Photo Gallery

    ワーキングプアとは働く貧困層といわれ、一般的に年収200万円以下で働く人をいうようです。

    今では非正規雇用は4割にまで達しており年収200万円以下の人口は約1069万人もいるそうです。

    非正規雇用に限りませんが働いていても報われない時代ですね。

    ワーキングプアを脱出したくても現状のままでは収入アップは見込めず将来に希望を持てないと考えている人が多いのではないでしょうか。

    今ワーキングプアでなくてもこれから何も対策をしなければ近い将来ワーキングプアの仲間入りをする可能性が充分ある世の中なのです。

    この先現状に目をつぶりじっと耐え忍んでいても好転することはおそらくないでしょう。

    3年前と今の状況が変わっていなければ、この先の3年後は良くて現状維持、悪ければ今よりも悪化していることでしょう。

    何もしなければ何も変わらないというのは自明です。

    変わらないのはまだマシで何もしなければこの激動の時代に取り残されてしまう危険があるのです。

    ●思考までプアになっては生き残れない

    「貧すれば鈍する」とうことわざは、才能や人徳がある人でも日々の生活に困るような状態ではその才能を発揮できず性格も卑しくなるというものですが、貧困そのものが悪いというのではなく貧困によって考え方まで貧しくなってしまうことが怖いのです。

    八方ふさがりになって意欲を失ったり思考停止を招いたりしてしまっては現状を打開していくことはできません。

    環境の変化に対応していくには柔軟な思考が必要なのです。

    ここで余談ですが、お金があっても貧乏くさい人は昔からいるようです。

    最近舛添都知事の問題で騒がれていますがそのような人に当てはまる言葉は「富すれば鈍する」です。

    実際にこんなことわざはありませんが富と名誉を得て性格が卑しくなったのか、もともと卑しいのかは私にもわかりません。

    話を戻して、現状を変えるにはどうすればいいか、ということです。

    日本の社会では「額に汗して働く」という労働観が標準で今でも根強く残っているのではないでしょうか。

    これは「労働」を提供してその対価を得るという「労働収入」しか頭にない考え方です。

    「労働収入」だけに頼った思考ではすでに行き詰っているということです。

    この保守的思考に捉われていてはいつまでたっても現状を変えることはできません。

    ●「労働収入」のダブルワークでは限界が見えている

    低賃金の「労働収入」をいくつかかえても時間的、肉体的限界は目に見えています。

    ここでクローズアップされているのが「権利収入」というものです。

    「権利収入なんて一般人には夢物語」と思われていた時代はもう終わりました。

    今では収入を得るしくみを構築し、限界の無い収入を得て経済的自由、時間的自由を獲得することが可能な、「労働収入」の限界を超えた「権利収入」に普通の人がチャレンジできるのです。

    <オンラインMLM>は小資金でスタートできて小資金で継続できる、努力が報われるビジネスなのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ワーキングプア 労働収入 非正規雇用 年収200万円 貧すれば鈍する 舛添都知事 ダブルワーク 権利収入 ネットワークビジネス オンラインMLM

    権利収入とは自分の労働とは関係なく入ってくる収入です。

    自分の労働と関係なく収入が発生しその収入が継続して自分に入ってくるということは、収入を発生する仕組みをつくりあげ所有するということです。

    収入が発生するしくみができあがるまでは当然ですが権利収入はありません。

    ●権利収入が発生するまでは労働が必要

    権利収入を得るためにはシステムを築き上げるまでに時間と金、労力が必要になります。

    ビジネスオーナーや不動産オーナーも、何もしないで権利収入が発生するということはありません。

    ビジネスオーナーの場合はビジネスを立ち上げてビジネスが軌道に乗り、そのビジネスの継承ができるまでは権利収入は発生しません。

    不動産オーナーが所有不動産から賃貸収入を得るには、入居者獲得までに様々な労働が必要なのです。

    ネットワークビジネスでも同様に初期段階では時間と労力が必要です。

    自分の組織を作り上げてはじめて権利収入となるのです。

    ●<オンラインMLM>で権利収入を得るまでのプロセス

    <オンラインMLM>とはインターネットを使って集客する新しいかたちのネットワークビジネスです。

    <オンラインMLM>の最初の仕事はネット上にアクセスの集まる媒体をつくり、それを育てることです。

    大きな資金は必要としませんが、この段階で時間と労力を惜しんでいてはいつまで経っても収入は発生しません。

    先述したように権利収入は労働によってもたらされるものです。

    この段階ではひたすら労働に没頭しなければなりません。

    収入が発生するまでに数カ月はかかります。

    最初は数千円、そして労働を続けていけば月収1万円、3万円、10万円、30万円と膨らんでいきます。

    3万円、5万円でも継続的に入る権利収入には違いありませんがまだ副収入のレベルです。

    その収入が実質的な権利収入になるには数年かかるでしょう。

    経済的にも時間的にも自由になれる状況をわずか数年で作り出す可能性があるということです。

    ●大資本がなくても継続できるビジネス―<オンラインMLM>

    経済的自由と時間的自由をもたらす権利収入を得ることは、大資本があれば他の方法でも実現可能でしょう。

    <オンラインMLM>は大資本がなくてもそれを実現可能にするビジネスなのです。

    労力と時間を近い将来にむけて投資できるなら誰にでもその扉は開かれています。

    飛行機が離陸するには滑走路が必要です。

    離陸して上昇し水平飛行に移ってはじめて悠々と安定した飛行状態になるのです。

    自由な時間と経済的自由は労働収入からは得られません。

    特別の才能やスキル、お金はなくとも、時間と労力は誰でも持っています。

    多額の資本を必要とせず、会社員や自営業者、主婦といった普通の人が副業から始めて権利収入まで到達できるのが<オンラインMLM>なのです。


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:権利収入 ネットワークビジネス オンラインMLM 労働収入 主婦

