Photo Gallery

    細胞


    長らくヒト(成人)の細胞数は約60兆個と言われてきましたが、最近の研究によると約37兆個だそうです。

    細胞の数をどうやって数えるのか皆目見当もつきませんね。

    37兆個といっても具体的にイメージできる数ではありません。

    イメージできないほどの数ですが、始まりはたった1個の細胞、受精卵です。

    1個が2個に2個が4個に4個が8個に8個が16個にと分裂を繰り返してゆくとこの膨大な数に達するのです。

    ●ネットワークビジネスの流通組織

    ネットワークビジネスも最初は1人の人からスタートします。

    情報がAさんBさん2人に伝わり、この2人がそれぞれ他の2人に伝えると4人(C、D、E、Fさん)が加わり、6人のグループになり、C、D、E、Fさんがそれぞれ他の2人に伝えると8人増えて(Gさん~Nさん)14人のネットワークができます。

    もしこれが4人ずつに伝えていくならもっとはやく大きな数になりますね。

    一番(ひとつがい)のネズミがひと月に12匹の仔を産むとして何とたったの1年で276億8257万4402匹にもなるといいます。

    これは等比数列で現実にはそのとおりには増えないでしょうが(生まれたものが全て生き残るわけではない)、数が増えていくしくみが良くわかります。

    数が増える法則は意識しようとしまいと存在し、それ自体は善でも悪でもありません。

    ●数が増える法則をビジネスに取り入れているネットワークビジネス

    マネーゲームであるネズミ講はビジネスではありません。過去に大きな社会問題になり今では違法です。その名称はネズミ算からきているようです。

    合法なネットワークビジネスはネズミ講とは全く関係がありませんが根深く混同されているのは事実です。

    「ネットワークビジネス=ネズミ講」と思い込んでいる人は数多いようです。

    数が増える法則は先述のとおり善でも悪でもありません。

    しかしこれをどう利用するかで悪にも善にもなるということです。

    いまだにネットワークビジネスまがいの悪徳企業が後を絶ちません。

    これらのほとんどは製品の流通などどうでも良く、数が増える仕組みを悪用した金集めが目当てです。

    正当なネットワークビジネスの関係者にとっては甚だ迷惑な話ではあります。

    ●顧客には愛用者とビジネスパートナーのふたつがある

    愛用者とは製品を気にいって購入してくれる人です。

    ビジネスパートナーとは製品を気にいって購入し、さらにビジネスを一緒に展開してくれる人です。

    愛用者がのちにビジネスパートナーになるケースもあります。

    ビジネスパートナーは製品を愛用しながら新しく顧客を開拓していきます。

    同じ様に愛用者とビジネスパートナーを増やしていくということです。

    この連鎖に数が増える法則が働きある時点から加速度的に増殖するのです。

    それは意図的に何か操作をするというものではなく法則により自然発生的にそのようになるというものなのです。

    ネットワークビジネスの組織が拡大していくこのような原理を正しく理解すればどこにも批判される要素などはありません。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 流通組織 ネズミ講 ネズミ算 悪徳企業 愛用者 ビジネスパートナー

    りんご


    ネットワークビジネスの会社が扱う製品の種類は広汎に亘りますが、流通方法で大別すると「販売型」と「購買型」になります。

    では「販売型」と「購買型」の違いは何でしょうか?

    販売型は会員がある程度の仕入れをして販売していくのに対して購買型は会員が自己消費分のみを購買して、その商品の良さを伝えていくということです。

    従来のネットワークビジネスでは販売型がほとんどです。

    ア○ウェイもニュー○キンもハーバ○イフもすべてこの販売型です。

    販売型は在庫を抱える必要があるので、セールスが得意な人ならより大きく稼ぐことができるかもしれませんが、そうでない人は結局製品をさばけずに在庫をかかえ挫折してしまうという場合もあります。

    実際にそういうケースはたいへん多いようです。

    また販売型のビジネスでは自分のタイトルを維持するために無理な購入をしたり、ダウンラインにもそれを強要したりと、いろいろな問題点が指摘されています。

    一方購買型は購入するのは自分で使う分だけですので在庫を抱えることはありません。
    自分で実際に使っているものですから、その良さを他人に伝えるのは簡単です。

    そして自分が販売するわけではありませんので、セールスが苦手な人でも問題はありません。

    万が一何かの事情でビジネスを中止する場合でも製品の購入を止めればいいだけです。在庫が残るということはありません。(※ビジネスを辞める際の手続きは会社によって異なります。始めるときによく調べておきましょう。)

