Photo Gallery

    対面


    失業にも会社の倒産、リストラ、自己都合などいろいろありますが
    職種自体がなくなってしまうということもあります。

    例えば、印刷の始まりは活版でした。
    活版印刷の工程で、手作業で活字を一文字一文字原稿どおりに並べて版を組み上げる
    植字工という職業がありました。
    専門技術職で一人前になれば相応の収入があったようです。

    その後オフセット印刷の普及とともに、写真植字という、
    写真技術を応用して印画紙やフィルムに文字を焼き付け、
    版下(はんした)や焼き付け用のフィルム原版にする方法が主流となり
    植字工という職業は消えました。

    写真植字機を操作する写植オペレーターという職業が生まれたのです。

    当時はワンルームマンションの1室に数百万円の写真植字機を1台ローンで導入し
    個人事業主として儲けたオペレーターが数多くいました。

    数年でローンを償却した後は家賃と印画紙と電気と水道代くらいしかかからない、
    仕事は潤沢にありましたから新しい花形職業のひとつになりました。

    その後はパソコンの時代です。写植オペレーターという職業も今ではほぼなくなりました。

    自動車が普及すれば籠が廃れるように時代の変化とテクノロジーの進化により
    衰退したり消えたりしていく職種は後を絶ちません。

    スーパーや家電量販店の台頭で個人商店が立ち行かなくなるのも同様です。
    うこうしているうちに大手家電量販店が低迷しだし、店舗を減らすということです。

    過去にないスピードで時代は変化し先が見えない人は皆混迷しています。

    例え話が長くなり過ぎましたが、そこで、ハローワークの求人を見てみると
    ほとんどが経験者を求めています。

    企業が未経験者を教育して一人前にする余裕などない時代ですから、
    当然といえば当然です。

    前職の将来性に疑問を感じたり見切りをつけたりして新しい仕事を求めてもなかなかありません。

    失業でなくても、この不安な時代に何か新しいものにチャレンジしようと思っても
    なかなか難しいのが実情です。

    ネットワークビジネスはハローワークではありませんが
    職業紹介ビジネスということもできます。

    21世紀を乗り切る新しいビジネスを探し求める人にとっては
    おおいなる人助けになっている、とも言えるのです。

    ビジネスパートナーとの出会いは自分のためと同時に相手のためであり、
    そこにWin- Winの関係が築かれていくのです。

    そしてネットワークビジネスは新人が一人前になるまで、
    またそうなってからも素晴らしい教育システムと仲間がフォローしてくれるのです。





    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加
    パソコン手


    世界的ベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』シリーズの著者
    ロバート・キヨサキ氏はこう言っています。

    「ネットワークビジネスを構築する事は…

    富を実現するための革命的な方法である。

    誰でも大きな富を得ることを可能にする。

    熱意と固い意志、ねばり強さのある人なら誰でも実行できる。」

    また、

    「私はネットワークビジネスを構築することによって富を築いたわけではないので、
    この業界をより客観的に見ることができる。」

    とも言っています。

    自らが経済的自由を手に入れ47歳の若さでそのビジネスを売却して引退後、
    「経済的自由を手に入れる方法」というテーマで
    『金持ち父さん 貧乏父さん』シリーズを執筆しました。

    ネットワーカーでもなくネットワークビジネス業界関係者でもないだけに、
    氏の推奨の言葉には真実味が感じられるのではないでしょうか。

    日本でも、わが国最大級の経営コンサルタント会社㈱船井総合研究所の
    オーナー会長船井幸雄氏がネットワークビジネスを推奨しています。

    氏は“経営指導の神様”として有名で顧問先は5000社にも及ぶといわれます。

    ロバート・キヨサキ氏と同じくネットワーカーではありません。

    著書『21世紀は「クチコミ」と「自主性」の時代』より引用します。

    「いまやネットワークビジネスは一大産業といってもいいくらいです。

    それは業績を伸ばしつづけているだけでなく、クチコミの時代、自主性の時代……
    というこれからの時流に合致し、
    いまや将来を背負う人づくりの中心の場になろうとさえしています。