    時給1000円の労働収入なら最大いくら稼げるでしょう。

    1日に睡眠時間4時間、二食しかとらず食事時間と休憩合わせて2時間、移動時間1時間とすると合わせて7時間。

    その他に顔を洗う、トイレ、着替えるなどに合わせて1時間を使ったとすると24時間-8時間=16時間。

    この16時間を全て労働に充てたとすると、時給1000円なら一日16000円。

    30日休まず働くと月48万円になります。

    収入だけ見ればまずまずですが休日ナシ、自分のために使える時間はゼロです。

    これでは肉体も精神も耐えられません。人間らしい生活(?)とは言えないでしょう。

    では、1日10時間を労働に充て週2日の休みをとると、ひと月22日とすると22万円ですね。

    収入を増やすためには時給を上げるか労働時間を増やすしか方法はありません。

    しかしこの常識(?)は労働収入に頼るEクワドラントの思考なのです。

    ●Bクワドラントの思考で労働収入の限界を超える

    そこで、労働収入の限界を超えるためにはBクワドラントの思考に変えなければなりません。

    Bクワドラントの思考で、自分の労働力の限界を知り、労働収入に頼らない稼ぎ方を探求するのです。

    Bクワドラントの思考では自分の労働力を売って稼ぐという考え方はしません。

    ビジネスを立ち上げて人のレバレッジを効かせることを考えます。

    例えば、アルバイト1人あたりのコストが人件費1時間1000円プラス諸経費で、合計1500円かかったとします。

    この場合利益を出すには1時間あたり1500円以上の売上を出せばよいことになります。

    この利益を出せる見込があれば、あとはアルバイトの数を増やすことでさらに利益は増えていくことになります。理論上限界はありません。

    簡単な例えで言うとこれがBクワドラントの思考なのです。

    Bクワドラントの思考ではこのように自ら労働するのではなく、常にシステムや方法を考えて目標を達成しようとするのです。

    ●ネットワークビジネスは権利収入を得るシステム

    ネットワークビジネスの場合はそんな難しいことを考える必要は全くありません。

    ネットワークビジネスというビジネスモデル自体が、レバレッジを効かせて労働収入ではない権利的収入を得ることができるシステムだからです。

    いままで労働収入にだけ頼っていたEクワドラントの人がBクワドラントの権利的収入を手にすることができるということです。

    特別な能力がなくても低資本、低リスクで始められてBクワドラントに入れるビジネスはネットワークビジネス以外にありません。

    (クワドラントについての参考記事)


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 権利収入 労働収入 時給 収入 労働時間 クワドラント 稼ぎ方 完全在宅 主婦

    水


    その町の水源は遠くの湖だけでした。

    そこに辿り着くには細い山道を通らなければなりません。

    毎日誰かが水を運んで供給し対価を得ていました。

    一人の若者Aは今日も朝早くからカラのバケツを持って湖に向かいます。

    もう一人の若者Bは畑を耕して生計を立てていましたがもう少し収入を増やしたいと考えました。

    Aのように水を運ぶ仕事に転向しても収入は今とほとんど変わりません。

    そこで色々考えをめぐらせているうちにあることに気付いたのです。

    それは湖から町までのパイプラインを作るというアイディアです。

    数人の仲間もこれに賛同して本業は続けながら毎日毎日少しずつ計画をすすめました。

    Aも収入を増やしたいとは思いましたが、その方法はというとバケツを一回りおおきくするか水を運ぶ回数を増やすしかありません。

    休んだ日の収入は0です。収入を増やすことはなかなかできませんでした。

    Bはついにパイプラインを完成させました。

    水は人が運んでいた時の数百倍の量が供給されるようになったのです。

    スピードとも桁違いです。

    人力の運搬とは違う仕組み(システム)を作り上げることでBの収入も大幅にアップしたのです。

    そしてこのシステムは毎日毎日湖まで行かなくても自動的に継続して収入を約束してくれるものです。

    ●権利収入は労働収入の限界を超えることができる

    人間一人の労働収入を増加させるには限界がありますが権利収入には限界がないのです。

    もしも、さらに収入をふやしたいと思うならパイプラインをもう一本作ればいいのです。

    収入だけではありません。時間の自由も享受できるようになるのです。

    しかしここで気をつけねばならない事があります。

    ネットワークビジネスというと、権利収入、権利収入という言葉が強調されます。

    それは大きな魅力に間違いはありませんがそればかりに目を奪われると現実を見失います。

    ●権利収入は労働収入の結果としてもたらされるもの

    権利収入とはシステムが出来て初めてもたらされるものなのです。

    システム(組織)ができるまでは地道な労働が必要なのです。

    そして権利収入が発生した後も適宜システムをメンテナンスする必要があります。

    ネットワークビジネス=権利収入というイメージ、ビジネスに参加すれば即権利収入などというのは思い違いなのです。

    しっかりした労働、地道な学習と活動の結果としてはじめて堅実な権利収入が生まれるのです。

    また、ネットワークビジネスを相手に伝える場合も権利収入を強調し過ぎてこの点をおろそかにしてはならないのです。

    例えば作家の印税収入は著作行為という大変な労働の結果なのです。

    本を書かずに印税収入が発生するということはあり得ないのです。



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:労働収入 権利収入 印税収入

    WHAT'S NEW?