Photo Gallery

    21世紀型<オンラインMLM>とはインターネットで集客するネットワークビジネスです。

    今までのネットワークビジネスの、対面勧誘による集客という方法は使いません。

    インバウンドマーケティングの手法を駆使して主にブログを使って集客していきます。

    ●ブログを開設しただけではまだブログとはいえない

    まずブログを立ち上げますが、開設したばかりという段階で早くもアクセス数を気にする人がいます。

    しかしこの段階ではアクセス数の事などは気にしないことです。

    いたずらにアクセスアップのノウハウを調べたりしても徒労に終わります。

    始めは余計なことを考えずトレーニングのつもりで記事を書き続けることです。

    少し書くことに慣れてきたら、いかに読者にとって有益な情報を提供できるかを考えて書くようにします。

    少なくとも最初の数ヶ月間はひたすらブログを更新する事に集中する必要があるのです。

    記事数も少なく内容も薄いブログ開設当初は準備期間なのです。

    まだブログとしての体裁が整っていない状態ではたとえ訪問者があったとしてもリピーターにはなってくれないでしょう。

    中身の薄いコンテンツには誰も魅力を感じないのです。

    新規の訪問者に再度訪問してもらいリピーターになってもらわなければ安定的なアクセスは望めません。

    単にブログを開設しただけというこの段階では、アクセスがあったにしてもブログ本来の集客機能はまだ期待できないのです。

    ●次のステップまでにやるべき事

    最初は100記事を目標にしてアクセスアップのことなどは一切考えずに、コンテンツだけに意識を集中します。

    とにかく100記事まで継続して書き続けることに主眼をおいてください。

    100記事を超えたら全ての記事を検証してみます。

    ポイントは、「自分の想いが伝わる文章か」、「理念やポリシーが一貫しているか」、「ある程度のボリュームがあるか」などです。

    また、検索キーワードを意識し過ぎて不自然な文章になったり読みにくい文章になったりしていないかもチェックします。

    気になる所があったら修正します。

    この段階でようやくブログの体裁がある程度整ったといえるのです。

    ●アクセスアップの前にコンテンツを充実させること

    ブログを開設したらまずは優良なコンテンツを書くことを目指します。

    記事数も必要です。

    そしてそれが出来て初めてアクセスアップを考えるという手順です。

    この順番を間違えてはいけません。

    最初から優良なコンテンツが書けなくともいいのです。

    焦らずに書き続けていくうちにスキルは自然と上がります。

    (ライティングスキルの向上についての参考記事)

    コンテンツが充実しないうちにテクニックを駆使して無理にアクセスを集めたとしても徒労に終わります。

    訪問者がただ通り過ぎていくだけでは全く意味がないからです。

    有益な情報を発信してコンテンツを充実させなければブログの集客機能は期待できないということです。

    それまでは自分のブログを育てるつもりでじっくり、コツコツとあなたの理念や信念に基づいた記事を書き続ける必要があるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     
    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ブログ アクセスアップ オンラインMLM ネットワークビジネス インバウンドマーケティング 集客 記事 検索キーワード コンテンツ 主婦