    それだけでなく、その大半は決して非難や批判されるようなものでなく、
    道徳的にも法的にも認知されて当然のものです。」

    一部の誤解や偏見などはどこの世界にもあり、とるに足りないものです。

    今ではネットワークビジネスはあたりまえに注目され、
    推奨されて然るべき21世紀のビジネスと言えるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:金持ち父さん貧乏父さん ロバート・キヨサキ ネットワークビジネス 経済的自由 ネットワーカー 船井総合研究所 船井幸雄 クチコミ 自主性

    ジャンプ


    収入を増やすためにネットワークビジネスを考えるなら、
    まず目先の収入は一時忘れる必要があります。

    すぐにお金が必要な人や、ひと月やればいくら稼げるという感覚の人は
    別の方法を探すべきです。

    一般的に誰でもすぐに出来る仕事は低賃金です。

    収入を増やすには労働量を増やすしか方法はありません。
    長時間の労働をしても収入には限界があります。

    長期間続けることによって収入が上がるということもありません。

    高所得といわれる医者や弁護士などの仕事は
    誰でもすぐに出来るものではありません。

    プロとしての知識と技術を習得するための期間と資格が必要です。

    そのためにお金と時間と努力の投資をしているのです。

    しかし、高所得とはいっても労働収入である以上それにはやはり限界があります。


    ●将来のために労働収入以外の収入源を考える

    今ある労働収入の収入源をそのまま維持しながら
    将来に備えてもう一つの収入源を模索している人が多いのではないでしょうか。

    その場合、もう一つの収入源が労働収入では賢明な選択とはいえません。

    なぜなら労働収入のダブルワークでは問題の本質は解決されないからです。

    労働収入の収入源の数が増えても意味のない事なのです。


    もう一つの収入源は権利収入を選択するべきなのです。

    ネットワークビジネスで近い将来の希望するライフスタイルを掴もうと思うなら、
    お金ではなく時間と努力の投資が必要です。

    オンラインで展開するネットワークビジネスの場合は
    1日にわずか1~2時間ビジネスの勉強と実践にあてるだけでいいのです。

    実践しながらですからもうビジネスはスタートしています。

    スタートと同時にビジネスの土台を一歩一歩築きながら学習していくのです。


    ●時間の投資のために時間の浪費は避ける

    何かを得ようと思ったら何かを捨てる覚悟も必要です。

    この1~2時間を捻出するには惰性で見ていたTVドラマやニュース番組の時間を減らすなり
    お酒の時間を少し減らすなど、時間の使い方を見直してみることです。

    実践も勉強も基本的には在宅でできますからそのために出掛けることはありません。

    今までのネットワークビジネスのような勧誘もミーティングもセミナーもありません。

    スタート時点でのレベルやビジネスに充てられる時間は皆それぞれに違いますから
    一概には言えませんが3か月、6か月とこのトレーニング期間をクリアしてゆくと、
    オンラインネットワークビジネスが見えてきます。

    最初から大きな収入にならないのは高く飛ぶための助走期間と考えるのです。

    時間と努力の投資が理解できないという人は
    ネットワークビジネスはやらないほうがいいでしょう。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 投資 稼げる 低賃金 高所得 資格 労働収入 収入源 オンラインネットワークビジネス