    1人1人の購入金額は高額でなくても製品がよければ、毎月継続して購入してもらえますから、 一度構築したネットワークからは毎月安定した収入が生まれることになるのです。


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     





    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 販売型 購買型 仕入れ 在庫 セールス 安定した収入

    わし


    ネットワークビジネスに参加することはネットワークビジネスの会社と雇用関係を結ぶことではありません。

    当然、出社の義務はありませんし上司から指図されることもありません。

    職場の人間関係に悩むということもありませんね。

    会社から何かを強制されたりノルマを課せられたりすることもありません。残業も、決められた休日も定年もありません。

    雇われるのではありませんから定額の給与が毎月支払われることはありません。

    ただひとつの条件は会社の製品を愛用することです。

    しかし製品を愛用しているだけでは報酬が発生しませんからビジネスや製品の情報を世の中に提供することがビジネス活動となります。

    ●サラリーマンは気楽な稼業なんて時代は遠い昔

    通常の雇用関係の中では努力がなかなか給与や賞与に反映されないのが現実です。

    求人募集の広告にはほぼ必ず「昇給年1回、賞与年2回」と謳われていた時代はとっくに終わりました。

    そんな時代では特に大きな失敗などしないで勤めていれば誰でも毎年給料は上がり続け、必ず年2回の賞与が約束されていたのです。

    しかし今になって、冷静に考えればあらゆる会社が永久的に毎年業績を上げ続けることはないはずですが誰も不自然とは感じていなかったのです。

    今では給料が上がる期待よりも下げられる不安に悩むケースのほうが多いでしょう。

    ●雇われることを嫌うなら独立して自営業を始める

    独立して自営業をしたいという人は多いようです。ある程度の資金を確保でき、リスクを恐れなければ可能です。

    雇われないからといっても自営業は自由業ではありません。仕事上の全責任は自分にかかってきます。

    開業医や弁護士などには高額所得者が多いでしょうが自営業であることに変わりはありません。

    ●雇われても雇われなくても「労働収入」には限界がある

    会社員も自営業者も「労働収入」という点では同じことなのです。

    高額な稼ぎがあれば時間的な自由が少ない、時間的な自由が多いということは仕事がヒマということですから収入は少なくなってしまうのです。

    最悪なのは収入も時間的自由も満足に得られない状況ではないでしょうか。

    労働収入であり続ける限り経済的自由と時間的自由は両方同時に満たされないのです。

    ●労働収入から権利収入への移行を可能にするビジネス

    ネットワークビジネスは個人事業主としてスタートします。始めはやはり労働収入です。

    何も保障はされませんが、ある程度の段階に至れば努力は収入に反映されるようになります。

    何もしなければその段階には達しませんし当然収入もありません。

    しかし組織ができてきてレバレッジが働くようになれば個人の仕事量を大きく上まわる収入へと変化していくのです。

    この段階になればほぼ、労働収入から権利収入に移行しているといえます。

    組織がある限り継続して収入が発生するからです。

    これが自分のネットワークを所有した状態であり、ビジネスオーナー(Bクワドラント)になったということです。

    この収入システムには上限はありません。続けてやれば、やった以上の結果を生み出します。

    ここにきて労働収入では不可能な、経済的自由と時間的自由の両方が同時に満たされることになります。

    通常の雇用における給与システムや自営業の労働収入ではこのようなことは起こりえません。

    ●最後に、蛇足になりますが…

    基本的に資本主義の雇用関係のなかでは雇う側と雇われる側は利害が真っ向から対立します。

    ネットワークビジネスは雇用関係ではありませんが、会社と会員の間にこのような利害の対立は起こりません。

    会員の努力の結果は会社の業績につながります。会社の業績アップは、さらにより良い製品やサービスの開発などにあてられ社会や会員に還元されるのです。

    企業と個人の関係が対立ではなく共生・健全な関係にあるのは特筆すべきユニークな点であると思います。


    ◆<オンラインMLM>最新情報!


