Photo Gallery

    朝鮮半島の軍事境界線いわゆる38度線を境に北朝鮮と韓国の兵士が緊張状態で対峙していますが皆サングラスを着用しています。

    目を保護するためではありませんね。

    ここでは走ってもいけない、指差しなどとんでもないことなのです。

    微笑んでもいけません。

    命に関わる行為です。

    それほどに一触即発の緊迫した空気に包まれているわけです。

    このような状況の中ではお互いコミュニケーションはいっさい無用です。

    下手なコミュニケーションは災いの火種になる危険があるからです。

    もし、サングラスをしない裸眼でいたらどうなるか。

    目と目が合っただけで… ここでは口ではなく「目は災いの元」なのです。

    つまり、この場合のサングラスは目に蓋をして目によるコミュニケーションを遮断させるために必須のアイテムなのです。

    ●人間は目のコミュニケーション機能を高めるために白目を露出させた

    ゴリラの目を見ると白目がないように見えます。

    眼球に白目の部分はありますが奥に隠れているため見えないのです。

    ゴリラトリム

    サングラスをかけなくてもどこを見ているか定かではありません。

    コミュニケーションはいいことばかりではありませんね。

    必ず正確に伝わるとは限りません。

    誤解や全く逆の意味に伝わる場合さえあります。

    使い方やその内容によっては予期しない争いを生じさせる場合もあるものです。

    ゴリラは見かけによらず臆病で争いを好まない動物なのです。

    無用な争いを避けるためには知らんぷり、我関せず、かまわれるのは嫌、を貫いた方が平和なのです。

    人間も、もともとはゴリラの目 と同じだったと考えられています。

    しかし人間は諸刃の剣とも言えるコミュニケーション能力の獲得を選びました。

    いままで隠れていた白目の領域が大幅に露出し人間独特の目へと進化したのです。

    その結果「目は口ほどにものをいう」というほどの働きをするようになったのです。

    集団で狩りをする時などは、声は出せませんが目によるコミュニケーション(アイコンタクト)は絶大な効果を発揮した事でしょう。

    ●ゴリラを観察するために開発されたという面白いメガネ(おまけの話)

    人間がゴリラの目を見つめていると襲われます。

    目と目を合わせることは敵意の表現と見なされます。

    檻の中のゴリラなら襲われませんが興奮させることになるでしょう。

    ゴリラを観察するときにサングラスをかけるという手もありますがこんなメガネもあるのです。

    これならゴリラも見つめられているとは感じないようです。

    ゴリラ用メガネ

    ところで、これを38度線のサングラスの代わりに使う、というのはどうでしょう?

    試しにやってみるといっても命がけですね。

    あなたならどう思われますか?




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:38度線 サングラス ゴリラの目 コミュニケーション 完全在宅 スキマ時間 主婦 稼ぐ

    成功するためには実践が何より大事なことです。

    思っているだけでは永遠の片思いで終わります。

    いつまで待っていても、人生は何も変わる事なく、夢は夢のまま、ですね。

    もしあなたの今の状況が3年前、5年前とさほど変わっていないなら、3年後、5年後も今とさほど変わらいないと考えられますか?

