Photo Gallery

    ネットワークビジネスとひと口に言っても今では様々なものがあります。

    会社の数も膨大ですし内容も多種多様です。

    そのような状況の中で、失敗しないネットワークビジネス選びのために必要な条件とは何か。

    ここでは最も重要な4つの条件を書いてみます。

    ●インターネットを使った集客が認められていること

    現在日本のネットワークビジネス界ではインターネットを使った集客を禁止している会社が多いです。

    今までの口コミ勧誘やセミナー動員による集客手法はこれからもなくなることはないでしょう。

    しかし、インターネットがこれだけ普及した現在、これを使わないテはありません。

    完全在宅で好きな時間を使って取り組めるのです。

    これからは進化したネットワークビジネス<オンラインMLM>主流の時代なのです。

    ●潰れない会社を選ぶこと

    ネットワークビジネスまがいの悪徳企業は論外ですが、まだ新しい実績のない会社は避けるべきです。

    新しい会社の約9割は5年以内に潰れているというデータがあります。

    また、これから立ち上げるという会社の話や、海外の会社でこれから日本上陸、というような話にも乗らないほうが賢明でしょう。

    最低でも設立5年以上、できれば10年以上続いている会社を選ぶ必要があります。

    ●製品は消耗品を扱っていること

    耐久消費財を扱う会社のビジネスでは一過性のある程度の高収入が見込まれるかもしれませんがリピートがありません。

    耐久消費財は一般に高額で文字どおり耐久品ですから繰り返し購入されるものではありません。

    そのため新規顧客を次々と開拓しなければなりません。

    これでは流通組織を築いて収入を得る権利収入ではなく労働収入と同じといえます。

    一般の人が普通に消費できる消耗品は毎月リピートされますから安定的な収入を生み出します。

    もちろんどこにでもあるようなものではなく高い製品力が求められます。

    ◆消耗品と耐久消費財、どちらを選ぶ?


    ●ビジネスのシステムは「購買型」であること

    「販売型」では売るための販売力が必要になります。在庫を必要とする場合もあります。

    また、販売のためではなくてもタイトル維持のために在庫を抱えるというケースがあります。

    つまりリスクがつきまとうということです。

    「購買型」では自己消費分のみを購入します。販売はできません。

    下代、上代のような、会員価格と販売価格というものはなく誰が買っても同一価格ですから仮に販売しても差益は出ないのです。





    以上の4つの条件を全て満たしたネットワークビジネスを選択してください。

    ひとつでも欠けてはいけません。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 完全在宅 オンラインMLM 権利収入 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    あなたがネットワークビジネスの会社を選ぶときどんなことに気をつけるでしょう。

    もしもこれから述べる3つの条件を満たしていない会社を選ぶと思いがけない問題が発生する可能性があります。

    1.最低でも5年以上、できれば10年以上続いていること

    ネットワークビジネスの会社は次々と生まれていますが設立後5年以内に99%がつぶれています。

    生き残っていけるのはごく少数だということです。

    さらにその少数の中でも健全・優良な製品とビジネスを提供するまともな会社は一握りなのです。

    この点は十分に注意しなければなりません。

    会社がつぶれては元も子もありません。

    できたばかりの会社やこれから立ち上げるという話には安易にのらないほうが賢明です。

    2.購買型で消耗品を扱っていること

    ネットワークビジネスには販売型と購買型があります。(詳しくは◆「販売型」?「購買型」?を参照してください)

    販売型は製品を自分で売り捌かなければならないため在庫をする必要があります。

    しかしセールスの能力がなければすぐに過剰在庫を抱えるハメに陥るのです。

    また、タイトル保持のための無理な在庫を抱えてしまうという問題もあります。

    購買型ということは販売せず、自分が毎月使う分だけの製品を購入するだけですから在庫もセールスの能力も必要ありません。

    製品が消耗品であるということは毎月の消費によってリピートされるということです。

    そして製品はどこにでもあるような市販の商品と差別化できる、多くの人に喜ばれるハイクォリティのものである必要があります。

    消耗品ではなく耐久消費財を扱う会社もありますがその場合はどうでしょう。

    製品価格は10数万円~数十万円と高額です。

    一件成約すれば収入は確かに大きいもののようですがリピートはありませんから次々と新規のお客さんを探し続けなければなりません。

    3.ビジネスをインターネットで展開できること

    多くの会社はビジネスにインターネットを利用することを許可していません。

    インターネットがこれだけ普及している昨今、これを利用できないということはまさに時代に取り残されたビジネスと言わざるをえません。

    インターネットで集客すれば無理な勧誘から生じる弊害や悪評は発生しません。

    コストをかけずにできる情報発信により高いマーケティング効果が発揮されるのです。

    集客にインターネットを利用できる<オンラインMLM>はネットワークビジネスの革命といっても言い過ぎではありません。

    これにより口コミ勧誘のデメリットはなくなりました。

    ネットワークビジネスは時代の要請で新しく生まれ変わったのです。



    以上3点が最も大切な条件となります。この3点はしっかりチェックすることが大切です。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 条件 購買型 消耗品 販売型 オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    インターネットで集客するネットワークビジネス<オンラインMLM>を検討する際に知っておくべき重要なポイントのひとつは確立された教育システムがあるか、ということです。

    初心者でも段階を追って安心してビジネスを進めることができる、そしてしっかりしたフォロー体制が整っているということがとても重要です。

    私が展開しているビジネスには無償で利用できる教育プログラムとシステムがあり、既存メンバーのフォローでマーケティングのノウハウや組織構築法、組織をまとめていくためのリーダーシップや成功マインドを学ぶことができます。

