Photo Gallery

    ガッツポーズ

    私たちのビジネスは、ネットワークビジネスをインターネットで展開するという新しいものです。

    まだ10年ほどの歴史しかありません。

    10年ほどといってもこの間に蓄積されたノウハウは急速な成長、進化を続けてきました。

    そしていま、まさに開花を迎えています。

    先達のたゆまぬ努力、試行錯誤を重ねて研究されてきました。

    主催会社はまだ少ないですがだからこそ今、なのです。

    ダイレクトセリングの新しいカタチ、21世紀の優れたビジネスモデルといわれています。

    素晴らしい製品とそのビジネスを会員制の通信販売で世に広める。

    そこには単に儲ける、稼ぐというだけではない大きな喜びがあります。

    ●遺伝学のメンデルに学ぶ、ビジネスにおける「真の喜び」とは

    ◇ ◇ ◇

    私たち人間は、一人では自分の喜びを見出したり、探し出したりすることはできないようにつくられております。

    ですから、自分以外の誰かが、自分がすることを喜んでくれる。その自分以外の誰かが喜ぶ姿が、自分にとっての喜びとなる。

    これが、私たちの実践にとっての「真の喜び」です。

    実践による「真の喜び」とは、「誰かを楽しませる楽しさ」なのであります。

    生物の教科書に、遺伝の法則で登場するメンデルは、今でこそ「遺伝学の父」などと呼ばれていますが、当時は無名のアマチュァ科学者にすぎませんでした。

    家が貧しかったことから研究者にはなれず、修道院に入って、その庭で多くのエンドウ豆を育てて遣伝の研究をしました。

    エンドウ豆の花の色や形が、次の世代にどのように受け継がれていくのかを、八年の歳月をかけ、六世代にわたって観察しました。

    こうして、「メンデルの法則」と呼ばれる、遺伝の法則を発見したのです。

    しかし、その成果を公にすると、評価する人もおりましたが、ほとんど注目されることもなく、やがて忘れ去られてしまいました。

    彼がこの世に生きている間、彼の発見した法則が認められることはなかったのです。

    では、メンデルは不幸で悲しい人生を送ったのでしょうか。

    決してそんなことはありません。晩年の彼は、こう語っていたといいます。

    「植物の観察は、私に大きな満足と喜びを与えてくれた。今は認められなくても、それほど遠くない将来にきっと世界が認めてくれるだろう」

    ここで私が申し上げたいことは、好きで主体的に選んだ生き方は、仮に人に認められなくとも、褒められなくとも、その楽しさや喜びは、いささかも損なわれることはないということです。

    逆に言えば、人に認められても、褒められても、いかなる称賛も、本当の意味での楽しさや喜びにまさるものではないということです。

    彼は観察を楽しみ、喜びとしていました。それだけで満足していたのです。

    いや、彼は、自分の研究が人の役に立つと確信して、深い喜びを味わっていたに違いありません。

    しかし、残念ながら彼の研究を理解できる人は、同じ時代にはいなかったのです。にもかかわらず、彼はいささも寂しくはなかった。

    時が経てば、いつかきっと自分の研究を理解し、そこからさらに研究を深めてくれる人が現れるに違いないと信じていたからです。

    彼は決して一人ではなかったのです。未来に見えざる仲間を持っていたのです。

    (実践倫理宏正会:「倫風」3月号より抜粋)

    ◇ ◇ ◇

    ビジネスは一回限りの人生の中で成果を出さねばなりません。

    このビジネスは個人の経済的自由、精神的自由、時間的自由を追求しながら、同時に単なる金儲けに終わらない「誰かを楽しませる楽しさ」で「真の喜び」が掴みとれるのです。

    今すぐには見えなくとも、ごく近い未来に大勢の仲間が待っています。



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)









    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ビジネス 稼ぐ 儲かる ネットワークビジネス メンデル メンデルの法則

    くつ


    最近「ネットワークビジネス」という言葉がどうもイヤになってきました。

    飽きただけではありません。

    あまりにも余計な、不必要な誤ったイメージが分厚く茶シブのようにへばりついてしまったからです。

    ネットワークビジネスとは、怪しい「仕事」?