    いえ、このまま何もしなければ3年後、5年後のあなたの状況は今より悪化すると考えるのが妥当ではないでしょうか。

    現状に満足していない、将来が不安と感じているならば一歩踏み出す勇気が必要ではないでしょうか。

    でも、何かを始めるとなると嫌な問題がいろいろ発生すると想像し躊躇してしまいます。

    しかし、何もしなければ問題は起きないのではなく、何もしないでいる事が問題なのです。

    ●成功する人としない人の違いのひとつは問題に対する捉え方の違い

    一般的に、問題というものはなくなるものだと思っている人が多いのではないでしょうか。

    しかし、生きている以上問題はつきまとうのです。

    つまり、この問題を解決したら問題はなくなるということはありません。

    「この先問題がないということはない」と捉えれば、多少の問題に直面しても強いのです。

    問題解決能力を磨いて目の前の問題を解決しさらなる問題に向かっていく、その連続だと思えば何が起こってもさほど驚かないということです。

    ●問題があるということは行動していることの証

    休みの日に家でゴロゴロしていればさしたる問題は発生しないでしょう。

    ところが、家でゴロゴロしているのは問題だと考えて何かに挑戦してみようと思った瞬間から問題は発生します。

    そこで驚いてせっかくの挑戦を取り下げようとしてはいけません。

    行動することで問題が起こるのは当然のこと、と捉えれば何の事はありません。

    問題を恐れるのではなく解決することを楽しめるようになります。

    そうなるとあなたは、自分は確かに行動している、何かに挑戦しているという実感を掴むことができます。

    それは充実感を得ることになるのです。

    解決すれば達成感を味わえますね。

    階段

    ●問題を恐れる、避けるのではなく、向かって行くことが解決を早める

    問題を苦痛と感じると正面から向き合わず必要以上に恐れ回避しようとして解決を先延ばしにしようとしてしまいます。

    問題から目をそむけるのではなく自ら探し、見つけたら早急に解決する努力をすることです。

    早期発見は早期解決に繋がるのです。

    モタモタしていると問題は大きくなる場合が多いものです。

    多くを解決すればするほどその分経験値は上がります。

    問題解決能力は高まっていくのです。

    ひとつ解決すると階段を一段登ったということですがその階段はずっと続いています。

    しかし、間違いなく言えるのは登れば登るほど高いところに行けるということです。



    未来のあなたが今より高いところにいるためには階段を一段ずつ登る必要があります。

    今立っている地べたをそのまま歩いて行く事は楽かもしれませんが、その先はどんな未来が待っているでしょう。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:人生を変えたい 夢を実現させたい 問題解決能力 ネットワークビジネス オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    あなたがネットワークビジネスの会社を選ぶときどんなことに気をつけるでしょう。

    もしもこれから述べる3つの条件を満たしていない会社を選ぶと思いがけない問題が発生する可能性があります。

    1.最低でも5年以上、できれば10年以上続いていること

    ネットワークビジネスの会社は次々と生まれていますが設立後5年以内に99%がつぶれています。

    生き残っていけるのはごく少数だということです。

    さらにその少数の中でも健全・優良な製品とビジネスを提供するまともな会社は一握りなのです。

    この点は十分に注意しなければなりません。

    会社がつぶれては元も子もありません。

    できたばかりの会社やこれから立ち上げるという話には安易にのらないほうが賢明です。

    2.購買型で消耗品を扱っていること

    ネットワークビジネスには販売型と購買型があります。(詳しくは◆「販売型」?「購買型」?を参照してください)