    オンラインMLMとはインターネットで集客する21世紀型のネットワークビジネスです。

    デジタル時代の今日、オンラインでビジネスを展開する上で最も効果的なマーケティングの手法がインバウンドマーケティングなのです。

    今までのネットワークビジネスは対面の口コミによるアウトバウンドマーケティングです。

    対面の口コミといってもその域を超えてしまうと強引な勧誘、セールスになり様々な問題を生んでしまいます。

    インバウンドマーケティングでは対面勧誘はしませんからそれらの問題は発生しません。

    強制することなく人を惹きつける質の高いコンテンツを作成することで自然に人は集まってくるのです。

    ●インバウンドマーケティングとは

    興味のある消費者はオンラインで自ら検索したり聞いたりして調べるという行動を前提にして、広告などに頼らず見込客に見つけてもらうというマーケティング手法です。

    見込客に有益なコンテンツを提供し検索結果やソーシャルメディアで見つけてもらい、自分のサイトやブログに誘導していきます。

    そのためにはブログやサイトにSEO対策を施し、ブログの更新によって有益な情報を提供し続けることが必要です。

    これに対して積極的に顧客に働きかけるマーケティング手法が広告に代表されるアウトバウンドマーケティングです。

    インバウンドマーケティングはアウトバウンドマーケティングのようにお金はかかりませんが、時間と労力のかかる手法です。

    しかし、そのシステムを確立してしまえば安定した集客が可能になるのです。

    ●インバウンドマーケティングとブログ

    オンラインMLMにおいて集客にメルマガ発行や有料広告を使うという方法もありますが中心となるのはブログです。

    ブログの記事に始めから質の高いコンテンツを望む必要はありません。

    コツコツと記事を書いていけばスキルは次第に身に付いていきます。

    書いた記事は残ります。書けば書くほど積み上がっていくのです。

    そしてそれに伴ってブログは強くなっていきます。

    ブログが強くなるとはどういう事かというと、積み重なることで検索エンジンの評価が上がります。

    つまり上位表示されやすくなるので訪問してくれる読者が増えるということです。

    正しい方法で続ければ先月よりも今月、今月よりも来月のほうがアクセスは増えます。

    そのブログの集客力はどんどん強くなっていくのです。

    ブログの運営に営業力は必要ありませんし見込客から拒絶されることもありません。

    インバウンドマーケティングとしてオンラインMLMの集客に最も向いているのがブログなのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:オンラインMLM インバウンドマーケティング ネットワークビジネス 検索 SEO対策 アウトバウンドマーケティング 成功法則 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    21世紀型ネットワークビジネスはオンラインで展開します。

    つまりインターネットを使って集客するということになります。

    ネットワークビジネスはマルチ レベル マーケティング(MLM)ともよばれるので今までの対面勧誘で集客するネットワークビジネスと区別して<オンラインMLM>という呼称が生まれました。

    インターネットで集客する手法の基本的なステップは、

    1)リストを集める

    2)リストを教育する

    3)リストに売る

    という3段階になります。

    リストとは見込客リストのことで、リストを集めるとは見込客の名前とメールアドレスを集めるということです。

    リストを集める方法としてはブログやウェブサイトを使う、有料広告に出稿するというものがあります。

    ブログやウェブサイトを使う場合は結果が出るまで時間がかかりますが無料で集客することができます。

    有料広告を使う場合はいい広告先を見つけられれば短期間に大量のリストを集めることが期待出来ます。

    これらの方法はどちらがいい、悪いというものではなく目的によってそれぞれ使い分ける必要があるのです。

    ●広告費は経費ではなく投資

    ところでビジネス初心者の中にはお金をかけて広告を出すことに抵抗感を持つという人が多くいるようです。

    このような人はまだまだEクワドラントの思考です。

    Bクワドラントのビジネスオーナーの思考では広告費を経費と捉えてはいけません。

    (クワドラントについての参考記事)

    広告は投資と考えるのです。

    コストではなく利益を産み出すものなのです。

    つまり広告費をかけることでそのお金は何倍にもなって返ってくる可能性があるということです。

    広告に対してはこのような考え方をしなければビジネス成功のスピードは思うように上がりません。

    しかし広告を出せば必ず集客できるとは限りません。

    それには試行錯誤も伴うものです。

    たとえその広告は効果がなかったと思われる場合でも、ムダなお金を使ってしまったということではありません。

    その結果を分析することによって学ぶことができ、次に活かすことができるのです。

    今まで良かった広告の反応が悪くなるということもあります。

    そのような時はただ単に広告費を減らすのではなく出稿先や広告戦略を見直すことも必要です。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ビジネスオーナー 広告費 経費 投資 ネットワークビジネス オンラインMLM リスト 見込客 クワドラント 成功法則