    正しく理解している人には普通に使えますが誤った解釈に捉われている人には使わない方がいいとも思ってしまいます。

    いいネーミングを考え中ですがなかなかいいアイディアがでません。

    「インターネットで集客する21世紀の<オンラインMLM>」では長過ぎてちょっと???、ですね。

    ダイレクトセリング、会員制の通信販売とも言えますが「インターネットで集客する」という特長が入りません。

    「テレビショッピング」ぐらいの長さでクリーンなイメージのネーミング、出来れば最高ですね。


    ●本来人間は「仕事」をして生き残り、進化してきた

    結論めいた話を先に書きますと、「作業」が生業となったのは産業革命の賜物ではないでしょうか。

    人間は自然を相手に狩猟、採取、農耕をしてきました。

    その活動の中に「作業」は存在していましたが「作業」だけをやって食べていくということはできなかったと思います。

    その頃の「仕事」とは食料を得ることそのものですね。

    狩猟なら狩りに成功して獲物を手に入れるところまで、農耕なら播種から収穫に至るまでが「仕事」です。

    期待する結果を産み出すためには肉体も頭脳もその能力を120%以上マルチに総動員して生き残り、進化してきたのだと思います。

    ●産業革命により「作業」に賃金が支払われるしくみが出来た

    それまでは一般的に「仕事」を完遂してはじめて賃金が得られたのです。

    例えば靴屋さんならどんな靴を作るかを決め、革、材料を手に入れ加工して靴を完成させ、営業、販売、納品までする。

    産業革命以降はその生産行程の一部分の「ある作業」だけを専門にやる人が大量に必要となったわけです。

    具体的にいうと朝から晩まで流れてくる部品の、ある決められたボルトを締めるという単純「作業」を繰り返すことで収入が得られるようになったのです。

    ●「仕事」と「作業」の違いをわかりやすく整理してみると

    まず「仕事」は頭を使いますが「作業」では頭を使わないで済みます。

    「仕事」は結果として価値を生み出すことであり、「作業」は結果に向かう工程のひとつですね。

    「仕事」はあなたにしかできない事、つまり十人十色の結果が出ます。「作業」は誰でもできることであり同じ結果を期待されます。

    「仕事」=「作業」+「思考」

    最近ではAIの発達により近い将来多くの「作業」、「仕事」が消えていくといわれていますね。

    僕の身近なところでも、ある大手スーパーが無人レジを一部導入しました。僕はもっぱら無人の方で清算します。

    始めは無人に並ぶ客が少なかったのですが今では逆転現象が起こっていますね。

    ●<オンラインMLM>はまさに『21世紀の「仕事」』

    そして僕なりに「仕事」に求めているものは、

    誰かの役に立つ、そして社会の役にたつことかどうか?

    仕事に喜びを感じられるか、経済活動として成り立つか?

    ということです。

    <オンラインMLM>はこれらの条件を満たします。

    高い価値の製品を押売りではないクリーンな方法で世に広めながら
    ビジネスを提供します。(雇用ではない新しい「仕事」の機会を創出)

    人間は自己の能力を発揮することによって喜びを感じ、社会に(他者に)認められたいという欲求を持っています。

    チームで推進するこのビジネスは助け合い、補い合い、協力し合い、喜び合います。

    趣味のクラブではありませんから正しく活動すれば結果としてあなたの経済に変革をもたらすでしょう。

    ◇ ◇ ◇

    考えるのは嫌、能力は出したくない、「作業」とマニュアルが好き、ラクしたいという方には決してお薦めしません。


    ※注:画像のくつは写真ではありません。コンピュータでゼロから描き上げたものです。いい「仕事」してますね。




    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが!
    さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!


    クレカフラグ


    ●動画をご覧ください。
    ↓↓↓↓↓↓
    トレモアメインS


    もっと詳しい情報はココからどうぞ。


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ!
    ※合言葉は「天使」とお書きください!
    詳しくお伝えします!