    販売型は製品を自分で売り捌かなければならないため在庫をする必要があります。

    しかしセールスの能力がなければすぐに過剰在庫を抱えるハメに陥るのです。

    また、タイトル保持のための無理な在庫を抱えてしまうという問題もあります。

    購買型ということは販売せず、自分が毎月使う分だけの製品を購入するだけですから在庫もセールスの能力も必要ありません。

    製品が消耗品であるということは毎月の消費によってリピートされるということです。

    そして製品はどこにでもあるような市販の商品と差別化できる、多くの人に喜ばれるハイクォリティのものである必要があります。

    消耗品ではなく耐久消費財を扱う会社もありますがその場合はどうでしょう。

    製品価格は10数万円~数十万円と高額です。

    一件成約すれば収入は確かに大きいもののようですがリピートはありませんから次々と新規のお客さんを探し続けなければなりません。

    3.ビジネスをインターネットで展開できること

    多くの会社はビジネスにインターネットを利用することを許可していません。

    インターネットがこれだけ普及している昨今、これを利用できないということはまさに時代に取り残されたビジネスと言わざるをえません。

    インターネットで集客すれば無理な勧誘から生じる弊害や悪評は発生しません。

    コストをかけずにできる情報発信により高いマーケティング効果が発揮されるのです。

    集客にインターネットを利用できる<オンラインMLM>はネットワークビジネスの革命といっても言い過ぎではありません。

    これにより口コミ勧誘のデメリットはなくなりました。

    ネットワークビジネスは時代の要請で新しく生まれ変わったのです。



    以上3点が最も大切な条件となります。この3点はしっかりチェックすることが大切です。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 条件 購買型 消耗品 販売型 オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    下流化社会に突入している現代、国税庁の調べでは2014年の給与所得者の平均年収は415万円。

    別のデータではサラリーマンの年収はここ数年緩やかに回復しているが、2001年がピークでそれ以降は下がり続けているということです。

    仮に2000万円の蓄えがあっても60歳で退職すれば余生を20年とすると1年で100万円、1カ月約8万円で生活しなければなりません。

    「下流老人」の著者藤田孝典氏によれば、このままでは高齢者の9割が貧困化し年収400万円の人でも生活保護レベルの生活になる恐れがあるということです。

    退職後の20年、30年をどう生きていけばいいのかという問題は多くの人にとって最大の関心事のひとつではないでしょうか。

    ●「雇われ脳」から「稼ぎ脳」への転換が必要な時代


    ではこれからの下流化社会を生き抜くにはどうすればいいのか?

    誰にでも考えられるひとつは、単純に「出世すること」があります。

    しかし簡単に「出世」といっても週刊誌で「サラリーマンの9割が課長になれない」などという特集が組まれるほど簡単な話ではありません。

    出世出来る人は限られているということです。

    もうひとつ考えられるのは「転職すること」でしょうか。

    しかし実際に転職で給料を上げられる人の割合は30%で年齢が高くなればこの数字は下がります。

    「出世すること」、「転職すること」は結局小数の人のための手段ということです。

    これらの手段は長い間会社員生活を送ってきて出来上がった「雇われ脳」による発想です。

    「金は会社から支給されるもの」という固定観念が染みついているのです。

    収入はどこかに雇われなければ得られないという「雇われ脳」のままではそれ以上の発想は生まれません。

    下流化社会を生き抜くには収入を自分の力で稼ぎだすという「稼ぎ脳」に転換しなければなりません。

    「稼ぎ脳」に転換し給料以外の収入を稼ぐ事について真剣に考える必要があるのです。

    ●今の仕事を辞めずに起業して第二の収入源をつくる

    起業というとハードルの高いものと思われがちです。

    誰しもすぐ頭に浮かぶのは、起業するには大きな資金が必要なもの、という固定観念です。

    しかし時代は変わって今ではこの起業観は大きく様変わりしているのです。

    インターネットの普及によって様々なビジネス、起業が可能になっているのです。

    そんな中でも特に注目を集めているのがインターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>です。

    小資本、ローリスク、ストレスフリーで誰でも始められ権利収入をもたらすという魅力を秘めたビジネスです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:雇われ脳 下流化社会 下流老人 生活保護 稼ぎ脳 転職 オンラインMLM 主婦 在宅ビジネス

    今までのネットワークビジネスは口コミによって製品やビジネスの情報を広めていくというものです。

    Wikipediaを要約すると「口コミとは、マスコミとの対比で生まれた言葉であり噂のうち物事の評判などに関すること」となります。

    本来の口コミとは感想や評判を伝えることでありそれを強く勧めるという意味は特にないと考えられます。

    口コミで広まるからというとソフトで簡単そうに聞こえます。

    しかし実際には口コミの範囲を超えた勧誘になってしまいがちです。

    勧誘となると「勧め、誘い入れること」ですから相手がその情報に興味がなければ拒絶されるのは当然です。

    しかしビジネスである以上強い目的意識をもってその情報を伝える必要があるため単なる評判や感想にとどまらない勧誘になるのです。

    ●リストアップとは勧誘する相手を特定し列挙すること

    身のまわりの親族親戚、知人、友人、同級生、職場の同僚、上司、部下、さらには知りあう人全てに対象を広げます。

    訪問したセールスマン、新聞の集金の人、自治会の人、PTAの人、犬の散歩で出会った人、ガソリンスタンドやコンビニの店員、スーパーのレジの人、などなど全てリストアップの対象です。