    通勤


    手っ取り早く収入を得ようと考えるなら
    日払いや週払いのアルバイトがあります。

    仮に時給1000円のアルバイトを考えてみます。

    通勤にドアツードアで片道45分、往復で90分かかります。
    交通費は往復500円とします。

    1日の収入は8時間労働で8000円です。交通費を差し引くと7500円。

    しかし、実際はお昼の休憩1時間、出勤前の準備に30分を見て、
    通勤時間と労働時間に加えると11時間です。

    収入7500円÷11時間=682円

    額面時給1000円でも考えようでは実質時給は682円になってしまいます。

    8時間労働と言ってもこのアルバイトに携わるのに必要な時間は11時間。

    一日の約半分を費やしているのです。

    交通費がもっとかかったり、
    女性なら出勤前の準備時間は30分では済まなかったりする場合もあるでしょう。

    そうなると実質時給はもっと下がってしまいます。

    時給が上がらない限り何年間このアルバイトを続けてもこの状況は変わりません。

    アルバイトを否定したりバカにしたりするつもりは毛頭ありません。

    大きな資本もなく特別な才能もない人が稼ごうとする時、
    雇われるというのは当たり前の手段です。

    そして多くの場合雇われると収入はすぐに得られますが、
    それが充分満足できるものであることは少ないのではないでしょうか。

    一見安全ですが将来を期待させるものではありません。


    ●「雇われ脳」とは

    多くの人は成長段階で親や学校の教育、時代や社会の影響で「雇われ脳」がつくられます。

    お金を得ることイコール雇われる事、という図式です。

    知人や友人が何か新しい事業を始めたとなるとだいたい失敗を心配したり、
    色々忠告したくなったりするものです。

    しかし事業を始めた人は「事業脳」に変わっていますから
    「雇われ脳」とは話がかみ合わないことも多いのです。


    ●ネットワークビジネスに必要な「事業脳」

    事業を始めてもすぐに儲かるわけではありませんし、
    始める前の準備期間も相当かかるのが普通です。

    事業に取り組むのであれば目先の収入ではなく
    将来の収入を見越す「事業脳」に切り替える必要があります。

    物事を短いスパンでしか考えられない「雇われ脳」のまま事業に取り組んでも
    いろいろ余計な問題が生じ解決も困難なのです。

    誰でも簡単に参入できるネットワークビジネスですがすぐ離れて行く人も多いのは、
    ひとつには、「雇われ脳」のまま安易に始めてみたものの思惑と随分違うと感じるからです。

    ネットワークビジネスが事業であるという認識すらない
    アルバイト感覚では現実を見てズレを感じるのは当然のことです。

    ネットワークビジネスは、正しく理解して取り組むなら、
    将来に照準を合わせた堅実な事業と言えるものなのです。

    「事業脳」に切り替えられない人はやらない方がいいでしょう。





    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス アルバイト 時給

    へ~


    MLM(ネットワークビジネス)は多くの魅力を秘めたビジネスです。

    小資本で始められ年齢・性別・学歴・経歴問わず
    誰でも権利収入と自由な時間を得る可能性を持っています。

    ネットワークビジネスは20世紀最大の発明のひとつ、とまで言われているのです。

    この素晴らしいビジネスを完全在宅で展開できるのが
    21世紀型ネットワークビジネス―<オンラインMLM>なのです。


    ●ネットワークビジネスの完全在宅を可能にしたインターネット

    インターネットの急速な普及・発展は世の中を大きく変えました。

    ネットワークビジネスはインターネットを利用することで今までとは全く違う集客手法を獲得したのです。

    インターネットを使う最大のメリットの一つは完全在宅で仕事ができるということです。


    ●<オンラインMLM>なら好きな場所、好きな時間にできる

    今では出張先や旅行先、移動中でもインターネットに繋がるパソコンさえあれば
    場所を選ばず仕事が出来るようになりました。

    そしてビジネスに充てる時間は自分の都合だけで選べます。

    相手の都合やセミナー、ミーティングの時間を気にする必要は全くありません。

    それまでのネットワークビジネスは相手に電話をしてアポをとり、
    対面して製品やビジネスの説明をしたり、アップラインに同席してもらってABCをしたり、
    ミーティングやセミナーに出かける必要がありました。

    これらの活動は基本的に全て相手優先の時間設定になります。

    決められた時間に合わせて時間調整をしなければなりません。

    本業に影響しないようにそれらの時間を捻出するのはなかなか難しい場合も多いものです。

    特に会社員の場合は平日1日8時間以上会社に拘束されますから自由に使える時間は少ないでしょう。

    <オンラインMLM>なら、退社後いつもどおりまっすぐ帰宅すれば
    1~2時間はビジネスに充てられます。

    今まで使っていた多くの時間が完全在宅によって節約されます。

    外出しないということは無駄な移動時間なども発生しません。

    それだけではなく意外とかかっていた交通費やお茶代などの経費もかかりません。

    ネットワークビジネスをオンラインで展開することで、
    それらの事から一切解放されるのです。

    完全在宅ですから、日中は会社に拘束されるサラリーマン、
    毎日忙しい自営業者、子育て中の主婦、
    介護や何らかの事情で家を空けられない人などでも無理なく出来るということです。



