Photo Gallery

    花モノクロと色


    歴史上、人類が今まで経験したことのないスピードで
    時代は変わっていますね。

    ドッグイヤーと言う言葉も、使われはじめてから、
    もう、随分たちました。

    過去の常識は今もどんどん塗り変えられていく時代です。

    そんな時代の変化の中でも
    口コミのネットワークビジネスに対するイメージは
    あまり変わっていません。

    いまだにネットワークビジネスを「ネズミ講?マルチ?」と
    あたかも常識のように唱える人が少なからずいます。

    マスコミや他人の評価を鵜呑みにし、
    自分のアタマで考えず調べることもしない、
    何十年も自分の中だけの常識を疑わない、
    そんなアナクロな人たちですね。

    アナクロとは、その時代の傾向と食い違っていたり
    時代遅れであったりすること。 時代錯誤です。

    20世紀の大発明のひとつと言われ
    半世紀以上の歴史を持つネットワークビジネスですが、
    21世紀の今でも世間一般に正当な評価が得られているとは
    いい難いでしょう。

    しかし、もうそんなアナクロな人を説得しようとしても
    時間の無駄です。

    ネットワークビジネスとネズミ講の決定的な違い、
    それはネズミ講が反社会的な違法行為であるということです。

    これについては他サイトで詳しく書かれ、証明もされていますから
    ここではそれらに譲ります。


    他人を説得する前に自らが変わっていかなければ
    今の時代を生き抜くことは難しいでしょう。

    残る、あるいは残すべき常識もありますが、
    即刻捨てる、あるいは変えたほうがいい間違った常識もあります。


    ●アナクロのまま脳が化石化すると身体が動かない、
    時代の変化に対応できない


    ここで、JALの整備士をしていた遠い親戚筋の男性の悲話です。

    2010年のJAL倒産で解雇されました。

    数十年間築き上げた職能も今では再就職に全く役に立たないようです。

    解雇に至るまでJALの危うい状況をアタマでは分っていても
    自分だけはそんな事にはならないと自分に言い聞かせる。
    JALほどの会社が潰れるわけがない。

    典型的なアナクロ思考ですね。

    雇われ脳からの解放もできず、
    今は会社(元JAL)が斡旋してくれた時給の仕事をしています。

    アナクロのままでは人生の大どんでん返しに対応する選択肢が
    それひとつしかないのです。


    ●アナクロ脳は人生のカラー情報を破棄してモノクロに変える

    アナクロ脳は一度過去に刷り込まれたものを
    上書きすることが難しくなっています。

    その中には思い込みによるものが大変多いのです。
    外からの情報をそのまま取り込み
    自分で検証も納得もしていないものです。


    アナクロ脳は未来の可能性、カラフルな人生を
    モノクロの人生に変えてしまうのです。


    時代が変化するスピードについていくには、
    多くのアンテナをはり最終判断では情報の峻別を
    自らの手でしなければなりません。

    そのためには日々学習し、ひとつひとつ自分の中のアナクロ的なものを
    上書きしていく努力を続けるしかないと思うのです。


    ●<オンラインMLM>なら、もうアナクロ人間を相手にすることはない

    ネットワークビジネスの新しいカタチ<オンラインMLM>は
    口コミで見込み客を追いかけまわすことはしません。

    インターネットを活用し最新のウェブマーケティングにより
    ネットワークビジネスに興味を持った人だけを
    集めることができるからです。

    そこにはアナクロ人間を説得する苦痛などは全くないのです。




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)





    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス ネズミ講 JAL 解雇 モノクロ

    乾杯


    昨年の十月、東京工業大学栄誉教授の大隅良典先生が、ノーベル生理学・医学賞を受賞しましたね。

    「オートファジー」の仕組みを発見したということが受賞の理由です。

    オートファジーは、「自らを食べる作用」と書いて「自食作用」という意味だそうです。

    生物は生きていくために細胞の中でタンパク質を作り続けていかなければなりませんが作り続けるなかで、時に異常なタンパク質が生じたり、いらなくなったゴミが出てきたりするそうです。