    リストアップではこの人は脈があるとかないとかの主観は差し挟まないでひたすら数を増やすことに専念します。

    話をしてみるまでは相手が興味を持つかどうかは全くわかりません。

    ●100人のリストができたらいよいよアポをとって面談、勧誘となります

    ネットワークビジネスを始める人の殆どは勧誘やセールスの経験はないでしょう。

    口コミでできるからと勧誘されて甘い気持ちで始めても、いざ自分が活動する段になって気付くのです。

    これはイメージしていた口コミなどというナマ易しいものではないという事に。

    人間は他人に嫌われること、拒絶されること、否定されることには敏感で大変な苦痛を感じるものです。

    しかも普段からそういう事を避けるようにしてきていますから、全く免疫がありません。

    始めからこの仕事は勧誘やセールスのスキルが必要だと分っていてそのためのトレーニングをすれば免疫もでき苦痛を感じることはないかも知れません。

    ●リストアップが行き詰まり拒絶の嵐に耐えられなくなって活動はストップ

    多くの人は始めの集客段階で拒絶される苦痛に耐えられずやめていきます。

    顔をしかめてもこの苦痛を乗り切れる強い精神力を持ち経験を積み重ねて免疫を身に付けた人は続けられるでしょう。

    しかし特別な人脈がない限りリストが尽きると同時に勧誘活動はストップせざるをえません。

    ●インターネットで集客することでリストアップの必要はなくなる

    勧誘するためにはリストアップが必要になりますが勧誘しない集客ではリストアップの必要がありません。

    始めの集客段階で多くの問題を抱える今までのネットワークビジネスを超えた新しいカタチが<オンラインMLM>なのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:リストアップ ネットワークビジネス 口コミ 勧誘 オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    ひと口にネットワークビジネスといってもさまざまなものがあります。

    副業に最適なネットワークビジネスを検討するときに会社、報酬プラン、製品などについて考えることは大切です。

    副業の条件としてそれ以外にも考えなければならないことがあります。

    それは集客方法の違いです。

    ここでは集客方法にフォーカスして書いてみます。

    ●今までのネットワークビジネスの集客方法

    まず副業で取り組むとすれば本業で使う時間以外の時間をそれに充てることになります。

    当たり前のことですが誰にとっても1日は24時間しかありません。

    本業に8時間以上使うとすれば副業に使える時間は意外と少ないものです。

    普通の会社勤めの場合では朝から夕方まで8時間以上拘束されますからその時間帯は副業には使えません。

    リストアップした友人、知人に電話をかけまくりアポイントがとれれば面談のために出掛けることになります。

    また、見込客とセミナーに参加したりABC、ミーティングと外出しなければなりません。

    このように今までのネットワークビジネスの集客方法は副業で使える時間を大幅に上回ってしまう場合が多いのです。

    これらの活動にかかる経費も電話代、交通費、喫茶店代、会食代など、回を重ねれば大きな負担になります。

    さらに、口コミで製品、ビジネスの情報を伝えるといっても、ビジネスである以上つい熱が入って勧誘、セールスになってしまい人間関係の悪化を招いてしまうということが起こります。