     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:職場の人間関係 報酬 自営業 資金 高額所得者 労働収入 自営業者 会社員 権利収入

    馬


    ネットワークビジネスの特徴のひとつにあげられるのが「レバレッジ」です。

    聞きなれない用語ですがここでは「レバレッジ」について書いてみます。

    レバレッジとは梃子(てこ)の効果のことです。

    梃子(てこ)とは、小さい力を大きな力に、小さい動きを大きな動きに変える仕組みということができます。

    ●レバレッジをラクして儲かるウマい話と勘違いする人、させる人が多い

    この小さな力で大きな効果を発揮する原理の意味を歪めて伝えるケースがあります。

    例えば「ネットワークビジネスはレバレッジが効くから簡単に儲かる。」などといった表現ですね。

    ある程度の流通組織ができればレバレッジが働くのは本当のことです。

    それはネットワークビジネスの特徴のひとつであり、特長でもあるのです。

    しかし、これは「簡単に儲かる」ということではありません。そもそも簡単に儲かるビジネスなどありません。

    人を騙すような勧誘をしてうまくいったと思っても勧誘された人がウマい儲け話でないことに気づけばスグに辞めてしまい徒労に終わります。

    ビジネス云々の前に、正常な思考から外れた人をいくら多く集めてもそれは烏合の衆にすぎません。そのような組織は簡単に儲かるどころか簡単に崩壊してしまうでしょう。

    ●小さな一人の力を大きな力に変えるのは組織力が生み出すレバレッジ

    一人の労働には限界があります。労働収入にはレバレッジは働きません。

    何かの販売をしているとして商品が一つ売れれば仕入価格と販売価格の差益が収入です。

    100人のお客さんがいれば「販売者―顧客」という関係が100組できたということですがそれは組織でも何でもありません。

    販売者が収入を得続けるためには自分で新規顧客を獲得し続ける、つまり「販売者―顧客」という同質の関係を繰り返し増やし続けるしかありません。

    お客さん同士にはもちろん何の関係も発生していません。

    一方、個人と個人のつながりで流通を拡大していくネットワークビジネスでは100人のお客さんは一人から始まった101人の組織となります。

    100人のお客さんは一緒に流通組織を拡大してきたパートナーです。

    それぞれが自分から始まる組織拡大に努力しますから組織はさらに拡大していきます。

    これは「販売者―顧客」という同質の関係の反復とは違い、1人の力が組織力という大きな力に変化したということに他なりません。

    これがネットワークビジネスのレバレッジであり醍醐味なのです。

    組織の収益を配分したものがそれぞれの継続収入となります。

    ●組織の成長が収入の飛躍に繋がり権利収入となる

    ある程度流通組織が出来上がればこのレバレッジがしっかり働くようになります。

    そして組織が自己増殖しはじめます。

    そうなると今までの労働集約型では経験できなかった収入の飛躍が始まるのです。

    組織労働の一部を集積的に自分が受け取ることができるようになるのです。

    ネットワークビジネス(MLM)成功の秘密のキーワードは『初期の集中力と粘り強さ』です。

    飛行機に例えると、飛び立つまでは大きなエネルギーが必要でも、いったん空に舞い上がれば悠々と大空を滑空できるようになるということです。

    レバレッジの醍醐味を味わうためにはテコでも動かないという強い信念も必要なのです。

    ある程度のダウンラインができ組織が構築されればレバレッジが効き始め、組織が大きくなればなる程その効果は大きくなります。

    ネットビジネスの情報起業やアフィリエイトでも確かに、オフラインの仕事に比べれば、ある意味では効率的に収入を上げていくことが出来るでしょう。

    しかし働き続けなければ失速してしまいます。これらのビジネスにレバレッジはありません。

    ネットワークビジネス(MLM)は、このようにレバレッジをもつ優れたビジネスモデルなのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:レバレッジ 醍醐味 梃子 儲かる 流通組織 儲け話 烏合の衆 労働収入 新規顧客 組織拡大