    その不要になったタンパク質を分解して、新しいタンパク質に作り替えるの
    がオートファジーのメカニズムです。

    細胞の一つ一つが不要となった製品をリサイクルしてまた使用するというような感じのことを、やっているというわけです。

    大隅先生がこの研究を始めた時、世界の研究者の誰一人、オートファジーについて注目していなかったそうです。

    しかし先生は、誰も注目していないからこそ、かえって面白いと、研究を始められたといいます。

    素朴に面白いと思って始めた研究ですが、それがまさかノーベル賞につながるなどとは、夢にも思っていなかったのではないでしょうか。

    それでも先生は、四十年間、たゆまず研究をつづけてこられたのです。何が先生の研究を支えつづけてきたのでしょうか?

    いかなる情熱が、先生を研究に駆り立てたのでしょうか?

    「これが役に立つかどうかはわかりません。でも、自分が面白いと思ったので、夢中で研究したのです」。

    「研究が面白いと思えることが、サイエンスではもっとも大事なことです」。

    つまり、研究への純粋な喜び、発見への好奇心をエネルギーにして、楽しむことが大切なのだ、とおっしゃっているのです。

    僕は、その言葉に、ビジネスの実践を重ね合わせました。ビジネスもまた、楽しみや喜びが命だからです。

    ●楽しくないビジネスでは本当の歓びは得られない

    ビジネスでお金を得ることは喜びのひとつではあります。

    しかしそれだけのビジネスで、楽しむということはできるでしょうか。

    いくら儲かったかという成果だけに目を奪われるビジネスでは、自分の楽しみを抑え眉間にシワの悲壮感がただよいます。

    成果は成果として、今ある自分を、さらにより向上させたいという気持ちをエネルギーとして、ビジネスを楽しむ。

    すると、日々、少しずつ自分も仲間も善い方向へと変わってゆくのを感じます

    ●私たちのビジネスは楽しく活動し、自他共楽の歓びを追求するもの

    ところが現代社会では何かをすると必ずその成果を求める傾向にあります。

    成果がどれだけあるのかという視点だけですべての物事を評価しがちです。

    楽しみのない悲壮感ただようビジネスが、果たして長続きするのでしょうか。

    確かに結果や成果は大切です。

    蔑ろにするわけにはいきません。

    大隅先生は好きだからこそ四十年もの間、研究に没頭することができ、それが大きな発見につながったのです。

    ビジネスにしても、好きだからするというのが原点です。つまり、主体的な行動を自らが楽しむということです。

    成果主義の奴隷になってはいけないのです。

    主体的にやるから、楽しいのです。ビジネスも、自分のやりたいことに主体的に取り組むからこそ楽しみがあり、喜びが生まれるのです。

    そしてさらにその先にある「人の仕合わせのために実践する」ことが必要となるのです。

    周囲の人びとを明るく元気にして、笑顔にして初めて、自分の喜びが人の喜びとなり、人の喜びが自分の喜びとなって返ってくる「仕合わせの循環」、つまり楽しさをこえた「喜びの循環」が生まれるのです。



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)