    何かを最後までやり遂げる際にやる気を引き出す有効な方法があります。

    それは「接近勾配の法則」を意識的にうまく利用するということです。

    ●「接近勾配の法則」とは

    例えば、あと少しでノルマ達成というところまで来ると自然とやる気がアップしたという経験はないでしょうか。

    これが「接近勾配の法則」といわれるもので、ゴールや目標達成に近づくと意識しなくても集中力、やる気がそれまで以上に高まるという現象です。

    「接近勾配の法則」を利用するためには達成する目標を設定しなければなりません。

    ブログを始めるときに100記事をいつまでに書こうという目標をたてます。

    仮に1日1記事休まずに書くとすると100日ですから3カ月と少しかかります。

    この場合およそ80~90記事くらい書いた時点で「接近勾配の法則」が働きそうですが80~90記事に到達するまでがなかなか大変でしょう。

    そこで最終目標は変更する必要はありませんが100記事に至るまでに10記事、30記事、50記事と小目標を設定します。

    そうすることによって、それぞれの小目標の手前で「接近勾配の法則」が働くわけです。

    いきなり100記事の目標に向かってひた走るよりもずっと気が楽になりますし達成の可能性も高まるのです。

    ●日々のタスクでもやる気を引き出す方法

    また、「接近勾配の法則」は日々のタスクにも働かせることができます。

    それはひとつのタスクが終わる寸前にわざと中断するのです。やりかけの仕事を残して、例えばランチにでかけます。

    戻って再開する時は「接近勾配の法則」が働くのですぐに仕事は片付きます。

    一日の終わりにも、その日のうちに終えられそうだったタスクをわざと残すのです。

    翌日はその続きから始める事になりますがタスク達成は目に見えている状態ですから「接近勾配の法則」によってスムーズに取りかかれ一気に進むでしょう。

    そしてそのタスクが終わってもモチベーションは高まっていますからそのまま次の仕事に集中して入っていけるのです。

    このように「接近勾配の法則」をうまく利用することでやる気をコントロールできるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:接近勾配の法則 やる気 ネットワークビジネス オンラインMLM 成功法則 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    インターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>のマーケティングではターゲティングが重要です。

    それはマスマーケティングのように対象を特定しない情報発信とは逆のアプローチをするものです。

    つまり誰に対してメッセージを発信するのかを常に明確に意識するということです。

    あなたが想定する理想の顧客をどのような人にするかによって結果は変わります。

    ●ターゲティングを意識しないと求める顧客は集まらない

    例えば「楽に稼げる」、「ほったらかしで月収○○万円」などといったキャッチコピーを安易に使うと、結果は現実離れした妄想を持つ人ばかりが集まってきます。

    これは理想の顧客ではなく質の悪い顧客です。

    ネットビジネスの世界にはいまだにこのような詐欺的キャッチコピーが溢れていますが、それに引き寄せられて来た顧客はそれを詐欺的とは感じず本当にそれで稼げるのでは、という期待を持っているのです。

    こういった人たちは、稼ぐにはそれ相応の努力が必要であり楽して稼ぐ方法などない、という正常な思考ができません。

    資料は請求するかもしれませんがそれまでです。ビジネスに参加することはないでしょう。

    このような人を相手にしていてもビジネスは進展しませんし、そのようなウソで集客しても結果的には時間のムダで終わります。

    質の良い顧客だけを集めたければ堂々と真実を書かねばなりません。正常な思考が出来る人をターゲットにして発信しなければならないのです。

    インターネットで集客するネットワークビジネスは誰でも参加できるというのは本当です。しかしビジネスである以上簡単に、楽して稼げるものでないことは当然です。

    質の悪い顧客を多数集めるか、質の良い顧客を少数集めるか、どちらがいいかは言わずもがなです。

    あなたの発信する情報はアクセス数の多寡よりも最終的に一緒にビジネスをしたいというパートナーをどれだけ引き付けられるかに腐心するべきなのです。

    ネットワークビジネスはパートナーと先の長いつきあいを通して一緒に築いていくものです。真実の情報を発信してこそ信頼関係は生まれます。

    自分にとっての理想の顧客を想定し自信をもってウソのない情報を発信していけばそのような理想通りの人が集まってくるものなのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ターゲティング ネットワークビジネス オンラインMLM マーケティング 稼げる 成功法則 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    ネットワークビジネスはアップラインのやり方をそっくり真似て(コピーして)次に自分のダウンラインにもそれを伝承していくビジネスということができます。

    つまり、あなたがアップから教わった事はそのままあなたのダウンに同じように伝えて行くという事です。

    これはネットワークビジネスで守るべき大切なポイントです。

    これを守らないと組織構築は思うようにいきません。

    最悪の場合はせっかく出来かかった組織が崩壊するということもあります。

    アップから教わったやり方を踏襲せずにそれを変形したり我流に走ったりすることは失敗に繋がるのです。

    あなたはアップラインの分身になるつもりで、そしてダウンラインにはあなたの分身になってもらえるようにしなければなりません。

    コピービジネスといわれるネットワークビジネスではこれが成功への正攻法であるということが実証されているのです。

    成功したければ成功者の行動を真似する事なのです。

    ●行動の次は思考までコピーすること

    そしてさらには、行動だけに留まらず成功者の思考までコピーすることが必要です。

    変化の著しいインターネットの世界で集客するネットワークビジネスでは、時としてアップがやってうまくいった方法が通用しなくなっているということもあるものです。

    このようなズレが発生した場合どう考えるかです。

    現実には枝葉の部分は絶えず変化しているものです。

    そのやり方、行動を表面上で捉えるのではなく、根幹つまり成功者の考え方、思考に基づいて捉えられるかということです。

    思考のコピーまで身に付いていれば絶えず変わってゆくマーケティング手法や新しい集客方法にも右往左往するということは起こりません。

    やり方、行動だけのコピーでは限界があるのです。

    思考までコピーが出来ていれば、何か上手くいかない事が起こっても解決策を探ろうと努力を始めます。

    ネットワークビジネスの「コピー」とは単なる行動のコピーで終わることなく思考までそっくりコピーするという事が大切なのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス コピービジネス 組織構築 成功者 オンラインMLM 成功法則 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    ネットワークビジネスの活動はまず目標と期限の設定からはじまります。