    はと


    数多くの成功者を生み出し、いままでにない多くの魅力を秘めたネットワークビジネスは確かに素晴らしいものです。

    その価値は認められながらも、様々な問題点を指摘されたまま半世紀以上発展を続けてきました。

    ネットワークビジネスは口コミによって人から人へと情報を伝達していくものです。

    マスメディアを使った広告などの情報伝達はせず、マスコミに対するクチコミの情報伝達であるという事は今までにない特徴です。

    理論的に何か問題を感じさせるというものではありません。

    しかし、実際には口コミそのものの限界や口コミを逸脱した伝達などによって問題が発生します。

    流通において消費者が販売者となる、という点も今までにない特徴です。

    この販売ということがまた様々な問題を引き起こしています。

    ●口コミゆえに発生してしまう諸問題

    一般的な流れを考えてみますと、ネットワークビジネスの活動を開始したディストリビューターはまず身近な家族、知人、友人に情報を伝えようとします。

    ここで起きる口コミの限界は伝える相手の数に限りがあることです。

    伝える相手は不特定の多数ではなく自分に少しでも何かしら関係がある(あった)特定の人です。

    これでは話す相手がすぐに尽きてしまいます。

    そこで、古い友人・知人、例えば学生時代の名簿を引っ張り出して来るなどしてリストアップします。

    さらに友人・知人に頼んでその人の友人・知人を紹介してもらう、会社の部下や上司、取引先など考えられるあらゆる方法でリストを増やしていきます。

    しかしすでに特別な多くの人脈を持っている人でなければこのリストもすぐに底をついてしまいます。

    そして伝えても殆どが拒絶されるのが現実です。

    ネットワークビジネスを辞めた人の多くは辞めた理由にリストアップの行き詰まりを挙げるでしょう。

    口コミが本来の口コミを逸脱して強引であったりしつこかったりという勧誘になってしまいがち、ということも問題発生の原因です。

    人間関係の断絶を引き起こしたり、最悪の場合は法に抵触したりしてしまいます。

    ●販売のためには仕入れ、在庫が必要になるケースが多い

    ネットワークビジネスに特別な才能は必要ないと謳いながらも現実には営業力が必要であるという場合も多いのです。

    大量の製品をまとめ買いさせられたり、してしまったり、そしてそのために高額なローンを組んだりして問題が発生します。

    販売できなければ在庫と債務が残り、収入を得るはずのビジネスが本末転倒の事態となってしまうのです。

    販売スキルや営業センスとは特別の才能といえるものです。

    そのためのトレーニングをしたわけでもなく、経験を積んでもいない素人が簡単に販売成果を上げることはできないでしょう。

    ●思いのほかに経費と時間を必要とする

    セミナーやミーティングへの出席のため、交通費やお茶代、電話代等の経費が意外とかかります。

    それに使う時間も相当なものです。副業として始めても、注意しないと本業に影響がでかねません。

    会社員の場合ですと普通本業に毎日8時間以上は拘束されます。副業のビジネス活動は退社後の夕方から夜、休日を使う事になります。

    ネットワークビジネスは自分から始まった流通組織がある程度できてはじめてそれなりの収入が発生するというものです。

    それまでの期間はできるだけ本業に差し障りのないように無理なく続けられるものでなければ息が続きません。

    副業に充てられる経費、時間については十分に考えなければならない問題です。

    ●従来型ネットワークビジネスの問題をクリアして新たに誕生した<オンラインMLM>

    これらの問題点が現行の全てのネットワークビジネスにあてはまるとは断言できませんが、<オンラインMLM>にはあてはまりません。

    <オンラインMLM>ではインターネットを使って集客するということにより口コミから生じる問題をクリアしています。(口コミを禁止しているわけではありません。)

    見込客は家族・友人・知人ではありません。リストアップは必要ありません。

    対面の勧誘はしませんから人間関係の悪化を招いたり勧誘活動から生じる問題は起きません。

    そして販売しない、させない「購買型」を採用することで販売にまつわる問題は全く起きません。

    販売がありませんから当然ですが、仕入れも在庫もないのです。仕入れのための資金もローンも必要ありません。(自己消費分の製品購入だけは必要になります。)

    完全在宅で活動できるため自分の都合に合わせた無理のない時間管理ができ、経費も抑えられるので本業におよぼす影響は殆どありません。

    万が一ビジネスを中途で辞めたとしても「被害者」などというものは生まれません。


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 問題点 口コミ リストアップ 人間関係 断絶 仕入 在庫 ローン 流通組織