    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ノーベル賞 オートファジー ビジネス

    荒野の女

    僕は卓球を少し齧っています。

    卓球は長いこと、暗いといわれてきましたが、福原愛ちゃんをはじめ若い選手の台頭やここのところの日本勢の活躍でもはやメジャーになりましたね。

    グラウンドの競技に比べたら動く範囲は狭いですが運動量はヒケをとりません。

    それと集中力はボールが小さいだけに高度なものを要求されます。

    僕はスポーツ全般好きですが実際やっているのは少林寺拳法(スポーツではありませんが)、卓球、水泳です。

    この三つに共通するのは歳を気にしないで続けられること。

    卓球の場合はたしかにフットワークは衰えますがそれをカヴァするテクニックが身に付きます。

    僕の師匠は71歳で60人以上の会員を擁するクラブの代表です。

    現役プレイヤーで先日も区の大会で優勝しました。足元にもおよびません。


    さて、本題です。

    16歳9か月。史上最年少で卓球日本一に輝いた平野美宇選手の記事を読みました。

    平野美宇選手は1月22日の卓球全日本選手権女子シングルスで大会4連覇を狙う女王・石川佳純選手(23歳)を降ろし優勝を果たしました。

    ●強気の発言は自分を鼓舞して積極性を高める

    4連覇を逃した石川の言葉が平野の進化ぶりを窺がわせます。

    「正直何が起こったか分からない…。」、「レシーブがスマッシュのようだった。」

    無理にボクシングにたとえれば「ジャブがストレートパンチのようだった。」ですね。

    一方の平野の言葉は「リオ(五輪)に出られず、悔しくて絶対優勝したかった。」

    決勝前日にも、「(石川に)勝てる。」「優勝したい。」と臆することなくその気持ちを言葉にしていたといいます。

    優勝で手に入れた5月の世界選手権への出場について聞かれても、

    「中国人を倒してメダルを取る。」と言い切ったのです。カッコイイ!

    平野の転機は、リオ五輪の代表から外れ、補欠で五輪に同行したことでしょう。

    そこでは代表組のプレーを客観的に、徹底的に観察したそうです。

    そして「代表になれなかったのは五輪への思いが足りなかったから。」ということを改めて感じたといいます。

    ●言霊戦法が平野を大きく変えた

    『そこから強い気持ちを意識するようになったことと、プレースタイルがラリー重視から一気に超攻撃的に変わったことは、もちろんリンクしていることだろう。

    勝つためには、相手のミスを待つのではなく自分から積極的に仕掛けていく。それが石川も度肝を抜かれた、レシーブではあり得ないショットを打ってくる平野のスタイルだった。

    優勝した夜に出演したNHKのスポーツ番組でも、早くも「東京五輪で金メダルを取りたい。会場も同じ東京体育館なので…。」と宣言していた。

    こうした強気の発言で、一気にその実力がブレークするのはまさに若さの特権だが、目標ややりたいことをきちんと言葉にすることの効能は、世代を問わず、仕事を問わず、私たちにとっても大事なことだろう。

    それを言葉にすることで自分の中の意識が高まり、決心や覚悟が決まることも確かだ。高すぎる目標がプレッシャーになることもあるが、どうせやるなら自分の思いを言葉にした方が潔い。

    平野選手は、こんなこともメディアに向かって言っていた。

    「もう好感度は気にしない。嫌われても、勝てばいい。」

    これを言っているのが16歳の女子選手である。

    「嫌われないように立ち回る」は大人の処世術だが、時には「嫌われたってかまわない…」と、我を出して自分のスタイルで仕事をするのも大人の仕事術ではないだろうか。』

    (『~』:スポーツライター青島 健太氏の記事より抜粋)

    全く同感です。ビジネスシーンでも活かせる言霊戦術、ですね。

    ◇ ◇ ◇




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)










