるということです。

    音楽の世界ではバンドやオーケストラに例えられます。

    一人一人の力が合わさって素晴らしい演奏となります。

    スポーツではチームプレーはもちろんのことですが、個人競技であっても選手と選手を支えるコーチや家族、応援してくれる人との間にシナジーが発揮されます。

    この相乗効果はお互いが協力しようとする気持ちと良いコミュニケーションのある状況で生まれるものです。

    お互いがそれぞれの相違点を認め合い相手を尊重することが重要です。

    全く違う意見を持っている相手だとしても妥協する必要はありません。

    妥協はマイナスのシナジーの一種で1+1が1以下になってしまうものです。

    どちらか一方を通そうと対立するのではなく新しい考えを尊重しそれに耳を傾け協力発展させようとすれば道は開けるでしょう。

    信頼関係を築き固定観念と自分のやり方に対する執着を捨てれば多様な知性を融合できるのです。

    一人で成し遂げられるものには限界がありますがシナジーを発揮すれば限界を超えられる可能性があるのです。

    ●組織構築のためには常にシナジーを意識して活動することが大切

    <オンラインMLM>は一人の限界を大幅に超えた成果が得られるビジネスモデルです。

    まさに人と人のシナジーを最大限に発揮して資産としての流通組織を作り上げるものです。

    主宰企業とビジネスメンバー、ビジネスメンバー同士はWIN-WINの関係です。

    そこに対立はなく共生の関係で成り立っているのです。

    シナジーは対立からは決して生まれず、協調、共生の関係でなければなりません。

    組織が健全に育つためには「自分だけ良ければ良い」という考えでは上手く行かないのです。

    21世紀は「自主」、「独立」、さらに「共生」の時代と言われます。

    <オンラインMLM>はその意味でも時代が要請したビジネスモデルと言えるのではないでしょうか。 

     


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!! 

    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:シナジー 組織構築 相乗効果 共生 オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    クルマには最高速度を制限するリミッターという装置がありますが人間にも似たような仕組みが存在します。

    心のリミッターとでもいうもので無意識に日常生活のなかで働いているものです。

    人間はこれによって普段は最高のポテンシャルの60~70%しか発揮できないようになっているといわれています。

    リミッターの存在を証明するのは「火事場の馬鹿力」というものです。

    火事の家からお婆さんが箪笥を背負って出てきたという話を聞いたことがある人も多いと思います。

    火事などの緊急事態に遭遇すると無意識にこのリミッターが解除され考えられないような力が発揮されるということです。

    つまりリミッターがはずれれば普段以上の、眠っている能力が引き出せるということです。

    これを目標設定にうまく利用するというわけです。

    ●「圧力がなければ、ダイヤモンドは生まれない!」―トーマス・カーライル

    イギリスの歴史家・評論家である有名なトーマス・カーライルの言葉です。

    燦然と輝くダイヤモンドは炭素の結晶体です。

    炭素といえば脆い炭をイメージしますがダイヤモンドは天然で最も硬く、美しい宝石です。

    見た目では同一の原子でできているとはとても思えませんよね。

    炭素がダイヤモンドに変身するためにはある条件が必要になります。

    その条件のひとつは圧力です。

    圧力によってダイヤモンドが生まれるのです。

    ●疑似的に緊急事態を作り出すには目標に必ず期限を設けること

    目標を設定しないのは論外ですが、漠然とした期限の無い目標設定では効果が上がりません。

    期限は心理的圧力として働きます。

    効果的な目標設定のためには圧力をかけてリミッターをはずす、ということです。

    期限をクリアしようとして必死に努力することにより疑似的な緊急事態を作り出し無意識にリミッターがはずれるということです。

    リミッターがはずれれば普段の能力以上のものが発揮されるということは先述したとおりです。

    圧力のある期限を設けるということです。

    この場合の圧力とは不通にやって簡単に達成出来そうな期限ではなく切迫感のあるものでなくてはなりません。

    やってみて結果クリアできなくてもそのような切羽詰まった状況に自分を追い込むというところに意味があります。

    ●安全だけを考えていては成長は期待できない

    安全を最優先して、今出来る事をそのままいつも通りにやり続けても何も変わらないでしょう。

    人間の成長にとってプレッシャーは必要なものです。

    プレッシャーを跳ね返して目標を達成していく潜在能力はもともと誰でも持っているはずなのです。

    その事に気づけば、必死にならざる得ない目標ほど効果が高いということが理解できるのではないでしょうか。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:リミッター 目標設定 火事場の馬鹿力 トーマス・カーライル オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    多くの人は資産と負債両方所有していますがその意味を取り違えている場合が多々あるようです。

