Photo Gallery

    りんご


    ネットワークビジネスの会社が扱う製品の種類は広汎に亘りますが、流通方法で大別すると「販売型」と「購買型」になります。

    では「販売型」と「購買型」の違いは何でしょうか?

    販売型は会員がある程度の仕入れをして販売していくのに対して購買型は会員が自己消費分のみを購買して、その商品の良さを伝えていくということです。

    従来のネットワークビジネスでは販売型がほとんどです。

    ア○ウェイもニュー○キンもハーバ○イフもすべてこの販売型です。

    販売型は在庫を抱える必要があるので、セールスが得意な人ならより大きく稼ぐことができるかもしれませんが、そうでない人は結局製品をさばけずに在庫をかかえ挫折してしまうという場合もあります。

    実際にそういうケースはたいへん多いようです。

    また販売型のビジネスでは自分のタイトルを維持するために無理な購入をしたり、ダウンラインにもそれを強要したりと、いろいろな問題点が指摘されています。

    一方購買型は購入するのは自分で使う分だけですので在庫を抱えることはありません。
    自分で実際に使っているものですから、その良さを他人に伝えるのは簡単です。

    そして自分が販売するわけではありませんので、セールスが苦手な人でも問題はありません。

    万が一何かの事情でビジネスを中止する場合でも製品の購入を止めればいいだけです。在庫が残るということはありません。(※ビジネスを辞める際の手続きは会社によって異なります。始めるときによく調べておきましょう。)

    1人1人の購入金額は高額でなくても製品がよければ、毎月継続して購入してもらえますから、 一度構築したネットワークからは毎月安定した収入が生まれることになるのです。


    人を幸せにして自分も幸せになるビジネスなんて、…あります!!!



     





    ●クレジットカード決済で20%キャッシュバックが! さらにこの情報を伝えてボーナスをゲット!
     クレカフラグ 

    ●動画をご覧ください。 ↓↓↓↓↓↓ トレモアメインS


    ●LINEで繋がれば生きた情報が今すぐ! 
    ※合言葉は「天使」とお書きください! 
    詳しくお伝えします! ↓↓↓↓↓↓
     友だち追加 



    このエントリーをはてなブックマークに追加

    Tag:ネットワークビジネス 販売型 購買型 仕入れ 在庫 セールス 安定した収入

    WHAT'S NEW?