    ↓↓↓↓↓↓
    友だち追加




    ★<オンラインMLM>についてもっと知りたいかたは
    こちらから資料請求してください

    誰かに指図されて生きる人生より、
    自分の思うがままに生きる人生の方が
    最高にエキサイティング!

    (ゲイリー・ヴェイナチャック)







    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 仕事 作業 ダイレクトセリング テレビショッピング 産業革命

    参入障壁が低いネットワークビジネスといえども成功する人もいれば成功できない人もいます。

    簡単に始められるということは簡単に成功できるということではありません。

    そもそも簡単に成功できるものなどありません。

    どうすれば成功できるのかを考えることも大切ですがここでは逆に成功できないのはなぜか?について書いてみます。

    ●集客できなければビジネスは成り立たない

    成功できない理由はズバリ、集客できないからです。

    どんなビジネスでも共通して言えるのが集客できなければ成功できないということです。

    ネットワークビジネスでも当然、成功の条件は集客できることです。

    友人・知人の数には限りがありますし始めからうまく話せるという人はそう多くはいません。

    特別才能は必要ないと謳っていても実際はどうかと言うと、うまく話せる話術とはちょっと違いますが、相手をうまくノセる才能は必要なようです。

    また、過去に私が勧誘した際「おもしろそうな話だけど君が成功したら考えてみるよ」と言われたことが何度もあります。

    確かに、ビジネスを始めたばかりの実績のない人に勧められてもすぐに信用できるものではないでしょう。

    そこでABCという方法を使ったり、出来るだけ内容を話さずにセミナーに動員するということになりますが気をつけないとやり方によっては違法とみなされる場合もあります。

    今までの集客方法では多くの時間と労力がかかり、知らず知らずのうちに意外と経費もかかっているものです。

    リストが底をついてしまうと活動はストップ、その結果は思ったような集客ができていない。

    このまま続けても成功は覚束ないと誰もが思うでしょう。

    ●<オンラインMLM>は集客の方法が全く違うネットワークビジネス

    今までの口コミによる集客方法で集客がうまくいく人は悩む必要はありません。

    今までの方法でうまくいかない人にとって<オンラインMLM>は新たな可能性を感じさせるものだと思います。

    インターネットを使う集客は完全在宅ですから自分の都合で好きな時間に活動できます。

    セミナーなどに外出することはありませんから交通費や飲食代などの経費はかかりません。

    経費がかからないということはビジネスを無理なく継続できるということです。

    インターネットの強みは一度集客システムを構築すれば24時間休むことなく情報を発信し続けてくれるということです。

    初心者でもインターネットによる集客について学びながらビジネスを展開できるのです。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
    クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS 


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! 
    ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 




    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 成功 集客 オンラインMLM 完全在宅 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    起業を考えるとなるとさまざまなものがありますが、学歴・性別・資格などの条件を問わずに出来るものといえば株式投資、FX、そしていわゆるネットビジネスと言われるアフィリエイト、情報商材販売などがあります。

    <オンラインMLM>もインターネットを使うビジネスとして注目されていますね。

    特に小資本で始められて権利収入が得られるという特長の他にここでは<オンラインMLM>にしかないもうひとつの魅力について書いてみます。

    ●初心者が成功に至るまでには多くの学びが必要

    どんなビジネスを選択しても初心者であれば0からのスタートです。

    ひとつひとつ階段を登るように知識を吸収して実践を重ねるということは共通していえることではないでしょうか。

    どんなビジネスであれ成功するためのノウハウを習得しなければなりません。

    このノウハウを学ぶ段階に大きな違いがあるのです。

    それは、<オンラインMLM>以外の他のビジネスでは単独で取り組んでいかねばならないということです。

    身近にそのビジネスをすでにやっている知人がいて気軽に教えを請うことができるなら話は別ですが、そうでなければいわば独学で学んでいくことになりますね。

    場合によっては、使ってみないと分らない有料商材や書籍を買いこんだりセミナーに足繁く通ったりと多くのお金と時間を使わなければならないかもしれません。

    未経験者や初心者にとってはスタートからハイリスクなビジネスといえるでしょう。

    ●<オンラインMLM>はチームプレーが信条

    ネットワークは製品の流通組織であると同時にメンバー同士の情報交換としても機能するものです。

    成功するためのノウハウは直接アップから無料で学ぶことができるのです。

    グループが持つ教育システムやマニュアルも完備して仲間の手厚いフォローも受けられます。

    決して一人孤独に学んでいくことはありません。

    (注:このような環境を持たない<オンラインMLM>もありますので良く見極める必要があります)