    実践に裏打ちされた教育システムは、あなたが壁に当たったときにそれを乗り越えるための具体的かつ理論的アドバイスを与えます。

    それは今までの口コミによるネットワークビジネスにありがちな抽象的な精神論のようなものではありません。

    教育プログラムはアップからダウンへと受け継がれていくことでその真価を発揮します。

    ●教育システムの重要性

    かのロバート・キヨサキ氏は

    「私がネットワークビジネスを勧めるのは、そこに教育システムがあるからだ。」

    「ネットワークビジネスの教育とは、あなたの中の成功マインドを引き出す教育だ」

    と書いています。

    ネットビジネスやフランチャイズなど他のビジネスでは、ノウハウはお金を払って買うのが当たり前のものです。

    ネット塾でアフィリエイトや情報起業のノウハウを学ぶと数十万円はかかりますし、フランチャイズでは加盟金や月々のロイヤリティといった名目で支払わなければなりません。

    ところがネットワークビジネスでは参加するだけで、ネットワークビジネスの教育システムという数十万円相当以上のノウハウがタダで学べるということになるのです。

    インターネットで集客するネットワークビジネスを検討する際にしっかりとした教育システムがあるかどうかということは重要なポイントになります。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:教育システム ネットワークビジネス オンラインMLM フォロー体制 ネットビジネス フランチャイズ ノウハウ 主婦 在宅ビジネス 稼ぐ

    クローバー


    数あるネットワークビジネスの会社ですが、どの会社のビジネスに参加すればいいのか、
    選択は重要です。

    この選択を誤るとビジネスの成功は望めません。

    慎重に検討する必要があるのです。


    ●最低でも5年以上続いている実績のある会社

    ネットワークビジネスの会社は設立後5年以内に99%がつぶれています。

    特に歴史も実績もない設立したての会社には注意が必要です。

    「早いもの勝ち」、「始まったばかりの今がチャンス」、
    「今なら縁故会員として参加できて有利」などという勧誘の言葉を聞きますが、
    何の根拠もないことです。

    参加してもすぐに会社がつぶれてしまっては元も子もありません。


    ●消耗品を扱う会社

    扱う製品は高額な耐久消費財でなく消耗品でしかもリピートする製品であること。

    耐久消費財は一件の成約での収入は大きいかもしれませんがリピートが見込めません。

    したがって次々と新規顧客を開拓し続けなければなりません。

    毎月の購入金額が少なく値ごろ感があり1カ月で使いきれる消耗品なら抵抗感もありません。


    ●製品クォリティを重視する会社

    製品のクォリティなどそっちのけで金集めのために
    ネットワークビジネスの仕組みを利用しようとする会社もあります。

    このような会社は長く続きません。

    製品のクォリティは会社にとって、ビジネスにとって命です。

    本当に良いもので、使った人に喜ばれている製品、
    差別化のできるオンリーワンの製品を提供する会社でなければなりません。


    ●流通システムが購買型の会社

    小売販売を伴う販売型には様々な問題があります。
    販売の全くない購買型なら販売力は必要としませんし、在庫をかかえる事もありません。

    入会金や年会費などない、自己消費分の購入金額だけでスタートできるところが良いでしょう。

    セールスはしませんから誰でも取り組めるし誰にでも伝えやすいのです。


    ●報酬プランが自分に合う会社

    ネットワークビジネスの報酬プランは複雑で何種類もあり各社各様です。

    それらをここで細かく説明することはできませんが、大別すると、
    少数の億万長者をつくるタイプ(A)と、
    ある程度の高収入者を多くつくるタイプ(B)に分けられます。

    今までは報酬の分配は一握りのトップディストリビューターに集中するタイプ(A)でしたが
    近年ではタイプ(B)を採用する会社も出てきました。

    自分が求める収入とそこに到達する可能性を考えて選択すればよいでしょう。



    自由な人生を手に入れる教科書







    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 製品クォリティ 購買型 販売型 販売力 報酬プラン

    在庫イメージ


    ひとくちにネットワークビジネスと言ってもその主宰企業は無数にあります。

    出来たての会社もあれば数十年と続いている会社もあります。

    信頼できる健全なものからグレー、はたまたブラック(?)なものまで混在しているのです。

    報酬プランは各社各様でそれぞれかなり複雑です。

    また、取り扱う製品も耐久品から消耗品まで多岐に亘ります。

    近年では情報やサービスにまで広がっているようです。

    さらに流通のシステムには販売型と購買型があります。

    ●販売型の問題点は在庫

    いままでのネットワークビジネスはほとんどが販売型、つまり小売を併用するものです。

    販売のためには販売力が必要であると同時に仕入れが必要です。

    小売販売で少しでも多くの利益を出すには、仕入値を下げるために一度に大量の仕入れをし、在庫をかかえることもあります。

    そのためには大資本とはいかないまでもある程度の資金が必要となります。

    また、タイトル保持やランクアップのために決められた額の買い込みが必要なケースもあります。

    自己資金がない、足りない場合は借金やローンでまかなうことになります。

    しかしこの在庫は、必ず全て売れる保証はどこにもありません。

    販売力がなければ在庫の山と負債が残ります。

    これは販売型についてまわる大きな問題点なのです。

    ●販売型ネットワークビジネスの問題を解決した購買型

    購買型では製品は自己消費分のみ購入して、売ることはできません。

    借金やローンのお世話になることもないのです。

    販売力も在庫も必要ありません。

    製品とビジネスの情報を相手に紹介・提供するだけです。

    海外では販売の全くない購買型が主流となりつつあります。

    今後は日本でもその流れが強まることが予想されています。

    販売型から購買型へとネットワークビジネスのトレンドは今、変わりつつあると言えるのです。


    自由な人生を手に入れる教科書






    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス トレンド 販売型 購買型 在庫

    WHAT'S NEW?