    目標と期限を決めたならそれに向かって達成のために努力する必要があります。

    しかし全てが思った通りに達成できるとは限りません。

    現実には作業をしながら微調整することも必要です。

    ビジネスはやってみなければわからない事だらけなのです。ましてや新しいものにチャレンジしようとしているわけですからそれは当然です。

    例えば今から1年後に月収30万円達成という目標を立てたとします。

    それにしたがって3ヶ月後、6カ月後、毎月、毎週の目標や行動計画を立てます。

    ところが6カ月後の収入が数千円だとしたらどう考えるでしょう。

    まだネットワークビジネスのことがわからない初心者ならきっと焦ると思います。

    1年後に月収30万円ですから半年後ならその半分の15万円位に届いていないとならないのでは?と考えるのは妥当のように見えますが実は早計なのです。

    何故かというと、ネットワークビジネスの成長は一定速度で進むものではないからです。

    ●成果とは目に見えるものだけではない

    それは自転車に乗れるようになるまでのプロセスと似ています。

    20回練習したら10回練習した時の倍上手くなったという実感はありません。乗れない状態が延々と続きます。

    30回練習したら30回分の上達が保証されるというものではありません。

    いつになったら乗れるようになるのかと不安も芽生えてきます。

    でも諦めずに単調な練習を続けているとある日突然乗れるようになるものです。

    上手くなってきた実感はなくとも、目に見えないところで確実に少しずつ成長していたことの結果です。

    ネットワークビジネスの成果を収入の多寡に求めるのが間違っているわけではありませんが始めて半年、1年位の段階ではそれにあまり拘りすぎるのも良くないようです。

    成果に対する視点を変えてみると自転車の例と同様に目に見えない成長があるのです。

    それは活動を続けていれば確実に身に付いてきます。

    例えば記事を書くのがルーティン化して書くことが億劫でなくなってきた。

    ライティングスキルが向上したように思える。

    ビジネスオーナーのマインドに変わってきた。

    また、目に見える小さな成果もあります。

    少しずつブログにアクセスが集まってきた。

    リストが○○件獲得できた。

    資料請求が増えてきた。

    インターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>の初期段階は、このような成果を積み重ねていく大切な時期といえましょう。

    初めから収入面ばかりに目を奪われていると、この初期段階がいかに重要なものかを見落としてしまいます。

    ネットワークビジネスの特質を理解して自分とビジネスの成長段階に見合う成果を求めることも必要なのです。

    成果に対する評価は様々な角度から捉えることが大切です。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス オンラインMLM 成功法則 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    ネットワークビジネスの成功に欠かせないもの、それは、まずは行動力です。

    あれこれ考えたり知識だけ集めているばかりで行動しないというのは、スタートラインに立って足踏みをしているようなものです。

    走り出さなければゴールに近づく事はできません。

    そしてその行動力には集中力が伴っていなければなりません。

    行動力と集中力は誰にでも発揮できるものですが、問題はそれをやり続ける力、継続力があるかないかです。

    成功する人もしない人もやること自体に大差はありません。

    ネットワークビジネスに参加してすぐにすばらしい行動力と集中力を発揮する人は多いです。

    しかしなかなか思うような結果が出ない、壁に当たったと感じるとその行動が止まってしまいます。

    ちょっとした失敗に右往左往するのではなく、もっと長期的な視点で取り組まなければなりません。

    ネットワークビジネスは時給のアルバイトではありません。目先の収入ではない、権利収入を生涯収入として得る事ができるビジネスなのです。

    ●長期的視点を持てば継続力の重要性が認識できる

    ネットワークビジネスを始めることは誰にでも簡単にできます。しかしこの長期的視点に基づく継続力の大切さに気付かず安易に始めてあっさり諦めてしまう人が多いのです。

    継続力を維持するには「できない」とは決して考えず「どうすればできるか」を考えるのです。

    そのように考えて行動し、その結果を検証する。これを繰り返していくことです。

    焦ることなく淡々と仕事をこなして実績が積み重なれば収入は大きく膨れ上がっていくのです。

    ネットワークビジネスは諦めないで継続すれば誰でも成功できる堅実なビジネスモデルなのです。

    特にインターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>は運営コストもほとんどかかりません。

    諦めさえしなければいつまでも継続できるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 行動力 継続力 集中力 成功 権利収入 オンラインMLM 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    知識とはある事柄についていろいろと知ること、またその知りえた内容です。