    ダウンの成功はアップの成功に繋がりますからいわば運命共同体ともいえる人と人の繋がり、チームワーク、チームプレーで成り立っているのです。

    やがてダウンが初心者を卒業して成功すれば新しいダウンへとこの関係は連鎖していきます。

    <オンラインMLM>の合理的な教育システムは他のビジネスにはない特筆すべき特長と言えるものです。

    一見孤独に思える<オンラインMLM>ですが実はこのようにメンバー一人一人に繋がる太い絆で支え合っているのです。

    (この記事の内容は<オンラインMLM>だけでなく従来型ネットワークビジネスの優良なものにも概ねあてはまります)



    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     


    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス オンラインMLM 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則 権利収入

    ネットワークビジネスの誤解の一つに「物を売りつける商売」というものがあります。

    「消費者が販売員となって商品を広める」という表現もされていますからその部分だけで理解すれば誤解とは言えないかも知れません。

    しかし、これだけではネットワークビジネスの本質が販売ではなく流通組織の構築であるということが抜け落ちています。

    この点を理解していないと販売差益を追求する販売業と何ら変わりはないものと映るでしょう。

    流通組織が構築された結果の報酬が権利収入となる、このことが今までのビジネスになかった大きな特長なのです。

    流通組織を構築するためには情報発信をしなければなりません。

    その情報とは、取り扱う優良な製品の情報とネットワークビジネスという新しいビジネスの情報なのです。

    販売にだけいくら力を入れても売れた分の利益でしかなく流通組織構築には直接繋がりません。

    製品の愛用者を増やすことは大切ですが組織構築のためには一緒にビジネスをするビジネスパートナーを見つけることが必須なのです。

    ●インターネットの無い時代は個人の情報発信は口コミだけ

    20世紀に生まれたネットワークビジネスは口コミを情報発信の手段としていました。

    それは他に手段がないのですから当然の成り行きでしょう。

    しかしインターネットがここまで普及し、いまでは当たり前のように誰でも使う時代です。

    インターネットは受け身的に情報収集するだけのものではありません。

    個人が世間に向けて情報発信できるようになったということです。

    これをビジネスの手段として使わないのはもったいないと言わざるをえません。

    21世紀の今では口コミの限界を超えられる情報発信手段を誰でも使える時代なのです。

    ●ネットワークビジネス本来の目的にストレスなく集中できる―<オンラインMLM>

    くどいようですがネットワークビジネスの本質は販売業ではありません。

    今までは販売もしながら組織構築もしていたということですし今でもそのスタイルで続けている主宰企業は多いです。

    外側からしか見ていないと販売業に見えるかもしれません。

    そのためネットワークビジネスは鍋や化粧品を売る代理店のようなものだと思っている人も多いのは事実のようです。

    販売しないネットワークビジネス(購買型)もあるにはありますがビジネス展開にインターネットの個人利用を認めない会社が多いようです。

    <オンラインMLM>は情報提供業とでもいうべきものであり優良な製品とビジネスを世間に紹介し興味を持った人だけが愛用者やメンバーになるということです。

    今までの口コミ勧誘や販売によるストレスから解放され情報発信による集客で本来の目的である流通組織構築に集中して取り組めるビジネスモデルへと変身したのです。

    <オンラインMLM>を正しく理解すれば今までのネットワークビジネスのイメージは大きく変わることでしょう。




    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!
     



    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:インターネット時代 情報発信 流通組織構築 オンラインMLM 権利収入 ビジネスパートナー 主婦 稼ぐ 在宅ビジネス 成功法則

    WHAT'S NEW?