    21世紀型ネットワークビジネス<オンラインMLM>は「誰でもできる」という扉をさらに広げたと言えるのです

    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス オンラインMLM 完全在宅 権利収入 自由な時間

    男ガッツ


    インターネットを使わないネットワークビジネスの今までのやり方は、
    知人、友人をリストアップして電話をかけ、会って話を聞いてもらう、
    ABCやミーティング、セミナーに動員するというものでした。

    この方法の問題点のひとつは、相手がネットワークビジネスに興味があるなしにかかわらず
    対面勧誘しなければならないことです。

    場合によっては興味のない人をムリに誘って人間関係にヒビが入ったりしてしまいます。

    もうひとつの問題点は、見込み客リストがすぐに底をついてしまうということです。

    口コミ勧誘で伝える相手がいないのでは、そこでビジネスは行き詰まります。


    ●勧誘しないから精神的ストレスはゼロ

    21世紀型のネットワークビジネスではインターネットで集客します。

    オンラインでのマーケティング展開は今までのやり方とは全く違うアプローチになります。

    基本的に興味のない人や、友人知人に商品やビジネスを勧める必要はありません。

    興味のある人に手を挙げてもらい、その手を挙げた人に対して情報を提供していくのです。

    情報提供と勧誘は全く別のものです。

    この方法では興味ない人は始めから相手にしていません。

    興味のある人にだけアプローチするため成約率が高いのです。

    人間関係にヒビが入るなどという事もありません。

    また、拒絶されるという精神的なストレスもありません。


    ●見込客は不特定―リストアップはしません

    リストアップとは友人・知人などの見込客を特定してピックアップすることです。

    インターネットでリストを集めるということは、
    不特定の相手に情報発信してそれに興味を持った人だけがより詳細な情報を求めて
    アクセスしてくるのでリストアップは必要ないのです。

    決定的な違いはターゲットが友人・知人という特定の相手でなく
    インターネットを利用するあらゆる不特定の相手だということです。

    したがってリストは無尽蔵にあるということになるのです。

    知人、友人のリストだけに頼り、リストがすぐに底をつくということはないのです。


    ●完全在宅でできることのメリット

    セミナーやミーティングはありません。

    勧誘のために外出して交通費や飲食費が発生することもありません。

    自分の都合の良い好きな時間でビジネスに取り組めるのです。

    決められた時間拘束されて勤務する雇用形態に比べると全く自由です。

    ビジネスに充てる時間も全て自分で決められます。

    その日の都合によっては1時間しか充てられない日もあるでしょう。

    不足分は別の日に多めにとって補うこともできるのです。





    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:勧誘 顧客獲得 オンラインMLM ネットワークビジネス リストアップ 口コミ勧誘 精神的ストレス 情報提供 情報発信 完全在宅

    不安


    失敗と聞いて悪いイメージをいだくのは普通に理解できます。

    しかし失敗そのものが悪いということではなく、
    失敗を恐れることが期待する結果を遠ざけてしまうのです。

    失敗や挫折にすぐに挫けたりチャレンジを避けたりする人(Aさん)と、
    失敗や挫折をしてもそれを乗り越えてやり続けられる人(Bさん)の違いとは何でしょう。

    AさんとBさんの違いはマインドセットの違いなのです。

    Aさんの能力や才能はそれ以上の進歩は期待できませんが
    Bさんのそれは進歩し続けると推測できます。

    能力や才能は先天的に決められたものだけではありません。

    成長過程で造り上げられるマインドセットによって大きく変わります。

    誰でもマインドセットを変えることができるのです。


    ●マインドセットを変えるには

    これまで自分がどんなマインドセットで生きてきたのか、その結果どうだったのか、
    これから先の人生がどうなるのか、どんなマインドセットで生きて行きたいのか
    を明確化し方向性を探ります。