    ここでは資産と負債の違いや資産を作り出すこことなどについて書いてみます。

    ●資産と負債の違いについて

    これは一言でいうと、所有する事でお金が入るものか、所有する事でお金が出るものか、という違いです。

    例えば不動産、株、ビジネス、などは収入を発生するものとすれば資産です。

    キャッシュフローを生むものですね。

    ローンや持ち家、クルマなどは所有するとお金が出て行くので負債といえます。

    だまっていても税金や維持費がかかるなど、マイナスのキャッシュフローを生むものですね。

    負債とは単なる借金だけをいうのでなく所有するだけでお金が出て行くもの、というところがポイントです。

    持ち家やクルマは資産だと勘違いしてはいけません。

    今所有しているもの、これから所有しようとするものに対してそれが資産なのか負債なのかを意識する必要があります。

    もう一度整理するとプラスのキャッシュフローを生むものが資産、マイナスのキャッシュフローを生むものが負債です。

    ●負債でもアイディア次第で資産に変わる

    負債であるクルマを配送車として使い維持費以上の収益を上げればそれは資産に変わります。

    何もせず所有していては固定資産税がかかる土地は負債と見做されますが駐車場にして収益を上げれば資産に変わります。

    持ち家も他人に貸すことで家賃収入が生まれます。

    いずれの場合もキャッシュフローのマイナスがプラスに転じれば資産になるということです。

    常にそれが資産なのか負債なのか峻別する意識を持つ事が大切です。

    負債を資産に変える方法はないかとアイディアをめぐらす事も必要なのです。

    ●資産を作り上げるビジネス―<オンラインMLM>

    <オンラインMLM>は資産を持たない人が近い将来富を生み出す資産を持つためのビジネスです。

    ある程度の資産や資金を持つ人はそれを運用してもっと大きな資産にしていく事が出来ます。

    しかし、はじめから資産は持たず資金もない人がどうすれば資産を持てるようになるのでしょう。

    <オンラインMLM>では人と人の繋がりで流通組織を作り上げることでそれを可能にしているのです。

    何もないところからまず小さな流通組織を作り所有して育て上げて行くということです。

    それが成長する努力を怠らなければ流通組織は収入を生み出す大きな資産となるのです。

    誰でもが新たな資産を持てる可能性を秘めた優れたビジネスモデルと言えるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:資産 負債 オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    ひと口にビジネスといっても様々な物がありますがビジネスは収益の入り方によってフロー型ビジネスとストック型ビジネスの二つに分けられます。

    ここではそれらについて書いてみます。

    ●フロー型ビジネスは単発成果収入

    フロー型ビジネスでは一度の取引で一回の収入が得られるものです。

    商品の小売業を代表として、飲食店や美容室、ゼネコンなど、単発でその都度仕事を請け負う形です。

    商品やサービスの対価が収益です。

    通常の現金決済であれば売れた時点で収益となります。

    商品やサービスが売れ続ければ売り上げは伸びていきますが、実際は売上の波は大きく安定性はありません。

    会社員など雇用されて収入を得るのも一種のフロー型ビジネスといえます。

    この場合、雇用者(社)は雇用される者の顧客と考えることができます。

    商品やサービスに代るものとして労働力を提供しその対価を給与と言う形で得ているわけです。

    契約が続く間は収入も続きますが昨今の社会情勢ではいつリストラされるかもわからず安定とは言い難いものになっています。

    ●ストック型ビジネスは長期安定収入

    ストック型ビジネスは電気料金をはじめとして、ガス、水道、携帯電話、サーバーなど、仕組みを作って収益を上げるものです。

    顧客との長期的な契約により継続した収益が生まれます。

    仕組みさえ作ってしまえば契約者を増やすことで収益は増大し収入が蓄積されるので安定します。

    仕組みをつくって顧客を獲得するまでは収益はありません。

    仕組みの内容や規模などにもよりますが仕組みを作り上げるまでにそれなりの時間を要します。

    ●<オンラインMLM>はストック型ビジネスの不労型

    起業するならすぐ収入に結びつくフロー型ビジネスがいいかというとそういうわけでもありません。

    特に今の仕事をやめてフロー型ビジネスで独立するには資金だけでなく大きなリスクを伴います。

    すぐ収入に結びつくといってもすぐに売れればの話で現実には軌道に乗るまでの時間を考えておかなければなりません。

    起業を考えるなら今の仕事はそのまま続けながらコツコツとストック型ビジネスを展開するほうが賢明といえるのではないでしょうか。

    <オンラインMLM>なら初期投資も継続するためのコストも心配するほどかかりません。

    着実に自分の流通組織を構築していくことで近い将来不労所得(権利収入)が得られるビジネスモデルなのです。

    安定して継続収入を得ることは経済的自由と時間的自由をもたらします。

    ストック型ビジネスですからやはり仕組みを作り上げるまでにそれなりの時間を要します。

    しかしその点を理解したうえですでに確立されたノウハウに沿って努力を惜しまなければ成功は達成できるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:フロー型ビジネス ストック型ビジネス 起業 不労所得 オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    週刊ポストが「消費税先送りなら日本経済は沸騰する!日経平均は3万円へ!」という特集を組む一方で、消費増税延期が消費回復につながるという見通しを否定する声もありますね。