    スキルとは教養や訓練を通して獲得した能力のことです。

    多くの人が「知った」だけで「できる」ようになったつもりになるものですが、この違いに気づいていません。

    前述のように「知ること」は知識、「できること」はスキルと呼ばれます。

    同じものではありませんがこの二つを明確に区別して認識する必要があります。

    知識は本を読んだりセミナーで話を聞いたりすることで得られますがスキルは実践しなければ身に付けられないものです。

    ところが知識を得ただけで出来るようになった気がしてしまい、それで満足してしまう人も多いのです。

    ●知識とスキルはできるようになるためのクルマの両輪

    実践を伴わない知識だけでは「できること」にはならないのです。

    結果の出ないいわゆるノウハウコレクターで終わってしまいます。

    出来るようになるためのスキルを身に付ける方法は実践を繰り返す以外にありません。

    実践の中に失敗はつきものです。

    しかし失敗を恐れて行動をしなければスキルは身に付きません。

    失敗に学んでさらに新たな知識が必要になるという事もあります。

    失敗しても改善してまた行動していく、これの繰り返しがスキルを向上させるのです。

    知識は豊富でも実践が伴わないためにスキルが育たないのは失敗を恐れるからです。

    ●失敗の集積から膨大な活きた知識が学べる

    多くの成功者達は失敗をネガティブに目先の「目的が達せられない結果」とは捉えていません。

    それはスキルを磨くチャンスでありそこからまた新しい発見や知識が得られるものというようにポジティブに捉えているのです。

    失敗は次のステップに進むために必要な踏み台であり恐れるものとは全く思っていません。

    失敗が終わりではなく失敗の繰り返しと実践の継続によってはじめて望むような結果が出ることを知っています。

    失敗は成功に至るプロセスの単なる通過点だということです。

    知識とスキルの違いを理解してこの成功者のマインドを知れば行動への足がかりとなるでしょう。

    知識はもちろん重要なものです。そしてその知識を活かせるスキルを磨くことはもっと重要なことなのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:知識 スキル 成功 失敗 ネットワークビジネス オンラインMLM 成功法則 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    ネットワークビジネスで起業するということは個人事業主、ビジネスオーナーとなります。

    ビジネスオーナーになれば誰かに指示されるということはありません。全て自分で判断し自分で行動しなければなりません。

    そしてその結果に対しては「全ての責任は自分にある」と考えなければなりません。

    結果は期待に外れることもあれば期待通りのこともあります。

    意に反して期待に外れた結果が出た場合、それを他人のせいや環境のせいなどに転嫁してはいけません。

    ●「他人のせい」という言い訳は何も解決しない

    結果の責任を他のものに転嫁することは自らを思考停止の状態に陥れます。

    思わしくない結果を客観的に分析、検証し、改善点を見出し次の行動に活かすことができなくなるということです。

    自分の行動の結果である以上要因を自分以外に求めることは、その結果から何も学ぶことは出来ず、再び同じような失敗を犯すことになるのです。

    これを繰り返していては成功には一歩も近づくことができません。

    一方その結果が期待通り、あるいは期待以上という場合もあります。

    その時は達成感に浸って自分を褒めるのも悪い事ではありません。

    それと同時に忘れてはならない大切な事があります。

    ●その良い結果は「他人のせい」にする

    つまり成果が出た時こそ周りの人達のお陰だと考え感謝するということです。

    よくあるのは自分の失敗は他人のせいにし、うまくいったらそれは自分ひとりで成し遂げたと勘違いする人です。

    これは成功者とはまるで逆の思考なのです。成功者は感謝というものの大切さを誰よりも分っています。

    感謝することで自分を取り巻く人や環境がポジティブに変わっていきます。そしてそれは物事を結果的に良い方向に導く大事な要素なのです。

    そう考えると感謝の気持ちは結果の如何に拘わらず常に持つべきものという事になります。

    うまくいかなかったら自分の責任、うまくいったら他人のお陰に感謝する、ということはビジネスオーナーに限らず大切なことなのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:個人事業主 ネットワークビジネス 起業 ビジネスオーナー 成功者 オンラインMLM 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    WHAT'S NEW?