    カモ


    「初心者でもすぐに○○○○」「ほったらかしで現金が○○○○」

    「誰でも日収2万円を即金で○○○」などなど数え上げたらキリがありませんが、

    このようなキャッチコピーを目にしたことはありませんか。


    ネット上にはこんな儲け話の広告がいっぱいです。

    でもこれが全て本当だとしたら日本中すぐに億万長者だらけになるでしょう。

    パソコンもインターネットも打ち出の小槌ではありません。


    しかし冷静な判断力を失ったらこのような話も本当のような気になってしまうのでしょうか。

    藁をもすがる切羽詰まった状況に陥ると人間の判断力は狂います。

    そんな状況の時こそ誤った判断をしないように気をつけなければなりません。


    このような儲け話の広告が無くならないのはまだまだ引っかかる人がいるということでもありますね。

    甘い言葉に煽られて無駄な時間を費やしたり、最悪損をしたりすることは避けたいものです。


    ●世の中にラクして儲かる方法などない

    そういう私も実は気が付くまで「無い物」を探しまわっていたことがあります。

    未知のものには自分勝手な思い込みや想像で過大な期待を持つことがあります。

    パソコンもインターネットも良く知らないうちは現実離れした、

    自分に都合のいいイメージを抱いていました。

    使うのが人間である以上現実から離れることはできません。何もしないで、

    寝ている間にパソコンがインターネットから現金を引き出してくれるということはないのです。

    インターネットを使ったビジネスといっても現実の人間社会の中で活動するビジネスです。

    基本的には社会の常識が生きているのです。楽をして儲かる方法などはありません。


    ●本気で儲けようと思うなら、まず嘘でない本物の方法を見つけること

    インターネットの情報は膨大で玉石混淆です。しっかりした情報判断能力が必要なのです。

    正常な思考で冷静に判断していけば嘘の情報に惑わされることなく本物の情報に辿り着くことはできます。

    誤った方法ではどんなに頑張っても結果は出ません。最悪の場合搾取されて損害を被るのがオチです。

    儲けるつもりがまんまと罠にはまって誰かを儲けさせいるのです。

    本物の方法が見つかってもそれは新しいことに取り組むことになりますから、

    当然成果が出るまでは寸暇を惜しんで焦らずコツコツと研究する根気が必要になります。

    例えば新入社員が3カ月や半年で一人前といわれるようになるでしょうか?


    誰でもある程度の時間がかかるのは止むを得ないのです。それは何をやっても同じです。

    成果が出る前に諦めて投げ出す人、成果がでないことを他のもののせいにする人はいただけません。

    正しい方法を見極め真剣に諦めずにやり続ける人だけが成功に辿り着けるのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!


     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:儲け話 億万長者 インターネット 打ち出の小槌 儲かる方法 成功