    この集客方法はとび込みセールスと同様に見込があるかないか分らないままに、誰かれかまわずアプローチしていますから効率が悪いと言わざるをえません。

    そして、知人、友人の数には限りがありますから、リストが尽きればそこで集客活動はストップしてしまいます。

    ●インターネットの普及が可能にしたネットワークビジネスの新しい集客方法とは

    まず第一に見込客は知人、友人ではありません。

    インターネットを使う全ての人が対象になります。

    そして勧誘活動は必要としません。

    その中からビジネスに興味を持つ人だけを相手にして集客します。

    最初から興味がない人に無理なアプローチをしないので効率が高いのです。

    (詳しくは◆オンラインMLMはDRM?を参照してください)

    副業として取り組める時間の問題は、外出しなくても良いので自由に捻出できます。

    相手の都合やセミナーの日時を気にする必要は全くありません。

    自分の都合に合わせて好きな時間に完全在宅で仕事に集中できるのです。(パソコンがあれば自宅でなくともどこでも仕事はできます。)

    したがって外出に伴う出費などは発生しません。

    ●今までの集客の問題点を解決して副業に最適なビジネスモデルに進化

    ネットワークビジネスは大きな魅力を秘めたビジネスモデルとして注目されてきましたがその集客方法から数々の問題を生み出してきました。

    そしてそれらの問題は多くの批判、誤解、悪評に繋がってしまいました。

    大きな魅力を秘めているとはいえビジネスの第一関門ともいえる集客の段階に問題があるというのは長らくネットワークビジネスのネックだったのです。

    集客の問題が解決された今、<オンラインMLM>は21世紀型の、無理のない健全・堅実なビジネスモデルに進化したといえるでしょう。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:副業 ネットワークビジネス 集客方法 オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    「人生を変えたい」、「夢を実現したい」と多くの人は考えますが実際にそのための行動に移せるのは一握りです。

    行動する前に諦めている人がほとんどです。

    それはなぜか?やる前から「自分には無理」と思っているからです。

    ものごとはやってみなければ分らないはずですが、やらずしてそう思うというのも不可解な話ではないでしょうか。

    これについて、ここでは蚤の曲芸の話を引き合いにして書いてみます。

    ●蚤の曲芸―跳べない蚤をつくる方法

    蚤に曲芸をさせるためにはまず蚤が跳んで逃げてしまわないように、跳べない蚤にしなければなりません。

    今では生きた蚤を日常で目にすることはまずないでしょう。

    大半の人は見た事がないと思います。

    蚤には驚くべき能力があります。

    それはひと跳びで体長の約200倍の距離を移動できることです。

    なんと、身長170cmの人間に換算すると、340mの幅跳びができる計算になります。

    蚤には羽はありませんが発達した後ろ足が驚異的大ジャンプを可能にしているのです。

    それほどの跳躍力を発揮できなくするにはどうするかというと、「自分は跳べない」と思い込ませる(?)のです。

    思い込ませる(?)とは、具体的な方法は、蚤にコップを被せるというものです。

    コップの中の蚤は跳ぶ度にコップにぶつかりダメージをうけます。

    これを何百回と繰り返しているうちに自分で自分にブレーキをかけ、ぶつからない範囲でしか跳ばない様になるといいます。

    これは「自分はコップの範囲内でしか跳べない」と思い込んだ状態です。

    こうなったらもうコップをはずしても大丈夫ということです。

    コップという物理的な壁はないにもかかわらず見えないコップの存在は残り、そこから跳び出せなくなっているのです。

    ●人は成長過程を通じて無意識に自分の限界を自分で設定しそれに気づいていない

    人は親や教師、マスコミなどの影響、社会情勢や時代に影響を受けて成長します。

    学歴社会での挫折や仕事での様々な失敗などを通じて子供の頃にあった無限の可能性、跳躍する能力に自らコップを被せてしまうのです。

    この見えない壁のためにやる前から無理と思ってしまうのです。

    学歴がなくても、どんな生い立ちや家庭環境に育っても、現状がどうであれ、年齢が何歳であっても、跳躍を制限する要因にはなりません。

    実際にはないけれども、あると思い込んでいる見えないコップを取り外すのは、自分自身がこの事に気づいてもう一度自分の本来の跳躍能力を信じることしかありません。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:蚤の曲芸 ネットワークビジネス オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス

    ネットワークビジネスを開始すると様々な障害、壁が立ちはだかります。

    それらの多くは想定できないものですが、ほぼ必ず誰にも訪れると分っている最初の壁、関門があります。

    それが「逆レバレッジ」といわれるものです。

    多くのネットワークビジネス初心者はこの関門をくぐり抜けられずここで辞めてしまいますが、この障害は必ず発生するということを前もって認識していれば驚くこともないし何も怖れる事はありません。

    ●ネットワークビジネスの「逆レバレッジ」とは何か

    ビジネスを経験したことのない人は労働の対価としての賃金をイメージしています。

    1カ月働いたら1カ月分の収入が発生するという考えが頭の中に定着しているのです。

    労働収入では1カ月の労働に対して10数万円から数十万円を次の月には得られるのが当たり前、日払いのアルバイトなら働いた当日でも1日分が得られます。

    長い間労働収入に頼ってきたわけですからこれは誰にでも常識として沁みついているのも当然かもしれません。

    ところが収入の権利化を構築していくネットワークビジネスではこのような考えはあてはまりません。

    初期段階の数カ月から半年というものは労働量に対して収入が極端に少ないと感じる人が大多数なのです。

    ネットワークビジネスは組織が構築されればレバレッジが効くということは最大の魅力のひとつです。

    しかし初期段階では全く逆の状態が起こるためにこのことを「逆レバレッジ」と呼ぶようです。

    ●権利収入と労働収入の違いを理解すれば「逆レバレッジ」は当たり前


    ネットワークビジネスに取り組むには権利収入と労働収入の違いをしっかり理解することが大切です。

    これをよく理解せずに権利収入、権利収入と安易な気持ちで始めた人は殆どこの第一関門「逆レバレッジ」に耐えられず諦めてしまいます。

    そもそも数カ月や半年で一人前に稼げる職業などあるでしょうか。

    労働収入である医者や弁護士が実際に高額な所得を得るまでに何年かかるでしょうか。

    努力が全く報われないと感じたら今一度正常な思考に立ち戻ってみることが必要です。

    勝手な思い込みや非常識な過度の期待をしては現実を正確に捉えることはできません。

    逆レバレッジは当然のものとして冷静に受け止め、ネットワークビジネスとはそういうもの、と認識すれば近い将来本当のレバレッジを手にすることができるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 逆レバレッジ 労働収入 レバレッジ 権利収入 オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス

    子供のころの夏休みの宿題といえばず~っとほったらかしで最後の3日間で慌てふためいてやり終えたという人は多いのではないでしょうか。

    こんなことになるなら夏休みの始めから少しずつでも手をつけておけば良かった、と反省しますが多くの人は次の年も同じことを繰り返します。

    仕事などにしても時間はたっぷりあるのになぜか切羽詰まるまでとりかかれないという事は誰にでもあるものです。

    これはパーキンソンの法則といわれるもので、人は土壇場になるまで楽な方、楽な方へと身を委ねてしまうという弱さを持っているということです。

    ●パーキンソンの法則とは

    「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」

    「支出の額は、収入の額に達するまで膨張する」

    これがパーキンソンの法則の第一法則と第二法則です。

    人間は与えられた分の時間やお金は全て使ってしまうということです。

    ところで、夏休みの宿題に話は戻りますが、この宿題は結果的に3日間で出来るものだった、ということになります。

    そして面白い事に、仮に夏休みの1カ月半かけてやった場合と3日間でやった場合とでは完成度は大きく変わらないと言われています。

    お金に関しても、例えば毎月20万円の収入があれば20万円を毎月使ってしまうということはないでしょうか。

    実は15万円でひと月やりくり出来るのですが何故か20万円使いきってしまうものです。

    ●パーキンソンの法則を理解してうまく利用すること

    人間は与えられた分使ってしまうものだとするならば、時間もお金も自分に対して多くを与えないように工夫することです。

    時間に関して、その具体的な方法は、自分の中で細かい締め切りを設定する、というものです。

    例えば、これは1時間で完成させるとか、午前中にこの段階まで完成させるなどと始める前に必ず締め切りを細かく設けるのです。

    締め切りを設けずに今日中にできればいいと思うとおそらく夜になるまでとりかかりません。

    今日中にできればいいものを午前中に終わらせてしまっても全く問題はないはずです。

    ダラダラとした時間の浪費を防いで午後はまた別なことをする時間が生まれます。

    仕事が早く終わったら映画に行こうと漠然と考えていてもなかなか思うようには捗りませんが、逆に夜は映画を見に行くことを優先してしまうとそれに間に合うようなやり方で仕事を片づけてしまうものです。

    お金に関しては15万円でひと月やれるとわかったなら最初に20万円から5万円を別にして管理するのです。

    特別な事情がない限りその5万円には手をつけないようにすれば毎月確実に貯まっていきます。

    ●パーキンソンの法則を意識して行動することが大切

    常にパーキンソンの法則を意識して行動していると時間やお金に対する考え方が変わっていきます。

    いままで時間やお金に自分が振り回されていたということに気づけばそれらをマネジメントすることができるようになります。

    最初は精神的な負荷を感じるかもしれませんが継続すれば慣れます。

    パーキンソンの法則をうまく使いこなせるようになれば、今までとは大きく違う結果がもたらされるでしょう。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:パーキンソンの法則 マネジメント ネットワークビジネス オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス

    インターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>はパソコン初心者でも始められるというのは本当のことです。

    しかし、ずっと初心者のままでいて成功できるという意味ではありません。

    スタート時点では特別なパソコンのスキルやインターネットの知識は必要ないということです。

    これを、何も勉強しなくともずっと初心者のままでいて成功できると誤解する人がいますが大きな間違いです。

    あくまでもスタート時点でのレベルをいっているだけです。

    ある程度のパソコンスキルやインターネットの知識をもち、マーケティングやビジネスの勉強をしてからでないと取り組めないビジネスではない、という意味なのです。

    <オンラインMLM>はビジネスをやりながらそれらを並行して身につけて行けるということです。

    このビジネスはネットの広告などでもよく見かける「楽して儲かる」、「ほったらかしで儲かる」といった類のものではありません。

    スタート時点では初心者であっても、向上心を持ち真剣に取り組み成長を続けられる人だけが成功できるまっとうなビジネスです。

    成長するから成功に届くのです。

    いつまでも初心者のままでは進歩はありません。

    成長する努力を止めれば成功の扉は閉ざされます。

    ●世界のトップアスリートでもプロコーチを雇っている

    ビジネスである程度結果がでても慢心してはいけません。

    慢心は成長を阻害する要因です。

    例えば、かのタイガーウッズといえどもあれだけの実績を残して認められていても決して現状に慢心することはありません。

    「学び続けることで常に成長したい」と考えているのです。

    そのために一流のコーチを雇わなければならないのです。

    スポーツでもビジネスでも、学ぶのを止めた時に成長もストップします。

    成長し続けるためには学び、行動し続ける必要があるのです。

    インターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>では、しっかりした教育システムを持ちフォローが行きとどく環境に身を置けばコーチを雇う必要はありません。

    あなたが成長を続けて成功するために必要な物はすべて揃っているからです。

    最初は誰もが初心者です。

    いかに早く初心者を卒業して成長を続ける努力を惜しまず、成功を手にできるか、それはあなた次第なのです。

    成功するのはやさしいことではありません。

    しかし、正しい方法でコツコツやり続ければ成功するという明確なレールが敷かれているのが<オンラインMLM>なのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:初心者 成功 ネットワークビジネス オンラインMLM 成功法則 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    WHAT'S NEW?