    そしてそれに基づき個々の思考パターンを新しい思考パターンに置き換え実際の考え方を変えます。

    考え方が変われば行動も変わるのです。


    ●マインドセットは成長過程に形成される

    マインドセットの違いは主に生い立ち過程で親からどう扱われたのかが影響すると言われています。

    例えば、子供を賢いのか愚かなのかというモノサシだけで判断してレッテルを貼る。

    そしてその基準を満たせない子供はダメ扱いして罰を与える、というような育て方です。

    これでは他人の評価ばかり気にして失敗を恐れ、
    失敗イコールダメ人間の証拠と考えるようになってしまうのです。

    さらに学校教育でも同じような事をしています。

    多くの人は親の育て方、学校教育により失敗を恐れるマインドセットが形成されて大人になるのです。

    教育とは「引き出すこと」であり人の隠れた能力や才能を気づかせ引き出して
    自ら磨くように仕向けることなのです。

    教育は失敗しない人間をつくることが目的ではありません。


    ●失敗を恐れる人は行動を起こせない

    失敗を恐れるあまり、失敗するくらいならやらない方が良いというのでは
    成功は覚束ないでしょう。

    そもそも失敗は悪い事ではないのです。

    むしろ失敗しなければ学べないということが多いといえるのです。

    成功は失敗の積み重ねの先にあるものです。

    多くの失敗を経験して得られる知恵が必要なのです。

    マインドセットの重要性に気づきそれを変えることが出来れば結果は大きく変わるのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:マインドセット 失敗 成功 挫折 成長過程 ダメ人間 学校教育

    泣き


    人間は感情の動物ですがこの感情が行動に良くも悪くも影響を与えるものです。

    問題に直面したときその問題が難しそうだと思うとやりたがらない人と
    難しい問題ほど目が輝く人がいます。

    どちらにしてもその問題を乗り越えなければ前に進めないのだとしたら
    イヤイヤ取組んでも効率が悪いものです。

    問題解決のスピードに差が出るのは明らかです。

    やらなければならない事なら、楽しんでやれる程でないにしてもせめて、
    好き・嫌い、快・不快などの感情は一時凍結して集中したほうが良いのです。

    問題解決のプロセスを思うと苦痛を感じるのでしょうが解決した後の達成感に目をむけるべきです。


    ●前進を阻害する感情をコントロールする

    最悪なのは問題を先延ばしにしてやらないことです。

    やらない事は停滞でなく実は後退なのです。

    状況は日々、時々刻々否応なしに進展していきます。

    そうこうしているうちに別の新しい問題が発生したりします。

    つまり、とどまることはどんどん取り残されていくことと同じ結果になるのです。

    感情にコントロールされていては前進できません。

    感情をコントロールする工夫をしなければなりません。


    ●意識しなければ感情をコントロールすることはできない

    人は意外と気づかないものですが感情に左右された行動をしているものです。

    感情が優先すると判断に曇りが生じ行動に影響します。

    感情はほんの些細なことでも変化します。

    朝起きたら雨が降っていた。

    天気に腹を立てて、不愉快になり出掛けようと思っていた予定をあっさり中止してしまう。

    そんな人はめったにいないと思いますが、
    これと大差ない似たりよったりの行動をしている人が多くいるのも事実なのです。

    感情をコントロールすることはやさしい事ではありません。

    それだけに常々意識していないと自分でも気づかずに何となく流されてしまうものです。

    感情をコントロールして冷徹に問題を見極め、集中して取り組むことが好結果に繋がるのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:感情 行動 問題 効率 問題解決 達成感 コントロール 好結果