    消費税8%から2年たっても消費低迷が続くのは、もう増税の影響とは言えないというものです。

    8%増税時の14年4~6月期の個人消費は305.8兆円で増税前より16兆円落ち込み、15年10~12月期では304.4兆円と増税時よりも下がっているというのです。

    消費伸び悩みの要因は消費増税の影響よりも中間層の貧困化と考えられるようです。

    貯金のない世帯が12年からの3年間で470万世帯も増え15年は1892万世帯と過去最高、非正規雇用者数は全雇用者数の4割にまで達しました。

    生活保護受給者は初めて高齢者が半数を超えました。

    こんな世の中の状況では増税を延期したところで誰がお金を使うのか、「日本経済は沸騰する」などとはとても考えられませんね。

    庶民にとって、目先では増税延期は一見望ましいように思えても政府のご都合主義で後々そのツケがどう回ってくるのかわかりません。

    今回消費増税延期をするとなると二度目の延期になりますね。

    景気が正常化するまで先送りしても今よりよい状況で増税することができるかどうかは誰にもわかりません。

    そんな目先の景気対策より将来のための成長戦略をしっかり示して欲しいと思いますがアテにはできませんね。

    ●ローリスク・ハイリターンの起業で将来を見据える

    消費増税を延期するかしないかが長引く不況に対する根本的解決にはなりません。

    どちらにしても相変わらず不透明なまま、この状況は続くことでしょう。

    ここで何も行動を起こさなければ不安はますます募ります。

    失敗して後悔するよりも何もしないでする後悔のほうが大きいのです。

    展望のない政府の政策に期待するよりも自身の足元を固めることが先決です。

    目先の収入アップのためにアルバイトを何年続けても一時凌ぎの連続にすぎません。

    将来のために積み上げていくビジネスとして<オンラインMLM>が注目されています。

    <オンラインMLM>はローリスクで始められ、ローリスクで継続できるビジネスです。

    真剣に取り組み続けるならば近い将来ハイリターンをもたらしてくれるでしょう。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:消費増税 個人消費 長引く不況 ローリスク ハイリターン オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    <オンラインMLM>の収入とは流通組織の構築により製品の流通を起こして売上を発生させ、その売り上げを公平に分配した報酬です。

    流通組織を構成するのは製品の愛用者(消費者)と製品を愛用しながらビジネス活動を展開するビジネス会員です。

    流通組織をつくりあげるまで収入は発生しません。

    この収入が発生する仕組みは、一般的な雇われてする仕事のように労働力を提供してその対価が収入となるというものとは根本的に違います。

    この点を正しく理解しないで安易に取り組む人は長続きしません。

    現実に多くの人がビジネスを始めても数カ月で辞めていきます。

    この理由はひとつではありませんがMLMの収入が発生する原理を良く理解していないということも大きいようです。

    繰り返しになりますが流通組織がなければ労働力をいくら提供しているつもりでも収入はありません。

    収入は労働の対価ではないということをしっかりおさえておく必要があります。

    流通組織をつくりそれを拡大させれば収入の増大に反映されていくというものなのです。

    不可能とは言い切れませんが通常の正しいやり方で活動して数カ月で組織はできないと理解しなければなりません。

    ●種を播くために必要な情報発信の仕組みをつくる

    <オンラインMLM>はインターネットを利用して情報発信していきます。

    これが今までの古典的ネットワークビジネスと全く違う集客方法となります。

    勧誘するのではなくユーザーが必要とする情報を発信し、その情報に興味がある人だけを集めるということです。

    集まった見込客にさらに詳しい情報を提供し質疑応答などを通じて納得した人がビジネスに参加するということです。

    種を播いて芽が少し出てきた段階です。

    ●ビジネスメンバーを育てることが組織を育てることに繋がる

    出てきた芽をほったらかしにしておいてはいずれ枯れてしまいます。

    成長のために必要な水や光、養分を供給してビジネスパートナーへと育てあげなければなりません。

    はじめは初心者だったメンバーも、教育システム、アップや仲間のフォローを後ろ盾にして成長していきます。

    ビジネスパートナーに成長したメンバーは種を播き同じように見込客を集め新たなメンバーを獲得し育てていくわけです。

    このようにして組織は拡大していくのです。

    ●ある程度の組織ができれば成長は加速する

    組織が拡大していくとブレークスル―ポイントが訪れます。

    ブレークスル―ポイントを迎えると組織は今までの成長スピードの何倍もの驚くような速さで急激に上昇します。

    これがレバレッジ効果というもので、組織が自己増殖をするということです。

    地道にコツコツと丹念に育ててきたものが一気に爆発的に開花するという感じでしょうか。

    <オンラインMLM>は確立されたノウハウで正しい理解と正しい活動を続けるならば近い将来大きな収穫をもたらすのです。

    しかもその収穫は一過性のものではなく組織がある限り継続していく、いわゆる権利収入となります。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:流通組織 ネットワークビジネス オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則 権利収入

    WHAT'S NEW?