    イメージ人群


    起業を考える時おさえておきたい4つの条件があります。

    それは、

    1.初期投資が少ない

    2.在庫を持たない

    3.利益率が高い

    4.継続的収入が見込める

    ということです。

    飲食店やフランチャイズビジネス、会社を立ち上げるなどは、どれも相当の資金を必要としますね。

    アフィリエイト、情報商材販売などのネットビジネスはどうでしょうか。

    1~3の条件は満たすようです。

    しかし、ネットビジネスは「4.継続的収入が見込める」の条件を満たしません。

    口コミ勧誘といわれる従来型のネットワークビジネスでは権利収入が得られれば4の条件を満たします。

    ところが、「2. 在庫を持たない」の条件は販売型のネットワークビジネスではクリアできません。

    現状では販売型がほとんどではないでしょうか。

    これら4つの条件を満たし、今、注目を集めているのが<オンラインMLM>なのです。

    <オンラインMLM>とは今までの口コミ勧誘にたよらず、インターネットで集客するネットワークビジネスのことです。

    それでは、その4つの魅力をみていきます。

    ●大資本がなくてもできる

    いままでのビジネスでは立ち上げるのに相当な資本も時間も必要でした。

    しかし、<オンラインMLM>は、ビジネスを始めたいけど資本がないという人でもできるビジネスなのです。

    よく理解せずにこの参入障壁の低さだけで安易に始めてすぐに撤退してしまう人も多いです。

    ●副業として完全在宅でできる

    <オンラインMLM>なら完全在宅で自分のペースで仕事ができます。自宅以外でもインターネットが使える環境であればどこでもできます。

    完全在宅ですから自分の都合で好きな時間を使って取り組めます。本業への影響も最小限度にできるのです。

    はじめは副業として、そして、ビジネスが波に乗ってきたら本業にすることもできます。

    ●特別な専門知識がなくてもできる

    <オンラインMLM>では専門知識をほとんど必要としません。ビジネス初心者でもビジネスに取り組みながら学んでいくことができます。

    わからないことがあっても、自分のアップの人に気軽に聞けますし、フォロー体制は整っています。

    ●権利収入により経済的自由と時間的自由を得ることができる

    ネットワークビジネスは組織が出来上がると権利収入になります。この継続的収入は他のビジネスでは見られない特長なのです。

    E、Sクワドラントの人がBクワドラントになれるということです。

    (クワドラントについての参照記事)

    これにより経済的自由と時間的自由が得られるのです。これは労働収入では得られないことです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:継続的収入 フランチャイズ アフィリエイト 情報商材 オンラインMLM 資本 参入障壁 副業 完全在宅 権利収入

    お金.jpg

    かなり前ですが何気なくTVを見ていたら、こんな番組をやっていました。

    若者が狩りにでて村に獲物を持ち帰り、嬉々とした表情で肉を切り分けています。

    切り分けた肉を近所の家に届けます。受け取った男は、というと無表情。

    嬉しそうには見えません。ニコリともせず、もらって当然という顔をしています。表情からも態度からも感謝する気持ちなど微塵も感じられません。

    渡す若者もこれまた無表情。相手の喜ぶ顔やお礼の言葉を期待しているわけでもないようです。ほとんど会話もなく立ち去ります。

    次の家で出てきたのは老婆。これも同様の対応です。こうして5、6軒の家に届けていきますが相手はすべて同じような対応です。

    単に無表情というよりは不遜な態度にさえ見えます。

    この映像は衝撃的でした。ある種の不気味さを感じさせるものでした。

    この不気味さを私の拙い文章力で伝えるのはなかなか難しいのですが、まるで人の心を持たない人間か?どんな人種だろう?という疑問がすぐに湧いてきます。

    ●貨幣経済のない社会とはまさに「一人では生きていけない社会」

    途中で解明されるのですがこれは貨幣経済のない村だったのです。

    この若者は、今回は狩りに成功したのですが成果のない時も当然あります。

    成果がない時は逆に仲間からの施しを受けて生きているのです。

    貨幣を持たない村、生活共同体の話だったのです。

    これらのやりとりは彼らにとって日常のごく「あたりまえ」の事でありいちいち感謝したり喜んだりして見せる必要はないのです。

    貨幣のない社会では「個」と「個」、「個」と「集団=社会」の関係は非常に濃いものとなるのです。

    ●貨幣経済の誕生が人間に個人の自由をもたらした

    この若者は生きていくためにはこの生活共同体の束縛から一生逃れることはできません。

    もちろんこの若者だけではありません。嫌だと思っても抜け出す自由はありません。(抜け出すということは死に繋がります。)

    しかし、貨幣経済が誕生することでこの社会から離脱する自由が得られるのです。

    貨幣経済によって個人の自由がもたらされたと、この番組は結んでいます。

    今まで貨幣経済のない社会のことなど深く考えたことはありませんでしたが、この番組で考えさせられました。確かに想像するとゾッとするものがあります。

    私たちは貨幣経済の恩恵で個人の自由を得たようですが、一方貨幣経済の束縛も感じてしまいます。

    貨幣経済を否定するという意味ではなく、お金から自由になりたくはありませんか。

    お金のことを考えないで生活してみたいと思うのは私だけでしょうか。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:貨幣経済 個人の自由