    考え方


    多くのひとがネットワークビジネスに取り組みますがその結果は様々です。

    2、3カ月で早々に辞めてしまう人もいれば成功に行きつく人もいます。

    2、3カ月で簡単に投げ出してしまうような人は始めから熱意がなかったといえるでしょう。

    成功する人は相当な熱意を持ちそれを継続したと考えられます。

    結果を決めるファクターはいろいろ他にもあるでしょうが、
    熱意の差が結果に表れるのは容易に想像できますし熱意は成功に必須の要素です。


    ●熱意だけでは成功できない―結果の方程式

    結果の違いに大きく影響するものは何か?と調べているうちに
    面白い方程式に出会いました。

    それは「考え方」が結果を左右するというものです。

    京セラの会長であり、JALを立て直したことでも有名な稲森和夫氏は、
    こんな方程式を使って「考え方」の重要性を説明しています。

    結果=能力×熱意×考え方


    能力は0~10、熱意は0~100、そして考え方はプラスかマイナスかで測ります。

    人が持って生まれた能力、才能はせいぜい1から10くらいの差しかありません。

    熱意は0から100まで大きな開きがあります。

    考え方がプラスの場合、

    10の能力を持っていても熱意が0の場合結果は0、
    能力は1でも熱意が100なら結果は100になります。

    能力10で熱意100なら1000で最高です。

    ところが考え方がマイナスだと結果はマイナス1000になってしまいます。

    最終的に考え方が結果を左右するといううまい例えです。

    考え方次第でまったく逆の結果が生まれてしまいます。


    ●成功するにはまずマインドセットをリセットする

    習慣化した考え方がマインドセットです。

    辞書には「経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。

    暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。」とあります。

    どんなに能力や熱意があっても考え方で結果が変わるということは、
    結果を変えたければ自己のマインドセットを見直してみる必要があるということです。

    マインドセットを変えれば結果も変わるのです。


    ●ネットワークビジネス成功の要件

    熱意は必須です。そしてそれを成功するまで継続して持ち続けることができることです。
    熱意がなければ成功はできません。

    ネットワークビジネスはラクして儲かるという妄想ビジネスではありません。

    努力を惜しまないチャレンジ精神が必要になります。

    特別な才能は必要としませんが経験と努力によって能力は高まります。

    成功するマインドセットを身につけるためには柔軟な思考ができることが必要です。


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



     ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「waka14」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 成功 熱意 方程式 京セラ 考え方 マインドセット パラダイム

    腕組み


    毎日コツコツとネットワークビジネスに取り組み続けても
    なかなか成功できないという事もあります。

    充分な行動量と努力をもってしても成功に至らない、
    その原因について考えてみます。

    事業ですから努力、忍耐、根気は当然必要ですが、
    原因のひとつとして考えられるのは努力の方向性の間違いです。

    どんなに努力をしたと思っても方向を誤っていると思うような結果は出ません。


    ●エジソンの成功から学ぶこと

    エジソンは電球を発明するまで実に2万回以上の失敗をしたと言われています。

    しかしエジソンにとっては失敗ではないのです。

    「私はこの方法では電球が光らないという発見を2万回以上したのだ。」

    この努力、忍耐、根気、ポジティブ思考は見習うべきものですが
    さらにもう一つ重要なものが含まれているのです。

    それは、2万回以上の発見の中で実験の方向性を調節していたということです。


    ●やみくもな努力ではなく常にPDCAを意識すること

    つまりこれはビジネスでよく言われるPDCAを繰り返していたことになります。

    PDCAとは、P(Plan)・D(Do)・C(Check)・A(Action)という
    事業活動の「計画」「実施」「監視」「改善」サイクルを表しています。

    PDCAには、組織全体に渡る大きなPDCAから、
    従業員の作業単位の小さいPDCAまで様々な規模があります。

    ネットワークビジネスも事業である以上このことがそのままあてはまるのです。

    目標設定してそのために必要な作業を計画し、それを実行し、結果を検証し、
    改善点を修正して再び実行する。

    つまりただ単にやり続けるのではなく、結果の検証と改善点の修正が必要なのです。

    それによって努力を正しい方向に導くことができます。


    ●ネットワークビジネスのフォロー体制を有効活用する

    ネットワークビジネスは個人事業ではありますが
    あなたの活動をフォローするアップや仲間がいます。

    ひとりで悩むことはありません。いつでも適切なアドバイスがもらえるのです。

    PDCAを一緒にチェックしてもらい、改善点を見出してもらうことができます。

    それにより、より客観的な結論が得られるのです。

    このフォロー体制は他のビジネスにはみられない
    ネットワークビジネス独特のものです。

    ネットワークビジネス成功の秘訣のひとつは、「努力の方向性を誤らないように調整すること」、
    そして「仲間とのコミュニケーションを大切にすること」なのです。





    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 成功 エジソン 失敗 ポジティブ思考 PDCA 目標設定 検証

    WHAT'S NEW?