    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:卓球 平野美宇 福原愛 石川佳純 言霊戦法

    見つめ合う


    対面のコミュニケーションでは「話をするときも聞くときも相手の目を見ること」といわれますね。

    若い時はこれが出来ませんでした。小学校に入るまで家族と近くにいたお婆ちゃんくらいとしか会話がなかったんです。

    保育園にも託児所にも入っていません。

    僕は軽度の対人恐怖症だったかもしれません。

    ところで、まったく興昧が湧かない話を延々と聞かされたことがあるという経験はありませんか。

    「早く終らないか」と思いつつ、目では「あなたに好意を寄せています」と発信し続けなくてはならない矛盾。

    辛いですよね。

    だいたい人は話を「聞く」よりも「話す」ほうを好むと言われています。

    それは話すほうが聞くことよりも心理的負担が少ないからだそうです。

    人の話を聞くということは、話を理解しなくてはならないという負担があり、さらに内容がおもしろくないと、精神的な疲労を感じるというのです。

    こんな場合、どうすれぱいいのか。

    臨床心理士の東山紘久さんは、「輿味のもてない話のときこそ、相手を理解するチャンス」と力説しています。

    カウンセラーとして一日に何時間も人の(主にネガティブな)話を聞き続ける東山さんは、時には自分でも知らない世界の話を聞かされることがあるそうです。

    そんな時、「自分は興昧がないが、この人はどうしてこうも熱中できるのか」と相手の立場で話を理解しようとするのだといいます。

    つまり、「話す内容ではなく、相手そのものに興昧を持つことが大切なのである。どうしてそのような受け取り方をするのか。

    なぜこのような感じ方をするのか。一人ひとり異なる人間性に視点を移してみれば、たちまち興味が湧いてくる」といいます。

    ●オンラインネットワークビジネスのコミュニケーションは「人間好き」になること


    僕が展開している<オンラインMLM>=オンラインネットワークビジネスで、正月早々インドに駐在する会社員さんから資料請求をいただきました。

    インドは2年目で後任者はインドを嫌がりなかなか見つからない。

    前任者も7~8年駐在したそうです。

    奥様を日本に置いて単身インド。

    自分もあと8年位インドかも?とおっしゃいます。

    40代の男盛り。僕はこの方のお気持ちが痛いほど解ったのですが
    ビジネスである以上こちらの情報をとにかく伝えました。

    オンラインネットワークビジネスで人生を変えれば8年後じゃなく3年後に愛する奥様が待つ日本に帰るのも夢ではないと思うのです。

    オンラインネットワークビジネスでは、目をお互い見ることはできません。でも「人間好き」になればたった一通の返信メールでも相手の状況をイメージすることはできます。

    口コミが苦手でもセールスレターがうまく書けなくても、まずは「人間好き」になることがコミュニケーションの第一歩なんだと思います。

    目が合わせられないオンラインネットワークビジネスではこれが心の目となるのです。



    蛇足:オンラインネットワークビジネスは世界中の人と交信できるビジネスです。
    毎日が楽しい。僕は犬より猫より人間大好きです。


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:コミュニケーション 対人恐怖症 オンライン ネットワークビジネス