    「ネットワークビジネス」という名称。

    「ネット」で「インターネット」や「ネットビジネス」を連想してしまいますが直接の関係はありません。

    「ネットビジネス」はインターネットを使うビジネスの総称ですが「ネットワーク」とは関係ありません。

    「ネットワークビジネス」を理解するためには、まず、「インターネット」、「ネットビジネス」という言葉やイメージは紛らわしいので一旦忘れてください。

    光 image

    ●ネットワークビジネスは「ネットワーク」を構築するビジネス

    ネットワークビジネスは人と人のつながりによる「ネットワーク」を構築して商品の流通を発生させるという、新しいスタイルの流通形態です。

    では、どこが新しいのか?まず今までの流通を考えてみます。

    商品を製造するのがメーカー(企業)です。商品が消費者の手に渡るまでには中間の流通業者(問屋、代理店など)を何段階も通り販売店に並びます。

    そのたびに中間マージンや物流費が発生します。さらに莫大な宣伝広告費が必要となります。

    売店では販売員が必要ですから人件費がかかります。また、在庫のために必要な経費もかかります。

    消費者が支払う商品の販売価格は、製造原価にメーカーの利益を加え、これらの費用を全て上乗せしてはじきだされたものなのです。

    ネットワークビジネスでは従来の流通に必要だった広告費や中間の様々な経費がかかりません。

    商品の流通は「口コミ」によっておこなわれるからです。「口コミ」による人と人のつながりで「ネットワーク」が構築されます。

    この「ネットワーク」が広がり大きくなればなるほど報酬としての収入が増えるしくみになっています。報酬は、当然ですが参加したネットワーク企業から支払われます。

    ネットワークビジネスに参加するということは、その企業の消費者であり拡販員であり個人事業主でもあるということになります。

    新しい流通形態であると同時に、新しい事業形態であるともいえるのです。


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!











    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス ネットビジネス 流通形態 在庫 広告費 個人事業主

    PC女


    ネットビジネスにもいろいろありますが、ある調査によるとアフィリエイターの約70%は月収1,000円以下、約90%は月収5,000円以下、毎月3万円以上稼いでいるアフィリエイターは全体の約2%だということです。

    しかしこの2%の中には月収数百万~億という稼げるアフィリエイターが多数おり、二極化しているという状況のようです。

    ネットビジネスは儲かるという思い込みで軽い気持ちで参入しても、思ったように稼げないと、大多数が悩んで悪戦苦闘し、挫折しているのが実情です。

    ●ネットビジネスの趨勢

    ネットビジネスの世界はずいぶんと変化してきました。

    2000年初頭に情報起業やアフィリエイトに参戦していれば確かに成功確率はもっと高かったかもしれませんが、現在では、今までのやり方では通用しません。市場は飽和状態なのです。

    ネットビジネスをこれから始めるにしても、従来のやり方ではもはや稼ぐことは難しいでしょう。

    切り口を変えれば稼ぐ手法はあるかもしれませんが、ネットビジネス過当競争の現在では、旧来のやり方では通用しなくなってきているのです。

    ネットビジネスがはやりだした2005~2008年頃に比べると情報起業やアフィリエイトを始めたいという人の動機が変わっています。

    当時は「情報起業で1億円稼ぐ!」「月収100万円を達成したい!」といった人が大半でしたが現在では「月5万円でもいいから給料以外の収入が欲しい!」「まずは月10万円を達成したい!」といった、現実的スケールに変わってきました。

    あまりネットビジネスに過大な期待をしないようになってきています。

    当時と比べると日本の状況、個々人の経済状態はより深刻になってきているので、ネットビジネスを始める動機も、より切実で現実的なものに変化しているのです。

    情報商材を売る側にも大きな変化が見られます。

    当時は単価数万円の教材が主流だったのに比べ、現在は高額なビジネス塾がずいぶん増えてきました。

    期間半年~1年程度のネット塾で10万円以上、もしくは20万円以上のものや、バックエンドで50万円以上のセミナーもあります。

    それほどの高額塾でも売れ行きは好調のようです。それだけ将来に対する不安や悩みが切実で大きいのでしょう。

    しかしそれだけの大金を払って本当に稼げるようになった人はどれくらいいるのかははなはだ疑問です。

    調べようもありませんが、実際に稼いでいるのはその高額塾の主催者であるという事はわかります。

    手を変え品を変えて同じようなノウハウを高額で販売するのもどうかと思いますが、買う側はそれが本物かどうかを慎重に嗅ぎわける必要があるのです。

    このように現状ではネットビジネスは過渡期にあり、非現実的で過剰な期待を抱いて始めても簡単に思うような結果を出すことはできません。


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!


     





    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットビジネス 儲かる アフィリエイター アフィリエイト 情報起業 情報商材 ビジネス塾 主婦

    WHAT'S NEW?