    パソコン女性

    インターネットで集客するネットワークビジネスなら、ライティングスキルを正しく学べば主婦だけでなく在宅で稼ぎたいと思っている人なら誰でも稼ぐ事ができます。

    ネットワークビジネスは今、21世紀の新しいビジネスモデルに姿を変えて躍進しています。

    しかし、このような情報はマスコミから得ることはできません。
    マスコミは広告を打たないネットワークビジネスの業態を否定しているからです。

    ここではインターネットで集客するためのライティングスキルについて、特に主婦をはじめとする初心者の方を対象に書いています。

    ●「スキル」を理解することから始めましょう

    まずは漠然としているスキルというものをわかりやすくしてみたいと思います。

    スキルとは才能(タレント)のように先天的なものではなく、後天的に会得するものです。

    教養や訓練を通じて獲得する能力といえるものです。

    スキルとごちゃまぜに使われる言葉としてテクニックがあります。

    テクニックも後天的に身に付けるものですがこれは「より具体的」、「より限定的」な技巧、技術ですね。

    例えば「あの人は営業のスキルがある」というのは正しいですが、「あの人は営業のテクニックがある」というのはちょっと違います。

    「営業のクロージングのテクニックがある」ならしっくりきますね。

    具体的、限定的なテクニックの積み重ねでスキルが上がるということができるのです。

    ●スキルを上げるためには何をするか

    漠然とスキルを上げる、身につけるというのではなく、具体的に何をすればいいのか。

    それはテクニックを磨くことです。

    スキルの向上には実践を積み重ねるための時間が必要です。単なる知識としてあれとこれを覚えればスキルが上がるということではありません。

    実際のライティングで心がけることには

    1.誰もが理解できるわかりやすい言葉遣い、文章。

    2.誰もが受け入れてくる言葉遣い、文章。

    3.正しい日本語による文章力

    などがあります。

    このような視点にたって、ライティングスキルを向上させる必要があります。余計な固くるしい言葉や哲学的な言葉ではなく、わかりやすい文章です。

    ではわかりやすい文章とは具体的には、

    (1)蛇足になる修飾文は最後に持ってくる。

    (2)主語と述語の関係を明確にさせる。

    (3)場合によっては結論を先に持ってくる。

    (4)体言止めはなるべく避ける。

    などになりますね。

    ●「ウエブライティング」を意識する

    スキルの意味を理解しライティングの基本をふまえたうえで、さらにもうひとつ、ウェブライティングの特徴をおさえる必要があります。


    ここで僕の、ショックだったある出来事をお話します。

    好意を寄せていたある女性とデートまで漕ぎつけました。

    ある話になり僕が話し始めて少したったところで彼女が突然さえぎり
    「その話って長い?」と聞いてきたのです。

    そのあとその話題は中断し何となく会話がはずまなくなってしまいました。

    彼女とのデートはそれが最初で最後となりました。

    何をいいたいのか。

    彼女はその時点で僕に特別の気持ちを持っていたわけではありませんし、お金を払って僕の話を聞きにきたお客でもありません。

    本や新聞を購入して読む場合はお金を払っていますから多少つまらないと感じても最後まで我慢して読むということもあるでしょう。あるいはその本から何か大事な知識を得る必要に迫られていてつまらなくても読まなければいけない。

    映画でもそうですよね。

    しかしウェブの世界では溢れかえる情報をゲットするのにお金はかかりません。

    読者は読み始めてつまらないと感じた瞬間に別のところにとんでいきます。義理で読む必要は全くないからです。

    僕のデートが失敗したのは話のもって行き方に工夫がなかったためです。

    飽きさせてはダメなんですね。

    ウェブライティングは今までの紙媒体、新聞の記事や書籍の執筆とはこの点が大きく違います。

    ●初心者のままで稼げる仕事などない

    スキルを身につけるのは一朝一夕ではできません。

    テクニックを磨きそれを積み上げていく努力が必要なのです。

    集客のためのサイト、ブログの構築はスタート時点が同時にビジネス活動のスタートとなります。

    ビジネス活動とは具体的にはまず記事を書く事から始まります。

    それはビジネス活動イコールライティングスキルアップのトレーニングともいえるのです。

    僕の場合始めて3カ月くらいまではイヤイヤ自分で自分の尻を叩いて義務感で書いていました。

    3カ月を過ぎてから少し楽になった気がしてきました。

    そして半年たって最初に書いたものを読み返してみたら赤面してしまいました。

    でもそれは僅かでも成長したからなんですよね。

    自画自賛でごめんなさい。

    今では記事を書くのが楽しくさえなっています。

    ●「訓練」の極めつけがタッチタイピング。

    これは誰でもやり続ければ出来るようになるしライティングスキルに貢献するものです。

    僕も記事を書きながら無料のタイピングソフトで毎日10分から15分トレーニングを続けました。

    タイピングの速度が上がればストレスが減り、話すように書けるという感じです。
    思考がスッと指に伝わるからイライラすることもありません。

    意外とこんなところにもスキルアップのヒントがあるのです。


    ◇ ◇ ◇

    スキルアップは実践によるテクニックの集積です。何事も「ローマは一日にしてならず」ですが継続する強いマインドと創意工夫があればその時間は短縮できるものだと思います。


    稼げるようになるということは何かのスキルが身に付いたということになります。

    そしてそのスキルは簡単に身に付くものではありません。

    しかしタッチタイピングの例が示すとおり怠らずに続ければ誰でも獲得できるものなのです。

    何もせずカンタンに稼げる術などどこを探してもないのです。




    主婦が完全在宅で稼げるようになる?それは本当に助かる




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 主婦 稼ぐ 在宅 ビジネス ライティングスキル テクニック ウェブライティング タッチタイピング

    WHAT'S NEW?